Heihoたゆすとの趣味生活

ゲーム、アニメ、ネットなどの話題を中心に、出来るだけ毎日記事を投稿...したい(願望)

               

【個人的アニソンランキング2019 TOP50(+10)】第30位~21位を発表!

f:id:tayusuto41:20190216145019p:plain

【第60位~51位】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

【第50位~41位】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

【第40位~31位】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

 

第30位「DAYS」(交響詩篇エウレカセブンOP1)

www.youtube.com

アニソンというより普通に00年代のJ-POPという感じですが、アニソンですよアニソン。

エウレカと言ったらこの曲!という印象しかエウレカには無いくらい、脳裏にこびり付いていますw

女性が歌うアニソンが多い中、この曲は男性が歌うからこそ輝くと思います。

FLOWの楽曲は全部カッコいいよね。

 

 

第29位「Shangri-la」(蒼穹のファフナーOP)

www.youtube.com

 angela良いよね~ 歌声に虜になりました。

たま~にアホガールのOPを全力サマーで歌うと、いつの間にか気が付かないうちに途中からShangri-laになってる事があるよね!

僕等はShangri-Laを目指したからかな?

 

 

第28位「エブリデイワールド」(俺ガイル2期ED)

www.youtube.com

文化祭以降から話が進むに連れシリアスが加速し、段々と空気感が空虚に、そして重くなりつつある俺ガイル2期の内容を曲と歌詞で表現している一曲です。

特に歌詞は、ヒロインである雪ノ下とガハマさんの心情を若干言葉を濁して表しています。

アニメを視聴、または原作を読み終わった後にこの曲を聴き、歌詞を確認すると、ふと涙腺が緩んで来ます。

マジで神曲

 

第27位「irony」(俺妹1期OP)

www.youtube.com

(動画は公式の2017年Ver.の為、原曲より若干アレンジが加わっています)

 僕をClariS好きにしてくれた一曲でもあり、俺妹の世界に更に僕を引き込んでくれた一曲です。

当時は中学生でニコ動出身だったClariS最初の楽曲は、神曲でした。

俺妹やエロマンガ先生ニセコイを片手にClariSの成長を見守って来た俺は...(長くなるので割愛

 

第26位「Os-宇宙人」(電波女と青春男OP)

www.youtube.com

荒唐無稽な妄想や主張を周囲に向かって公言する、言わば電波系な性格である本作のメインヒロイン、エリオを表した一曲です。

一見(わざと)音程外しまくりで変な、言わば電波系っぽい曲ですが、ふっつ~うド直球な主人公に当てたラブソングです。

歌詞では、自分の置かれた状況、主人公と出会った事、それによる心情の変化などが遠回しだったり直球だったりで表現されています。

これを聴くと、人生で後悔したことや失敗などの悲哀の思いや言葉が何故か漏れて来て、悲しくなって来ます。

ちょっと社会から外れてしまった人には、絶対に聴いて欲しいです。

 

第25位「シュガーソングとビターステップ」(血界接戦1期ED)

www.youtube.com

アニソンだと認識せずに聴いてる人が多いので言っておきますが、アニソンですよ!アニソン!

この曲を聴くと、甘くて苦くて目が回りそうになるけれど、それでも前を向いて歩こうと思えるようになります。

 

第24位「回れ!雪月花」(機巧少女は傷つかないED)

www.youtube.com

あぁ~ 回れ回れ回れ回れ回れ回れ回れ回れ回れ 華麗に花弁散らすように~

回れ回れ回れ回れ回れ回れ回れ回れ回れ 髪も振り乱して~

...何故だろう

   聴いていると

   目が回る

       たゆすと、日本の趣(アニソン)に心傾けた俳句

 

第23位「名前のない怪物」(PSYCHO-PASS サイコパス ED)

www.youtube.com

もうカッコよくカッコよくて、カッコよすぎて...(語彙力)

特にサビ部分が堪らないですね。

エゴイストはほんとカッコいい名曲ばかりです。ってカッコいいしか言って無くて草。

この後もまだエゴイストの曲がランクインするかも…!?

 

第22位「シルエット」(NARUTO -ナルト- 疾風伝 OP16)

www.youtube.com

KANA-BOONの楽曲というイメージ、これぞJ-POPという印象があるかと思いますが、一応アニメの、しかも国民的どころか世界的アニメ『ナルト』のOPとして使われたのでアニソンです。

テレビでアニソンとしていっつも残酷な天使のテーゼとか何万回も聴いたような曲を流さないで、この曲を流して下さい。

 

第21位「The Everlasting Guilty Crown」(ギルティクラウンOP2)

www.youtube.com

早速フラグ回収wwwww

これまた23位に引き続きエゴイストの楽曲。つまりエゴイストの楽曲となればカッコいいとしか言えずに、ただでさえ僕の貧困なボキャブラリーが更に貧しくなり、もはや死んだも同然になる訳で。

序盤は大きく盛り上がるのに、終盤に掛けて曲調がどこか寂しくも儚くなって行く、まるで静寂へと無へと帰すような感じが好きです。

 

 

次回、第20位~11位を発表&紹介!

乞うご期待(誰が期待してるんだよ

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

「小林さんちのメイドラゴン」2期決定!&「プリンセスコネクト!Re:Dive」がアニメ化決定!

 

あの京アニが2017年最初の弾として発射したアニメ、「小林さんちのメイドラゴン

なんと2期の制作が決定されました!

公式発表の数日前からリーク情報が出回っており、ソースも無いのに2期が決定したと勘違いして騒ぎ立てるなオタク共!と怒っている人も居ましたねw

僕も某まとめサイトで知って、リークしたサイトがリーク情報をほぼ100%の確率で当てるサイトだったので、正直なところ半分信じてたのですが、公式発表が出た途端、やっぱり来たかああああと震え上がりましたw

 

制作は京アニで続行でしょうか。

何故かアニメ公式の垢が音沙汰無く、公式発表も原作側の垢だったので、その辺が心配です。是非そのまま京アニでどうぞ。

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

そして違う作品となりますが、アニメ関連の新情報です。

なんと、あのサイゲの今かなりの勢いがあるソシャゲ「プリンセスコネクト!Re:Dive」、略して「プリコネR」のアニメ化が決定しました!

2月15日に一周年を迎えたという事で、それを記念して生放送で発表されたようです。

PVはまあドキドキはさせられないけど、ワクワクはしますね。

制作は今期アニメ『マリアナフレンズ』も手掛けている、サイゲームスピクチャーズ。つまり身内ですねw

マリアナフレンズも原作が進撃のバハムートなので、身内の作品は出来るだけ身内でアニメ化して行く方向っぽいです。サイゲはソシャゲ界のみならず、CS界やアニメ界までをも制覇するつもりでしょうか。

グラブルはA1だったじゃん...てかグラブルのアニメ続編の続報まだ?

 

話を戻してプリネコR、丁度一年前の配信日に落としてプレイしてました。

その際に作った記事もあります(黒歴史) け、検索かけないでね?

まあ桜が咲き始める頃には飽きてしまった訳ですが、それでもアニメの方は観てみようかなと思っています。

ゲームの基礎知識や序盤の方の話は、脳の片隅にでもあると思うので、観れば掘り起こされると願って。

それにしても、サービス開始から二年でサービス終了した「プリネコ」と比べると、「プリネコR」の勢いは凄まじいですね。身内だからゴリ押しかもしれないけど、アニメ化まで持って行くにはある程度の力や資金力が必要なので凄い事です。

先日公開された一周年記念のプリネコRの動画も可愛かったしなぁ。特にキャルちゃんのツンデレっぷりは尊い

 

 

またプリネコRのゲーム内では身内の進撃のバハムートコラボ、そしてなんとリゼロコラボが行われるようです!

進撃のバハムートは身内だから置いといて、リゼロとコラボ出来たのは素直に凄いかと。

まあリゼロ色んなソシャゲとコラボしてるからなぁとか言わないで! きっとプリネコR好きにはプリネコRでコラボする事に意味があるのだと思う。

進撃のバハムートはプレイしてないけど今期マリアナフレンズは観てるし、リゼロも大好きだからソシャゲ復帰しようかな…と一瞬思いましたw

久しぶりにソシャゲをプレイすると、最初に長い長いゲームデーターダウンロードとかいう行為があるから嫌なんだよ。

やはりCSゲームが最強だったか。

 

あとリゼロさん? 色んなソシャゲとコラボしたりOVA作ったりしないで、素直に2期を作ってはどうですか?

リゼロがアニメ大ヒットして2016年をも象徴するタイトルとなって、グッズ展開もかなり儲かって、原作も売れている事は知っているんですよ?

リゼロより後に放送されたメイドラゴンの方が先に2期決定しちゃったし、いい加減白状したらどうなんだ、2期を作ってるって。

 

 

という事で、リゼロの2期が待ち遠しいという話でした。

あれ?違くね? そんな話じゃっておいちょt

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

しまむらで話題のプレステパーカーを購入!

 

先週、しまむらとプレステのコラボ?で、しまむらからプレステのロゴが大きく描かれたパーカーが発売されました。

それに関しては全く知らなかったのですが、TwitterのTLにプレステパーカーの話題が回って来たので、そこで知った。つまりSNSで拡散された情報で知ったという、ちょっと前のインターネットみたいな感覚。

トレンドになったりバズるほど大きく話題になった、という訳では無いのですが、Twitterのゲーマー界隈ではそこそこ話題になるほどには盛り上がりを見せていました。

 

 

それに便乗するという訳ではありませんが、普通に気になったので、購入して来ました!w

f:id:tayusuto41:20190215192915j:plain

Twitterでは二種類見つけたので、二種類購入。

 

向かって左側のパーカーは、全体的に黒く、腕の部分に反対色である白で『Playstation』と書かれ、胸元にはでっかく懐かしのプレステロゴが描かれています。

お腹の部分には腹ポケットがあります。

右側の方は、ちょっと主張小さめという感じで、胸元にちっちゃくプレステのロゴが描かれ、腕の部分にはコントローラーの『〇✖△▢』が、全体的には初代PSを彷彿とさせるグレー色。

こちらも腹ポケットがあるものの、黒い方と違ってチャックがあります。

 

ただ色や柄が違うというだけでは無く、ちゃんと機能面などでも違いが見られ、それでいて両方共カッコいいですね。

 

 

早速着てみました。

f:id:tayusuto41:20190215194024j:plain f:id:tayusuto41:20190215194048j:plain

はい、自撮りですw

キモオタなので普段カメラなどあまり使わず、たまにゲームソフトやアニメグッズを開封する時にそれを外カメラで撮るくらいなので、内カメラを使う頻度などほぼ皆無な訳で。

しかも自分の不細工な顔なんて見たくもないから自撮りなんてした事が無いわけで。

だから撮るのが下手くそでほんと草。アングルとかよく分かんなかったから、顔映らないように気を付けた以外適当だしw これがキモオタの末路。

この画像だけを見せられたら、オタクがイキってるようにしか見えませんね、はい。

 

着てみた感想は普通に着やすく、プレステに身を包まれていると思うと気分が高揚しますw

これを部屋着として着てゲームをやるんや...

 

f:id:tayusuto41:20190215195629j:plain

重ね技!

ちょっと分厚くて暑苦しくも感じますが、着れないことは無かったですw

 

f:id:tayusuto41:20190215200052j:plain

パーカーに付いていたPSロゴのタグですw

せっかくだから、俺はこの青のタグを取っておくぜ!(デスクリムゾン

前にユニクロ任天堂のコラボで出たマリオのTシャツなども購入し、その際に付いて来た任天堂ロゴのタグもコレクション用に取ってあったはずなんですが、どこかに行きましたw

多分自分の部屋のどこかにあります。

 

 

そんな訳で、話題のプレステパーカーをただのゲーオタが買って来たぞ、という報告でした。端的に言えばただそれだけ。

それでは、 アクセスフラッシュ!

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

「Nintendo Direct 2019.2.14」が放映! 情報まとめ&感想

f:id:tayusuto41:20190215004810j:plain

 

放映二日前の23時、ゲリラ豪雨の如く急遽告知された「Nintendo Direct 2019.2.14」

まるでバレンタインにチョコを渡し貰い合うようなリア充共を蹴散らすように、またはバレンタインという大義名分を盾にお菓子メーカーの野望が暴走するバレンタインを粉砕するように、FE風花雪月の話題を中心に約35分に渡って放映すると告げられました。

任天堂が『直接』情報を伝える、故・岩田社長から引き継がれる番組にして文化。いよいよこの時が来ました。

 

そして時は満ちた。

本日朝7時に放映されたので、そこで発表&紹介された情報を、僕の感想を混ぜつつ振り返って行きましょう。

 

www.youtube.com

まだニンテンドーダイレクト本放送を視聴していない方は、先に自分で視聴する事をオススメします。

いや推奨じゃない、取り敢えず見ろ(命令形)

 

 

今回はSwitchのソフトのみしか発表されませんでした。

3DSはもう毛糸のカービィのリメイクで終わりかな? 確かにもうオワコンっておっとこれ以上言ってはいけない

それにマリオカートツアーの続報などのソシャゲ情報も皆無...やはり任天堂に取ってソシャゲは所詮小遣い稼ぎか。

あと、ナレーションが前回に引き続き今回も中村さんでした。相変わらず爽やかなイケボが光ってるぜ!

スチャダラパーの人解雇させられたのかしら...

是非ゼルダ夢を見る島のCMに起用してあげて下さい。いや起用して下さい。

 

ニンダイ本編の内容とは直接関係無い感想は置いといて、ニンダイ本編の情報を。

もうすぐ発売のソフトラインナップ特集の部分の情報は割愛させて頂きます。もうすぐ発売だし語る事も無いでしょ...

 

・「スーパーマリオメーカー2」が6月に発売。

f:id:tayusuto41:20190214155924j:plain

マリオメーカーの移植がSwitchに出るんじゃね?となんとなく思っていたのですが、まさかの続編でびっくりしましたw

2を付けただけって単純かよ!w

かなりUIが変更され、パーツが追加されているのが一分半の映像から伺えました。

映像を何回か見た限りだと、まずスキンに3Dワールドが追加。

パーツや敵は、スロープ、竜巻みたいな敵、(トラウマの)太陽、スネークブロック、ONOFFブロック、スーパーベル、10コイン、アリへい、フグマンネン、ドンケツ、3Dワールドの木、マグナムキラー、傾くリフト、ブンブンなどが追加。

背景は砂漠、雪国、毒沼地帯(ジャングル)が追加されるっぽいです。

その他として水を上下させたり、強制スクロールを上下させたり、敵に羽やパラシュートを付けたり出来るのが確認出来ました。

何やらかなり進化して、新要素が盛りだくさんっぽいですね。3Dワールドのスキン追加が一番驚愕しました。

2Dの3Dワールドってなんだか新鮮ですw

マリオメーカーWiiU版を発売日に買って遊んだのにも関わらず、3DS版もまた発売日に買ったほど好きなので、勿論Switchで出る2も買います。Switchでのコース作りがコントローラーでの操作となるので、それが少々面倒そうですが、それ以上に楽しみだったりします。

 

・「MARVEL ULTIMATE ALLIANCE 3: The Black Order」が2019年夏に発売。

 

Switch独占タイトルの癖に全く話題にならない本作ですが、海外ウケは絶対しそうですね。まあ買いませんが...

 

・「ハコボーイ&ハコガール」が1111円で4月26日にDL専用で配信。

 

まさかのあのハコボーイが復活! あれ?三作目でさよならだったんじゃ!? 

これはもしやスマブラにハコボーイが参戦するフラグなのでは!?

ま、まあとりまお帰りハコボーイ!

実は僕、ハコボーイが大好きで、全作クリアしていますw

しかも、一、二作目はDL版で元々購入していたにも関わらず、三作目発売と同時に限定で発売された一~三作目が入った『箱詰めBOX』を購入し、実質ハコボーイ1と2のソフトを二つ所持するほどですw

ちゃんとハコボーイのamiiboとサントラCDも取ってあります。

まあそんな訳で、これは絶対買って遊ぶつもりですね。270もの新規ステージが盛り込まれているという事で、また再びあの楽しくもイライラするゲームライフが帰って来るんですね...

 

スマブラSPDLC第一弾は4月末までに配信。この春『Ver.3.0』への大型アプデも決定。

amiiboも新しいの出るってさ。

 

まずDLC第一弾はペルソナ5からジョーカーが参戦する事が決定しています。多分ステージや楽曲もペルソナ5でしょう。

あとは続報と配信日を待つだけ...と言いたい所だけどまだDLCを購入してないので、ファイターパス買って来ます、はい。

Ver.3.0へのアプデの方については何一つ分かりませんでしたが、こちらも続報に期待と。何だか出し惜しみ感が凄いけど…

多分DLCと同時期に学生の春休みを奪う算段で配信されるでしょう。いつだって俺達の時間とお金は皆無に等しいんだよ!

 

・「進め!キノピオ隊長」で本日(2月14日)無料アプデで二人プレイが可能に。

また、有料DLCが3月14日に800円で配信決定。

 

何故今キノピオ隊長なんだよ...元はと言えばWiiUで発売したゲーム…の移植でしょ。

しかもSwitch版のみって、一番最初にソフトに飛びついたWiiU版所持者、3DS版しか買えなかったキッズが思いっきり置き去りです。

ちなみに僕はWiiU版を購入してるのでSwitch版はスルーしたのですが、これは酷い。マリカ8DXと言い、ポッ拳と言い、ドンキーコングと言い、マリオUDXと言い、ソシャゲ全盛期の中WiiUにお金を払ってくれた真の任天堂ファンの人たちが完全にクソみたいな扱いを受けています。マリカ8もドンキーもマリオUもルイージーUも全部WiiUでワイは買ったんや!

酷く心が痛いです。一体誰が求めてると思ってるのか、そして一体誰が作れと言ったのか。米任天堂Twitter公式垢にリプを送るアメリカ人と同じ気持ちです。

 

・「Bloodstained: Ritual of the Night」が2019年夏に発売。

 

なんだこのベヨネッタ風世界観の2Dアクションゲーム、めちゃくちゃ面白そうじゃないか...ちょっと悪魔上ドラキュラっぽい雰囲気も漂ってますね。

2000円以下のDLゲームだったら是非ともプレイしたい。私、気になります!

 

・「ドラえもん のび太牧場物語」が発表。2019年発売。

 

実質ドラえもんとコラボした牧場物語の新作ですね。何故ドラえもんとコラボした、クソゲーの予感しかしない、などの声が挙がっていますが、果たしてどうなる事やら。

キャラゲーは9割クソゲー、尚バンナムならクソゲー率高まるからバンナムだけは御免...って開発バンナムじゃねぇか!

元からある巨大IPをかっさらって盾にして、それだけであとの中身はスッカラカンのゲームは辞めてねバンナムさん? 仮面〇イダーとかドラゴ〇ボールとか。

 

・「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S」が2019年秋発売。

 

うおおおおおおお!!!3DSで遊べたドット2Dと、PS4級のグラの3D両方で遊べる、3DS版とPS4版の上位互換じゃねぇか!

更にボイスが付いたり、結婚が出来たり、仲間と共に動けたり、オーケストラ音楽が追加されたり、新規エピソードが追加されたりと...完全に完全版ですね買います買います。

ただ、発売が2019年秋...

Switch版ってPS4版や3DS版の発売前から開発が始まってたんですよね? ほんと最近のスクエニFF15と言い、KH3と言い、FF7リメイクと言い、制作に時間を掛け過ぎですよ...

その間に自社で開発ツールを作って評価の高いゲームを連発してるカプコンを見習って頂きたい。

もう今回で発売日や価格が公表されて、上半期に発売されると思ってた僕が馬鹿ですた。そこだけがただただ残念です。

 

・ツムツムシリーズ新作「ディズニー ツムツム フェスティバル」が2019年発売。

 

ソシャゲ代表のツムツムが新作をSwitchに出す流れは草。

Switchをスマホのように縦に持ち、従来と同じツムツムをする事が出来るらしいですよw いやそれスマホで良いじゃんと思いつつ。

これだとPS4には出せないし、Switch独占ですかね?

なんかツムツム以外にもミニゲームが収録されているようです。

うわ~どうしよう。ソシャゲで一番最初にハマったのがツムツムで、実は今でもちょくちょくプレイしてるんだよなぁ...それにSwitch縦持ちでツムツムしたいという謎の衝動が……結構気になってます。

 

オープンワールドSTGスターリンク バトル・フォー・アトラス」が7800円で4月26日に発売。

 

ラビッツやアサクリでお馴染みUBIの新規STG。海外では既に発売済みで、日本でもマルチで発売されますが、Switch版だけにはスターフォックスが登場するとの事です。これ絶対Switch版の方が売れるでしょ(▭-▭)✧

パッケージ版にはゲームで使う戦闘機のフィギュアみたいな物が付属し、Switch版ではこれにアーウィンが付くのだとか。

WiiUで発売された『ディズニーインフィニティー』もソフトにフィギュアが同梱され通常版として発売されたので、その類でしょう。

こちらもフォックスが出るという事でかなり気になっています。コントローラーにアーウィン乗せたり、そのアーウィンを部屋に飾りたい。

 

・「ルーンファクトリー4スペシャル」が7月25日に発売。

シリーズ最新作「ルーンファクトリー5」が2020年に発売予定。

f:id:tayusuto41:20190214160020j:plain

3DSで発売されたルーンファクトリーシリーズ四作目「ルーンファクトリー4」をSwitchにHDリマスターした作品が、この夏発売するのだとか。

そしてシリーズ最新作に当たる五作目が鋭意制作中である事が発表されました。どうやらSwitch独占との風の噂が。

ネットの反響が凄かったですね。もう4で終わりかと思ってたから嬉しい、5作ってたんかい、最新作キタ━(゚∀゚)━!などなど。

そんなにファンが最新作を祈願し、新作の発表がされたら嘆き話題になるほど人気だ、という事が十分に伝わって来ました。そして、ルーンファクトリーシリーズは一作もプレイした事が無かったけれど、今回のダイレクトで興味が湧きました。

流石に今から3DSで4をやってもグラがキツイので、この4スペシャルを待ち、安かったら買おうかと(笑)。

3DS版の廉価版が3000円ほどだったので、普通にそのまま3000円で売ってくれれば買います買います。

それで4が面白かったら5も買ってみようと思います。

 

・「ドラゴンクエストライバルズ」のSwitch版が本日(2月14日)、基本無料で配信。

 

ツムツムと言い、ソシャゲがSwitchに流れて来るこの展開は一体何なんですかね。

正直Switchより手軽なスマホで別にいいじゃんと思わざるを得ない。まあテレビの大画面で遊べると言う特権があるけど、そんな大画面で遊ぶようなゲームでも無いですよw

これまでドラクエライバルズは全くやった事が無かったけれど、これを機にあえてSwitchで始めてみる、というのもアリかも知れませんね。

別にスマホもPCも容量あるから、わざわざSwitchに落としてプレイしなくても良いんだけど、ここは‘‘あえて‘‘ですよ‘‘あえて‘‘。

 

スクエニ新作RPG「鬼ノ哭ク邦」が2019年夏発売。

 

ま~たスクエニが新規IPのRPGを出して来たぞ~

名前はよるのないくに的な感じかな? ゲームの雰囲気というかビジュアルはロストスフィアやいにしえと雪のセツナみたいな感じでしょうか。

背景の桜も綺麗だったし、ストーリーも若干気になるしで普通に面白そうです。

 

・「ヨッシークラフトワールド」新規映像が公開、そして体験版が本日より配信開始。

 

今一番買おうか買わまいか悩んでる一本。前作のヨッシーウールワールドはなんだかんだ言って購入しましたが、今作も結局なんだかんだ言って買うんだろうなぁと未来の自分に思いを馳せつつ。

3月はPS4で発売する欲しいゲームや、他の月に発売するゲームとの兼ね合いになりそうです。未だにエスコン7を買えてないので、その辺との兼ね合いもw

もう実写にしか見えない本作、一つのコースの表側をクリアしたら次は裏側をプレイするというシステムも面白そうなので、出来れば購入したいです。

 

・「ファイアーエムブレム風花雪月」は2019年7月26日に6980円で発売決定。限定版もあるぞい。

f:id:tayusuto41:20190215002138j:plain

舞台は三つの国と三つの学級がある中世ヨーロッパ風の世界と学校という事で、シリーズでは初の学園モノになりそうです。

また、ゲームの要所要所でアニメーションを多用してるっぽく、どことなくペルソナ臭がしますw 

ゲームのメインとなるユニットを動かす部分や戦闘シーンは、シリーズ初のHD機という事もあり、シリーズで一番グラフィックに磨きが掛かりリアルになっています。

戦闘シーンなんて背景にモブ敵とモブ味方が居て、まるで本物の戦場の様ですからね。

学校の中を駆けまわるのも楽しそうだし、何故かフルプライスより千円高いしで、これはまた期待です。

一応最後の完全新作がifという事で、もう四年も経っているから早くプレイしたくて仕方ありません。

発売は前回のニンダイで2019年春と言っておきながらしれっと夏にずれ込みましたw

この夏にソフトが集中してるのは一体何なんだ。

 

・Switchオンライン加入者限定ソフト「テトリス99」が本日配信開始。

 

遂にSwitchオンライン加入者限定のゲームが来ました!

キャッチコピーは『テトリスで、バトルロイヤル』...ってえ?

どうやらオンラインで最大99人でテトリスで戦い、ドン勝ツ(一位)を目指すルールなのだとか。

ってそっちはバトロワだよw バトルロイヤルとバトルロワイヤルの違いがイマイチ掴めないw

しかしわざと‘‘バトルロイヤル‘‘にして、PUBGやApexに必死で対抗しながらもジャンルとしては若干違うぞアピールをしている、という線も考えられますw

もうテトリスバトロワで良いじゃんめんどくさい。

とりまSwitchオンラインに加入してるので落として遊んでみます。定期的にイベントもやるみたいなので定期的にやります。

 

・「デットバイデイライト」Switch版が2019年秋発売決定。

 

とうとうDBDがSwitchにも来るのか...ってドラクエ11戦ヴァル4同様案の上遅くて草。もう既にPS4やPCで遊べるゲームを半年以上待ってまでSwitchでやる意味が微塵も感じられません。

PS4などと比較すると低スぺなSwitchで開発するのに苦労しているのでしょうか。

 

・「実況パワフルプロ野球」が2019年発売。

 

パワフロ最新作がSwitchに来るみたいです。パワフロはあまりよく分からないのでスルー。

 

・「DELTARUNE Chapter 1」が2月28日に無料配信。

 

神ゲーとして世界的に爆発的な人気を果たした、インディーズゲーの頂点『アンダーテイル』の流れを汲む最新作、の第一章が丸ごと無料で遊べるソフトらしいです。

これ去年のハロウィンにPCでゲリラ配信されたやつと同じなのでは...

既にハロウィンにPCでプレイしたのでスルー。てかアンダーテイルいい加減買わなきゃ。

 

・「DAEMON X MACHINA」の体験版『プロトタイプウォーズ』が2月14日~3月11日の一カ月に掛けて期間限定で配信。

 

スタッフがほぼ同じなので、実質アーマードコアの新作と言っても過言では無い、ロボアクションゲームです。

前回のニンダイで初公開された時から、PVだけでもめちゃくちゃ面白そうと言ってたやつです。

グラフィックはゼルダbotwチックで、アクションはまさしくアーマドコアのような爽快感溢れるカッコよさそうな感じが堪らないです。

体験版を落として触り心地を確かめてみたいと思います。

 

プラチナゲームズ完全新作「アストラルチェイン」が8月30日に7980円で発売。

f:id:tayusuto41:20190215001917j:plain

開幕ゼノブレXの移植か?とも思いましたが、違いました。めちゃくちゃ面白そうなゲームだった。

開発はベヨネッタやニーアでお馴染み安定のプラチナゲームズさん。サイゲと何かあったらしいプラチナゲームズですねはい。

もう半年後に発売されるにも関わらず、ここで初出し、しかも数分のPVや任天堂公式の説明少々と、それ以外の詳細情報は一切なく出し惜しみしてる感があって逆に気になります。そしてやっぱりアクションが面白そう。

これがSwitch独占だったら凄いぞ任天堂

ベヨネッタ3も鋭意開発中だとか。ニンダイにそれ以外の続報が出せなかったという事はそういう事。

 

・「ゼルダの伝説 夢をみる島」が25年の時を経てリメイク! 2019年に発売。

f:id:tayusuto41:20190215002249j:plain

これが今回のニンダイの一番最後の発表という事で、今回のニンダイの一番の弾にして隠し弾だったという事でしょう。

声を上げて驚きましたw

タイトルロゴはbotwのものと同じのを使用してるのでしょうか。

あの1993年にGBで発売された時のドット絵からの進化がえげつないですねw

ヨッシークラフトワールド同様、実写ですかね?これは

また今年買いたいソフトが一つ増えてしまった。

 

 

という訳で、今回のニンダイも凄まじい情報量でしたねw

いつも通り素晴らしい発表でした。

朝から頭がパンクしそうになりました。

だから朝は辞めてってもうずっと前から言ってるんですがね。日本の企業なのに明らかにアメリカ優先の放映時刻は一体僕らに恨み妬みでもあるのでしょうか。

いや、カプコンみたくソシャゲばかりの日本は一旦置いといて、海外を優先に働きかけているんでしょうね。

23時に岩田社長自らが出演し、ニンダイを放映していたあの頃の任天堂は、今はもう居ない。何故なら任天堂のトップが、そして日本のゲーム市場が変わったから...

 

そんなニンダイの放映時間よりも気になったのが、明らかなる上半期の任天堂ソフト不足。

3月のヨッシーの次が6月のマリオメーカー2という、発売スケジュールスッカラカンで怖い。マリオメーカー2なんて全作を1.5倍したようなもんだし...

また、前回のニンダイで発表された、今年発売予定のルイマン3とどうぶつの森新作の今年一番期待級のAAAタイトルの続報が一切無かった事や、FEやメトロイドプライム4などの主力タイトル延期からも、今の開発状況に問題無いかが凄く気になる所です。WiiU時代の開発難航を引きずっていませんかね?

一切続報が無かったタイトルは全て下半期に来るだろうし、

サードを入れて鑑みれば、毎週必ずSwitchにソフトが発売、配信されているので、WiiU時代よりは学んでサードを取り込めている事が伺えます。

ですが、サードもサードで他機種とのマルチや移植、リマスターばかりだし、ファミコン時代やDS時代のようなサードの超強力な独占タイトルという名の栄光の架け橋が欲しいところです。

 

 

けれどまあ、今年上半期の任天堂ソフト不足ぷりは懸念すべきですが、毎度のように今回のニンダイにも、「君を退屈から救いに来たんだ!」と言わんばかりにドキドキワクワクさせらた事には変わりありません。

何だろうこの気持ち恋かな?それとも...ゲーマーの本能だ。

 

それでは、お前のかーちゃんデベロッパー!

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

タイタンフォールがバトロワになった基本無料ゲーム「Apex Legends」 プレイレポート&感想

 

ゲームを作ったお金でゲームを買う、という生活に憧れる今日この頃。

どこかのソニーの規制でゲームを作れずに困っている某プロデューサーの言葉を借りますた(閃乱カ〇ラ)

 

先週、急に発表されたすぐにゲリラ配信された、基本無料ゲーム「Apex Legends」。

このゲームは、あの神ゲーとして名高いEAの『タイタンフォール』バトルロワイヤル版と言っても過言では無いゲームで、発表&配信前に出たリーク情報の段階から既に話題に火が点き、そのままの流れで正式に公式から発表と配信を同時にされたという訳です。

配信から僅か8時間足らずでプレイヤー数が100万人を突破し、72時間でプレイヤー数は1000万人を突破。そして配信が開始されてから一週間の今日では、プレイヤー数が2500万人を突破した事が明らかとなりました。

それだけでは無く、ゲームの内容の方も非常に評価が高く、同じく今バトロワ界の天下を取っている『フォートナイト』を揺らがすほど。

 

 

実は僕も配信が開始された日に即PS4でダウンロードして、まあまあ遊んでます。

そのプレイレポートや感想でもお届けしようと、配信日翌日から記事にしようと考えていたのですが、時間が無くて記事を作ることが出来ませんでした。

嘘です、単に面倒くさくなったので、作ろう作ろうとは思っていたものの退けていましたごめんなさい。

 

それじゃあプレイレポートして行きます。

 

 

まずゲームを起動。さあゲームを始めよう!

f:id:tayusuto41:20190212161905j:plain

 

EAアカウントにログインし、まずゲームの開幕となるムービーが流れました。

「Apex Legends」へ入室。

f:id:tayusuto41:20190212162023j:plain

下の文言は開発者からでしょうか。私たちのゲームをプレイし、この新しい旅に参加してくれてありがとう、と言っています。

いやこちらこそこんな素晴らしいゲームをありがとう、と言いたい所ですが、そういった感想は後ほど。

 

f:id:tayusuto41:20190212162325j:plain

こちらがホーム画面。

 

まずはトレーニングから。

f:id:tayusuto41:20190213203819j:plain

基本操作等の説明を受けます。試し射ち場と兼用になっているので、ここで鍛錬を重ねてからオンラインプレイに挑むというのもアリですね。

またエイム練習にも持って来いです。

 

 

そしていよいよこのゲームの大本命、Apexモード。

一つのフィールドにプレイヤー60人が三人一組でポーンと放り込まれ、マップに散りばめられている武器や防具、アイテムなどをゲットして行き揃えて、戦い、最終的に一位を目指すというもの。

PUBGやフォートナイトのように、これまでは一つのフィールドに百人が放り込まれ、基本ソロで戦い一位を目指すというルールでしたが、それら含むバトロワ界に一石を投じるかの如く、ルールを若干いじって他のバトロワゲームとの違いや乖離性を出して来たという感じです。

しかし、基本的というか根本的なところはこれまでのバトルロワイヤルゲームと同様です。PUBGやフォートナイトの60人チーム戦版と言ったところ。

 

 

それではそのApexモードのおおまかな試合の流れを見つつ、感想を述べて行きます。

 

まずは『レジェンド』選び。

f:id:tayusuto41:20190213204008j:plain

プレイヤーは『レジェンド』(キャラクター)となって戦います。レジェンドは今のところ八種類存在し、この中から選ぶという形に。

ここでもEAが個性を出して来て、まず主にハ種類にキャラの属性を分けてから、自分で防具や武器をカスタマイズしてプレイヤー自身の個性を出して行くという感じです。PUBGやフォートナイトなどとは若干違う。

味方が何を選んだのかも把握できるので、被らないようにしたり、皆攻撃型だから自分はライフラインで回復担当しよう、などと味方に合わせて編成を変える事も出来ます。

これ地味に凄いし、ここでもチームの力が問われる。

 

続いてジャンプ。

f:id:tayusuto41:20190213205106j:plain

航空機から始まり、自分の好きなタイミングで地上に降りて戦うというゲームのスタートは、基本的にこれまでのバトロワと同じです。

f:id:tayusuto41:20190213235250j:plain

ただ前述した通り三人一組のチーム戦が基本となる為、ジャンプも基本的に三人のうち誰かがジャンプマスターとなり着地点を決め、地上に三人で降ります。

上のスクショは自分が初ジャンプマスターになった時です。妙に緊張感があるというか責任重大というか...w

ジャンプ権を譲渡する事も可、一人で勝手に降りて活動する事も可能です。なので不安だぜ…という初心者や、俺はソロプレイヤーだ!という上級者にも一応配慮がなされていますが、なんだかんだ一人で勝手に降りて行く人は居ませんねw

ジャンプマスターを回避する人は居ますが、まあ空気を読むのが大好きな日本人ですからねw

それに一人より三人で行動した方が有利なようにこのゲームは設計されてますし、勝ちたいのなら単独行動はあまり好ましくありません。

 

f:id:tayusuto41:20190214001612j:plain

地上に降り立ったら、まずは武器や防具などのアイテム散策。これも他のバトロワゲームと同じです。

すぐ近くに敵が居るかも知れないので、最低限撃ち合える銃などの武器や、命を少しでも守る防具は必須となります。勿論グレネードや防御アップ、回復アイテムなども取得して活用し、戦場で生き残って行かなければなりません。

ここでランダム性というか、ソシャゲのように武器ガチャが発生するので、何の武器をゲット出来るかもまたこのゲームの序盤の楽しみだったりします。

近辺に何も無いというのは余程の事が無ければ起こり得ませんが、そうなった時の焦燥感は異常。

 

f:id:tayusuto41:20190213235551j:plain

広大なフィールドでは敵とかちあう頻度は大して多くはありません。それにずっと物陰で静寂を決め込んで戦わずして勝ってしまう人も出て来る頻度が高まる訳です。

それではゲームにならないので、勿論フィールドは徐々に狭くなって行きます。はい、他のバトロワゲームと同じですねw

リングというのが段々と狭まって行き、リング内が安全地帯、リング外に居ると徐々にダメージを喰らいやがて死んでしまいます。

f:id:tayusuto41:20190214002648j:plain

フィールドが狭くなるという事は、当然敵とぶつかる頻度も高まる訳で。

そうなると必然的に戦闘からは避けられません。いくらアーマードコアの新作が出て欲しくないからと言って体が戦闘を求めてなくてもです。いやそんな人はまずこのゲームをやってないし、新作出すなとか言ってる奴居るのかよ、という意見は置いといて。

それに皆勝ちたくてやっている訳で、最終的に皆中心に集まって来ます。このシステムって戦いが必然的に起こるし、一試合の試合時間が抑えられ試合を回す効率が良くなるしで長所しか無いので、このシステムを考えたPUBGってやっぱ偉大だわと改めて思ったり。

f:id:tayusuto41:20190214001506j:plain

自分が撃たれて瀕死状態の時は、味方が回復してくれる機能が最初から備わっていたりと独自のルールも勿論存在。PUBGとかではアイテムが無いといけないし、自分との兼用だからね。
そして死んだとしても、味方が一人さえ生き残っていればリスポーンする事も可能です。これも本作だけの独自のルール。

何故このゲームを「三人一組のチーム戦」にしたかも分かって来るし、そういうルールにした意味もちゃんとあります。

 

f:id:tayusuto41:20190214002733j:plain

あと独自のシステムとして、「マーカー」というシステムが存在します。

これはボイスチャットとかが無くてもチームで連携が取れるというもので、『こっちに行こう』『向こうに敵が居るぞ、気を付けろ!』『ここ確認して!』『あっちにアイテムあるよ!』など様々な種類があり、自分が思った事や意図した事を味方に伝える事が出来ます。

基本的にチーム戦で、しかも野良なので、このシステムは超重要です。これ考えた人天才だろ。

このシステムは‘‘本作の優れた点‘‘として、かなり評判が良いですね。

ただ、僕みたいな下手くその場合あまり気が付いたり先導したりとかしないので、使う機会があまり無いんですがw

 

チームが全滅すれば、また一位に輝けば結果発表。

自分、そして味方の戦績が明らかとなり、誰が活躍して誰が戦犯だったかも同時に明らかとなる訳で...w

f:id:tayusuto41:20190212162623j:plain

まず初戦の結果は、20チーム中9位という微妙な順位になりましたw
チーム揃ってみんな0キルw

まあ一番の足手まといは完全に僕だったでしょうね。

他のジャンルと比べると、比較的FPSはプレイしない方だから、勿論戦場での経験値も他のプレイヤーよりは少ないわけで、下手くそなのは当然という...

てぃ、TPSだったらまだFPSよりは戦場の経験があるんですよ(震え声)

いや一人称か三人称の違いだろ、というツッコミは全く受け付けてないので勝手にTwitterのDMとかに送って来ないで下さいね。

 

f:id:tayusuto41:20190214004158p:plain

試合が終われば、試合の成績に合わせて経験値が貰え、経験値はランクに加算され、ランクが上がったりしたらプレゼントが貰えます。

 

これがおおまかな試合の流れです。

まあ百聞は一見に如かず、聞くより実際に自分でプレイしてみた方が一番早いです。

面白いし、楽しいし。一試合最低でも30分以内には終わるし。

 

 

ここからはこれまでプレイした僕の戦績紹介ですw

f:id:tayusuto41:20190212163106j:plain

二戦目、思いっきりリザルト画面でスクショを忘れたので、ホーム画面から前回の戦績を覗いたのをスクショ。

なんと二戦目にして結果は4位でした!

成長はしていますねはい。

そして初キルできました! 1キルだけど...

このゲームは、初心者でも味方に上手い人が居れば何もしなくても勝ててしまうので、他力本願で味方に任せて突っ切ってもらった結果ですねw

 

f:id:tayusuto41:20190212163824j:plain

三戦目、まさかの2位でした! 自分でも驚き。

最後に1位チームとの撃ち合いでものの見事に全員やられましたw

物凄く惜しかったし、悔しいです。

ただ注目して下さい。1キルもしてない下手くそが居るでしょ? そいつが戦犯です。

はい僕ですね。ほんと滅べば良いのにと自分で思います。多分僕が居なければ1位を取っていてもおかしくないくらいの、レベルの高いチーム、というより味方二人でした。

完全におんぶにだっこな試合しかしてなくて草。

いや味方が上手過ぎてキル持ってかれるんよ...いやマジで。

 

f:id:tayusuto41:20190213203257j:plain

そして飛んで一番最新のプレイ(飛んだのはスクショしてないだけ)

10位以下で負けてしまう戦いが続く中、この4位がやっとw

1キルできましたよなんとかw

f:id:tayusuto41:20190214003855j:plain

冒頭ではレア装備の宝庫と言われている別の輸送船に着地する事が出来ましたw(初)

本当に置いてある武器、装備、アイテム全てが豪華でしたw

それらを装備してでも勝てなかった俺らって一体...

 

 

そんな感じで、「Apex Legends」プレイレポート&感想でした。

時間が無いから急いで書いてるので、適当記事になりつつありますねはいw

このゲーム、想像以上に面白くて楽しいですよ。本当にネットで囁かれてる通り、出来が非常に良いです。

EAが上手いことバトロワの要素を混ぜつつも独自ルールなどを展開して個性を出し、新たなバトルロワイヤルゲームを作り出しています。

個人的にはレジェンド(キャラクター)の中だとライフラインが一番得意です。回復出来たりと初心者向けで凄く使いやすい。あと女子だしね!

 

PUBG、フォートナイトに並んで、バトロワ三大巨塔となるか?(荒野行動なんて無かった)

それともPUBGやフォートナイトをも越してバトロワ界の頂点となるか?

今の勢いだとどちらも十二分にあり得ますね。

ただ、ステージが一つしか無いので、これからのアプデに期待です。フォートナイトはクロスプラットフォームと超定期的なアプデで天下を取りましたからね。

 

 

あっ、下手くそな僕とでも一緒にApexをやってくれるという方を募集します。

プレイは主に週末という事で、TwitterのDMでもこのブログのコメ蘭でもどこでも良いので、「俺と頂点を目指さないか?」と申し出てくれるとありがたい限りです。

上手い人に育てて欲しいけど、ぼっちだから当てが無いというのもあるし...

 

それでは、

いえにかえるのだな。おまえにもかぞくがいるだろう。

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ゲーム好き、アニメ好き、ラノベ漫画好き、インターネット大好きマンなフレンズを募集中!