Heihoたゆすとの趣味生活

ゲーム、アニメ、ネットなどの話題をジャンル問わず幅広く取り扱って行きます

               

「ニンテンドーラボ VRキット(ちょびっと版)」 風車トイコン&バズーカトイコンを制作、そして遊ぶ!

【前回の記事】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

お前は既に包囲されている!

どうも、50m走のタイムが6.9秒だったHeihoたゆすとです。

速い方だと願いたい。

 

そんな事は置いといて、前回の続き、ニンテンドーラボVRのレポートです。

 

 

f:id:tayusuto41:20190423015518j:plain

まずはVRゴーグルのおまけ的な位置づけにある、風車トイコンを制作。

 

f:id:tayusuto41:20190423015547j:plain

写真を撮るのが下手くそ過ぎて余分な物が映りまくってますが、風車トイコン完成!

大体20分~30分ほどで作れました。

 

早速風車トイコンで遊んでみた(VRモードをそのままスクショした為、画面がVR用になっていますごめんない)

VRゴーグルに風車トイコンを嵌めると丁度口元辺りに風車がやって来て、やや強く息を吹きかけると風車が回り、ジョイコン(R)のIRセンサがそれを認識するという仕組み。

f:id:tayusuto41:20190424010123j:plain

息を吹くとゲーム内の自分からボールが発射された!

f:id:tayusuto41:20190424010148j:plain

今度は高速で飛ぶ吹き矢。

f:id:tayusuto41:20190424010657j:plain

風船を膨らましたり。

f:id:tayusuto41:20190424010811j:plain

シャボン玉を蒼穹へと飛ばしたり。

 

PSVRでは体験の出来ない、息を吹くとそれに対しゲームが連動して動くという事が出来ました。

今のところ、このニンテンドーラボVRでしか体験出来ない遊び、ってのが良いですね。
 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

f:id:tayusuto41:20190424010914j:plain

続いてちょびっと版のもう一つのメインであるバズーカトイコンの制作。

 

f:id:tayusuto41:20190424011525j:plain

想像通り長い長い戦いとなった制作過程はオールカット!バズーカトイコン完成!(白目)

途中で食事と風呂の休憩を挟みましたが、二時間半も掛かりましたw

意外とごつい、そしてデカい。

ニンテンドーラボあるある!完成品が大き過ぎて置き場、保管に困る!

ゴミ袋にまとめて入れて全部保管してますw

もう捨てたら?だなんて言わないで。いつかやるかも知れないから。いつかと言わず、今どう?(それ違うネタ

 

 

f:id:tayusuto41:20190424023751j:plain

早速遊んでみよう!

バズーカが遊べるゲームには全6ステージが収録されているっぽく、ここがワールドマップと呼べる画面かな? 

 

f:id:tayusuto41:20190424023854j:plain

まずは1面から。

街を闊歩(直進)しながら、その辺をうろつき彷徨う敵を持ち前のバズーカで倒して行きます。

攻撃して来ないから無害かと思いきや、どうやら宇宙から侵略して来た宇宙人っぽい。目を覚ませ僕らの世界が何者かに侵略されてるZO!

f:id:tayusuto41:20190424024013j:plain

なんと左側のレバーを降ろせば、合計で限られた時間だけ、時の流れをスローにして弾を発射する事が出来ます。

アメリカ産のTPSゲームにはキャラの必殺技みたいな感じでよくあるやつ。

エンドオブエタニティみたくジャンプして華麗にキルを取るようなカッコいい戦闘もやって欲しかったw

これを駆使すれば、いや駆使しないと敵を全て無双する事が出来ない。ただ前述した通り合計で限られた時間しか使えないので、使いどころを見定めて活用して行かなければならない。

f:id:tayusuto41:20190424024211j:plain

敵をロックオンして射出する事も可能。但し弾の威力は減ってしまいます。

f:id:tayusuto41:20190424025106j:plain

1面「発動!エイリアン掃討作戦」クリア。

f:id:tayusuto41:20190424025127j:plain

結果に納得が行かなかったので即二周目プレイw

全体的に七割、約27万ptと言ったところで1面はクリアです。

 

f:id:tayusuto41:20190424025452j:plain

続いて2面。まずは工場探査を兼ねた掃蕩。

f:id:tayusuto41:20190424025508j:plain

お次はマンションの立ち並ぶ街へ。

f:id:tayusuto41:20190424025528j:plain

うじゃうじゃ湧きじゃくる敵を退治。

f:id:tayusuto41:20190424025809j:plain

ボス戦へと突入。ボスは、姿が蟹に似たごつい装甲の強靭なロボット。

f:id:tayusuto41:20190424030104j:plain

弱点は緑色に光った丸い箇所らしいので、そこを攻撃して行きます。

f:id:tayusuto41:20190424030140j:plain

ジャンピング‼‼‼ 風立ちぬの冒頭の関東大震災のシーンみたいに、大きく波打つように地揺れはしませんでしたw

f:id:tayusuto41:20190424030329j:plain

全ての弱点を攻撃すると、今度は頭から向日葵みたいなのが現れ、それを攻撃。どうやらこやつの心臓部分みたい。

f:id:tayusuto41:20190424030430j:plain

これと言った被弾も無く、戦いは無事終了!

2面「甲殻ロボ KA-N1を叩け!」をクリア。やっぱりKA-N1⇒KA-NI⇒カニだったかw

f:id:tayusuto41:20190424030541j:plain

これまた結果に不満を覚えたので二周目へw

銅から銀に称号が変わりまsた。失礼、噛みまみた。

f:id:tayusuto41:20190424030928p:plain

 

f:id:tayusuto41:20190424031004j:plain

お次は3面。トロッコに乗って暗闇と化した地下洞窟を探索しつつ敵を根絶。

f:id:tayusuto41:20190424031133j:plain

暗闇を照らいながら奥へ奥へと進む。このステージではボスでは無く、何十秒で敵を全滅させろ編。

f:id:tayusuto41:20190424031236j:plain

明かりを灯しながら、敵を探しては見つけて討伐。

f:id:tayusuto41:20190424032039j:plain

3面「ヤミに巣食う恐怖」クリア。恐怖というほどでも無かったな。

f:id:tayusuto41:20190424032101j:plain

はい、例の如く結果に(略)だったので二周目プレイ。

結果にコミットじゃないよ?

やっぱり二周目になるとスコアも評定も上がるよ ≪ここでさり気なくテストのスコア(成績)や評定(内申点)が高い人は人生二周目だ!と皮肉を織り交ぜて行くぅ~(⌒,_ゝ⌒) 

 

 

普通に面白く楽しかったです。

が、想像以上にエネルギーを使いますw

あちこち向いてリロードして弾を発射。一回のリロードに対し一度しか弾を撃てないという粗末な低スペック銃なので、これがたまにイラっと来る。

そしてバズーカトイコンが重い。これが一番の理由ですねw

単品それだけでもただでさえ重いのに、そこにジョイコン二つとVRゴーグルとSwitch本体を乗せて両手で持ちます。

指も痛くなるし、肩は凝るし、手首は疲れるし...もう少し重量はどうにかならなかったんですかね。

子供なら尚更重いかと思ったけど、持ち前の若さとパワーでこの程度の重量なんて払拭しちゃうかw

肩凝りに悩む方や、あまりパワーの無い女性なんかは事前に知っておくと良いかもです。

多分1面プレイしたら疲弊しますw 重度の肩凝りなら肩が悲鳴をあげます。僕は該当者だったのできつかった、3面で限界でした(笑)。

4面以降のレポートは次回します。

 

あとこれはこのソフト全てに対しての意見・感想。

物理的に、設計的にイヤホンなどの周辺機器を装着出来ないのかと思いきや、音量操作や廃熱周りも含めてVRゴーグルをはめていても出来る様に設計されていました。

だからイヤホンやヘッドホンを付けてゲームを楽しめる事が出来るにも関わらず、音の臨場感が全然無い。

もうちょっと‘‘音の迫力‘‘も欲しかったです。せめて右を向けば左から音が聞こえて、左を向けば右から音が聞こえる、などの疑似的なサラウンド音声の実現とか。 

 

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

最後に、おまけ的な感じでスクリーンホルダーもついでに作りました。

f:id:tayusuto41:20190424011822j:plain

f:id:tayusuto41:20190424011903j:plain

こちらはあっさりと五分も掛からずに完成。

これ必要性あるか...!?と作り終えてふと思いましたが、制作も含めて熟考する事自体無駄無駄無駄無駄‼‼‼‼だと言う結論に至りました。

要するに、作る必要皆無。

 

 

これでちょびっと版の「つくる」分野は一通りやり尽くしました。

残すは「あそぶ」と「わかる」のみ。「わかる」はただただ説明を読むだけ、僕の中の感覚としてはノベルゲーと一緒なので、適当に時間が空いたらチマチマ読んでおきま~す。 

次回、「あそぶ」編プレイレポート。

『今年の暑い夏はコミケで、二乃がフー君にナニを入れられて絶叫したり処女を奪われる様なエロ同人誌が沢山販売されるから、地方民の僕は後日とらのあなメロンブックスに赴いて買おう』と思った、暑い暑い真夏日のような四月の一日に、扇風機の仄かな風を浴びつつ書いた記事でした。

 

 

【おすすめ記事】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

「PlayStation VR WORLDS」プレイレポートPart2 ロンドンハイスト、デンジャーボール、スカベンジャーズオデッセイ編

【前回】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

〈目次〉

 

 

前回に引き続き、PSVRWORLDSのプレイレポートです。

ニンテンドーラボVRが発売される前にプレイしました。

 

ロンドンハイスト

このゲームにはVRを全力で堪能出来る五つのゲームが収録されており、続いて三つ目「ロンドンハイスト」です。

f:id:tayusuto41:20190423003827j:plain

ロンドンギャングの一味となって、カーチェイスや銃撃戦を繰り広げるというもの。

f:id:tayusuto41:20190423003848j:plain

まずはチュートリアルから。缶や銃を掴んだり、銃の撃ち方など基本操作を伝授させられます。

 

f:id:tayusuto41:20190423004558j:plain

いよいよ物語に突入。

ダイヤの宝石を盗もうぜという如何にもギャングらしい旨の要件が回って来ます。

机に置いてあるアイテムを拾えたり、出て来る登場人物の煙草に火を点けてあげるアクションが出来ました。

f:id:tayusuto41:20190423010646j:plain

場面が変わると、今度は‘‘現在‘‘へ。そう、仕事を持ち掛けられたのは過去の話。

どうやら僕は捕まってしまったらしい...!?

銃口を向けられ幾度と脅されます。ダイヤは誰が持っているのか、と。

普通に緊迫感と緊張感があって畏怖。

f:id:tayusuto41:20190423004805j:plain

拷問されている相手に携帯を渡され、電話をするという場面も。勿論現実では右手にコントローラーを持って耳元に近づけていますw

f:id:tayusuto41:20190423005039j:plain

続いてまた場面が変わると、今度はまた過去へ。

仕事を頂いて、ダイヤを盗むに入った場面です。ダイヤを盗んだ瞬間警報装置が作動し、敵が続々やって来るので、それらをやっつけて行きます。

銃撃戦。PSmoveコンがあったらどれほど良かった事でしょう。

イカをやっている人ならお得意のジャイロ照準です。

f:id:tayusuto41:20190423005236j:plain

敵を全て倒し切ると、またしても現在の世界線へ。

今度はバーナーを使われ脅されます。

真面目に下に見えている仮想世界の自分の足や手に炎が当たりそうで怖かったw

すると思いっきり拳で顔面、というか眼球を殴られます。思わず「痛っ」って言いながら拳を避けようとしてしまいましたよw

人に顔面を殴られた経験が無い為、初めての経験に恐ろしくもあり、VRだからか余計に迫力が...

f:id:tayusuto41:20190423010106j:plain

目を開けると今度はダイヤを盗んで逃げてる時に場面へ。

ここは...車の助手席? 隣の運転席の男の話を聞きながら車の中を色々と弄ってみたり。

f:id:tayusuto41:20190423010203j:plain

すると後方から敵が追って来ます。それもかなりの数。多勢に無勢ってか。

運転席の男に銃を渡され、俺は運転するからお前は攻撃しろ的な感じでカーチェイスへ突入。

f:id:tayusuto41:20190423010316j:plain

目の前を通るバイクや横を通る車もバンバン撃ち抜いて行くぜ!

だって容赦なく攻撃して来るからな! こ、これは正当防衛だから。

f:id:tayusuto41:20190423010417j:plain

ひえええええええええぇぇぇぇぇ!!!!!!

f:id:tayusuto41:20190423010509j:plain

紆余曲折あったものの、何とか敵車を爆破し、来る敵は一掃完了。

f:id:tayusuto41:20190423011130j:plain

場面転換。再び現在へ。

もう一人が乱入して来て、一分ほど二人の大乱闘を間近で見せられます。飛んで来る物とかが当たりそうで怖い。

そこでハゲ頭が持っていたはずの銃がこちらに飛んで来る訳で。それで両者から片方を撃て、と言われます。左の人は右を、右の人は左を殺せと付け足して。

f:id:tayusuto41:20190423011356j:plain

二者択一を迫られた中、僕は右のハゲ頭を殺すことにしました。

「よくやったな。お前なら出来ると信じてた」と言われ、物語は終焉を迎えます。

f:id:tayusuto41:20190423011654j:plain

ザ・エンドってね!(今の小学生は知らないネタ)

f:id:tayusuto41:20190423011758j:plain

「最期の選択でフランクに味方する」をクリア。

 

f:id:tayusuto41:20190423012302j:plain

二周目プレイだよ!

『最期の選択』で左側を倒してみました。

f:id:tayusuto41:20190423012347j:plain

お前がダイヤ持ってたのかよおおおおおおおおおお!!!!!!

f:id:tayusuto41:20190423012529j:plain

「最期の選択でミッキーに味方する」をクリア。

どこぞの夢の国に居そうな名前ですね、アナタ! 裏切者、抜け駆け...

 

映画で自分が実際に登場人物の一人になって、次の展開も自分の行動によって決められる、本当にこの物語の一部に、ギャングの一味になったような感覚でした。

時系列の弄り方や構成も上手かったですね。

拘束されている時を‘‘現在‘‘と考えて、ダイヤはどうした?と聞かれたら思い出す様にそのシーン(過去)に戻ったり。

現在では段々と脅しが強烈になり最後には殺されそうになり、過去では仕事の話を貰ってからダイヤを盗んで逃げるまで。‘‘現在‘‘と‘‘過去‘‘、場面が変わるごとにそれぞれ時間が進んで行って。最後まで観終わった時に全てが繋がる。

そんなストーリー構成もあって、シナリオは本当に良かったです。15分で終わる短編映画の傑作と言ったところ。

ゲームも緊張感や緊迫感、迫力などは十分にあり、VRでやる価値は十二分にあるかと思います。いや、VRじゃなければここまでの緊張感や迫力、恐さは伝わって来なかったでしょう。

オーシャンディセントのサメの次にお気に入りです。

どういうシナリオだったかはあえて詳細に書きませんでした。その辺りも、実際にVRを被ってでしか体験出来ない迫力と共に味わって欲しいなと思います。

 

 

f:id:tayusuto41:20190423012732j:plain

おまけモードの射撃場もちょっとプレイしてみたゾ。

f:id:tayusuto41:20190423012853j:plain

結果はこんな感じ。命中率4分の3、評定はシルバーとまだまだ精進あるのみですな!ガハハ!!

 

 

デンジャーボール

f:id:tayusuto41:20190423013000j:plain

四つ目のゲームは「デンジャーボール」。

テニスやピンポン、エアホッケーをモチーフにした近未来のスポーツゲームなのだとか。

f:id:tayusuto41:20190423013242j:plain

まさにテニスやピンポンの様なゲーム。ルールはそれと全く同様で、相手が打ち返して来るボールを視点移動で動く標準を定めて打ち返し、相手のゴールに入れれば1ポイント、逆に入れられれば相手に1P、五点先取の真剣勝負。

f:id:tayusuto41:20190423013448j:plain

一戦目は若干余裕を残した勝利。

f:id:tayusuto41:20190423013501j:plain

しかし二戦目から敵CPが劇的に強くなる!

ボールのスピードは増し、壁に跳ね返れば更に増し、跳ね返れば跳ね返るほどボールの動きも追えなくて。

f:id:tayusuto41:20190423013627j:plain

結果は二試合目で惨敗www

一点しか取れなかったのはワロタ(自嘲)

 

f:id:tayusuto41:20190423013756j:plain

大人しく、ただ一人で壁打ちしてるだけのハイスコアモードに来ました。

いやCP戦も言ってしまえば一人でただ壁打ちしてるだけに等しいけど..w

f:id:tayusuto41:20190423013859j:plain

結果は1分23秒の耐久、最長継続回数が8回と、俗に言う『カス』みたいな結果。

まあ一回しかプレイしてないんで許してちょんまげ(古い)(今日は古いネタで攻めるのか)(キモオタ)(クチャクチャ)(オタク特有の早口)(ドラゴンの裁縫セット)(瞬足)(コーナーで差をつけろ)

 

本当に説明の通り、テニスやピンポンをルールそのままに外形だけを変えて近未来化したようなゲームでした。

単純で分かりやすいながらも、非常に奥深い。テトリスのような味わい。

ただこれこそVRでやるようなゲームか?と問われたら、すぐに頷けませんね。首を動かして照準を動かしてボールに当てるだけですが、それはWiiリモコンの照準でも、普通にコントローラーでも出来てしまう訳で。

まあそれでも、決して駄作だったという訳では無い、収録の一つとして数えるに足る物だったので良かったです。

 

スカベンジャーズオデッセイ

f:id:tayusuto41:20190424203908j:plain

五つ目にして最後のゲームは「スカベンジャーズオデッセイ」。

武装したマシンに乗り込み、ダンジョンを探索していく白熱のSFアクション、と公式サイトの紹介文には明記されています。

 

f:id:tayusuto41:20190424204022j:plain

目が醒めると何かしら機械仕掛けのマシン、ロボット?に乗っていて。

倉庫みたいな場所で基本操作を学びながら基本動作を行い、いざ無限の彼方、銀河の果てまで。

f:id:tayusuto41:20190424204153j:plain

・・・と言いたい所ですが、宇宙船や岩の間を間一髪のギリギリで抜けて行くと、とある惑星に不時着。

f:id:tayusuto41:20190424204249j:plain

そこでその惑星を探索する事になり...すると「宇宙の神秘」という題名を付けたくなるような、回想?夢想?みたいな演出、ムービーみたいなのが入り...ここでギブアップ。

何にギブアップしたのか。それは‘‘酔い‘‘です。

このゲームめちゃくちゃ酔います!!!www

チュートリアルで三歩歩いただけでやられてしまい、何とか冷静を装いチュートリアル終盤まで赴くも、ここで耐えられずに三分程休憩。再び始動するも、とある惑星に着いて探索しろと言われて歩き始めてまた耐えられずに五分休憩。

そしてまた歩いて上のギブアップに至るまでです。

 

これでこのソフトで酔ったのは二回目。一回目はVRリュージュ。どちらも同じくらい酷く酔います。

ネットで検索をかけると酔ったなどの報告が多数、やはりこの二つは頭一つ二つ飛び抜けて酔いやすい様です。僕は乗り物酔いが激しいので、何となく酔いそうだなぁと思っていたら想像通り。笑いを通り越して呆れていますねw

まあこのスカベンジャーズオデッセイでは、エヴァに乗ったような体験が出来たので良かったですw エヴァ、子供の頃から乗るのが夢だったんだよなぁ。

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ...酔いからは体が持たずに逃げちゃったよっ! 我慢してやり続ければ慣れるとか言ってる人は、シンジ君のお父さんか何かですか?

エヴァに乗りたいという方は、酔いを覚悟で疑似的な体験ですがやってみてはいかがかでしょうか。

因みに戦闘機は蜘蛛みたいな四本足の装甲機です。エイティシックスに出て来そう。

エヴァに乗りたいというより、SF好きには堪んないかも知れません。

 

 

スカベンジャーズオデッセイは追記という形で、無理矢理Part2の本項にねじ込ませました。

これにてPSVRWORLDSは一通り堪能し尽くしました。酔いで二つほどギブアップしたけど...w まあそれは見逃して頂けると至極幸いです。

物凄く気が向けば全ゲーム100%クリアし、このソフトを完全クリアに向けて目指したいですね。

 

それでは、黒より黒く闇より暗き漆黒に我が深紅の混淆を望みたもう。覚醒のとき来たれり。無謬の境界に落ちし理。無行の歪みとなりて現出せよ!踊れ踊れ踊れ、我が力の奔流に望むは崩壊なり。並ぶ者なき崩壊なり。万象等しく灰塵に帰し、深淵より来たれ!これが人類最大の威力の攻撃手段、これこそが究極の攻撃魔法、エクスプロージョン!(コピペだよ)

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

ハードオフ巡り戦利品紹介&動作確認 PS2中古本体、PS2&1ソフトなど・・・

【過去の記事】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

どうも、本田圭佑にじゃんけんが勝てないHeihoたゆすとです。本田圭佑はサッカーだけで無く、じゃんけんも強かった。 

 

こちらは、ブックオフなのに本ねぇじゃ~ん!フィクションは本だけにしとけよ~!でお馴染みのブックオフでは無く、三月下旬に”ハードオフ”巡りをした際に手に入れた戦利品を紹介する記事となります。

約一ヶ月の時差があるのは気の迷いです。ブラウザバックせずにきちんと最後まで読みましょう。その幻想をぶち壊す!

 

 

f:id:tayusuto41:20190418013957j:plain

 

 

サクラ大戦1リメイク(限定版) 500円

f:id:tayusuto41:20190418014128j:plainf:id:tayusuto41:20190418014214j:plain

f:id:tayusuto41:20190418014247j:plainf:id:tayusuto41:20190418014526j:plain

3月末にシリーズ最新作である所の新章のタイトルとPVが発表された、サクラ大戦シリーズの原点である一作目のPS2リメイク作品です。

キャストインタビューDVD付きの限定版をワンコインでせしめました。

がしかし、DVDはこの状態...最悪です。ちゃんと保管してたのか前の所有者は。

 

ま、まあゲームソフトは正常に起動したのが確認されたので、もうそれで良いです。

同封されている分厚い説明書を眺めて気を逸らしました。キャラクター一覧が見れるのは嬉しい。

 

尚、購入日は3月25日。新サクラ大戦の発表前で、まさか一週間後に新サクラ大戦の続報が出るだなんて思ってもいなかった頃に、サクラ大戦新作出るから1リメイクやっておこっ!と思い購入しました。

 

アーマードコア ナインブレイカー 250円 

f:id:tayusuto41:20190418015505j:plainf:id:tayusuto41:20190418015522j:plain

体が戦闘を求めていたので購入致しました。

新作はよ。

 

Kanon 500円

f:id:tayusuto41:20190418015623j:plainf:id:tayusuto41:20190418015647j:plain

8時だよ、鍵っ子集まれ!

CLANNADリトバスでお馴染みKeyが手掛けた一作目のPS2移植版。移植に当たってPC版からエロ要素が削除されていますが、Key作品にエロはそこまで求めていないので問題ありません。僕が求めるのは素晴らしいシナリオだけだ。

Kanonの原作を購入するのは初です。アニメを視聴済みでストーリーはおおよそ把握していますが、初心に帰って時間を見つけてまた楽しもうと思います。

 

・Sakura 雪月華 250円

f:id:tayusuto41:20190418015814j:plainf:id:tayusuto41:20190418015829j:plain

ハードオフの棚で見掛けて初めて存在を知ったギャルゲー。

パッケージから何処となく「AIR」臭がしたので購入しましたw いやだってパッケージ裏の平安時代かよ!と言わざるを得ないイラストと、ディスクのどう見ても学園モノなイラストの二つの絵から察するに、千年前と現在の世界を行き来する感じでしょ? それってAIRだってばよぅ!

キャスト一覧を見ると、安定の堀江由衣田村ゆかり。前述したKanonにも二人共出演していますね。それも堀江由衣メインヒロイン、田村ゆかりサブヒロインの誰かというポジで。

2000年代前半のギャルゲー全盛期の王道キャスティングですw 現代で言う所のあやねるとかいのりんかな?

 

後から色々と調べてみたところ、エロゲー大手のサーカスとプリンセスソフトの合同企画から生まれたPS2専用のギャルゲーらしいです。

いやエロゲー移植じゃないんかい。しかもメーカーどっちも知ってるううう!!!

じゃあ何故僕はこのゲームの存在を知らなかったのかとw

あ、サーカスさん、ダ・カーポ4待ってます。

f:id:tayusuto41:20190418021122j:plain

そして僕が手に入れたパッケージとディスクは、どうやら初回生産限定版仕様の絵柄らしいです。

その限定版の特典であるプレミアムパスポートとブックレットが入って無いのはどうしてですかね...ちゃんと下調べしてから買いましょう。無知って怖い。

まあこれで全然良いですが。ゲーム本編の評価も上々なので、時間を見つけてやって行きたい所存です。

 

・ヴァルキュリープロファイル 500円

f:id:tayusuto41:20190418021811j:plain f:id:tayusuto41:20190418021851j:plain

それは人と神の物語。

エニックス

 

ソフトはケースに若干傷がある程度でした。

 

ファイナルファンタジー8 250円

f:id:tayusuto41:20190418022506j:plain

f:id:tayusuto41:20190418022534j:plain f:id:tayusuto41:20190418022559j:plain

当時はFF7を筆頭にゲーム業界を左右するほどの権力を持ち、ゲームを沢山作りまくっていた頃っすね。

もうこの時代からスクウェアのソフトは二枚以上のディスクとなり、頭がおかしくなり、大作を作りまくる時代に突入してますね。
97年~00年のスクウェアは三年という短い期間に何本も大作を作り、しかもそれらが全て神ゲー認定で。

落ちぶれた今とは大違いで無双状態を決め込んでいた、そんな背景も見えて来たりする、この時代のエニックスを代表する一本。

FF7の大ヒットとPS勝利確定の波に乗り、金を掛けまくって出来てしまった大作RPGだからか、FFシリーズの一桁台で一度もリメイクもリマスターもされていない作品です。本当はソースコードが消えたとかだったっけ?

だからオリジナル版を購入しないとプレイ出来ないソフトとなって、11と14を抜いて一番希少なソフトとなりましたよね。これが250円はお得。

やっと前からずっとプレイしたかったFF8が遊べるよ...

状態は良好です。

 

ファイナルファンタジー9 250円

f:id:tayusuto41:20190418024019j:plain

f:id:tayusuto41:20190418024156j:plainf:id:tayusuto41:20190418024216j:plain

先述した通り、当時エニックスブイブイ言わせていた時代に、FFの初心に帰るという事を掲げられて制作された、王道ファンタジーに戻る一本。

安定の四枚入りディスク。興奮するね。

全て状態に問題はありませんが、ディスクが1~4、順に入れられていない...写真を撮り終わって、後から見返した時に気が付きましたw

もう撮り直すの面倒だからこのままで。

先日Switch版が配信されたので、それを購入した人を追随するようにプレイしたいと思います。

 

PS2本体 2500円

f:id:tayusuto41:20190418024507j:plain

今回の大目玉。PS2本体の中古、コントローラーやケーブルなどが完備で2500円と、相場を考えるとお得なのではないかと思います。

ハードオフの問題ありコーナーとか言う新設されたのか分からない初めて聞くコーナーに置いてありました。

ディスクドライブが閉まるのが早い、ケーブルが挿さりにくいなどの問題を抱えているけど動作はするという物が大半の中、これはただの年数劣化だけでした。

いや19年前のハードだし中古だから、年数劣化という理由でお安くなるという理論がよく分からないんんだけど...

因みに普通の中古ハードコーナーには、中古のPS2本体が7000円で売られていました。違いは分からないけど、ぼったくりだという事だけは分かる。

 

f:id:tayusuto41:20190420032411j:plain

起動テスト。問題無く本体の方は動きました。

が、ディスクを挿入する時の『ガガガガ』という音は気になる。まあ許容範囲内です。

 

f:id:tayusuto41:20190420032541j:plain

f:id:tayusuto41:20190420032603j:plain f:id:tayusuto41:20190420032619j:plain

続いてPS2ソフトの起動&購入したソフトの起動テスト。

今回購入したサクラ大戦1リメイクと、新年に購入したToHeart1&2をテストしてみたところ、無事起動し、動作が確認出来ました。

キャプチャボードを使用し、実機でサクラ大戦1リメイクのOPを撮ってみたよ!

やっぱりサクラ大戦のOPは最高だね! 音楽も勿論素晴らしいけれど、映像部分の作画や演出も見て頂きたい。

 

f:id:tayusuto41:20190420033011j:plain

それじゃあその次は実際にプレイしてみよう!

今回購入した「Kanon」の本当に序盤の方をひとまずプレイしてみようと思います。

2002年にPS2に移植され発売されたのか...周辺機器を購入する度にどんどんデカくなるPCエンジンでお馴染みのPC大手メーカー、NECが関わってるのも気になる・・・

f:id:tayusuto41:20190420033045j:plain

タイトル画面でボタンを押すとゲームがスタートし、OPが流れ出しました。

両手には降り注ぐ欠片を、いつまでもいつまでも抱いて。最後まで笑ってる強さを、もう、知っていた~♪

あの奇跡の話が薄っすらと頭に浮かびます。思い出は億千万。ウルトラマンウルトラマン、セブン!

f:id:tayusuto41:20190420033822j:plain

プロローグ。

双眸で捉える美少女の名が『女の子』になってますが、確か主人公がお世話になる家の子、いとこだったっけか?

結構前にアニメを一周しただけなので、実はもう所々忘れてたりするんだよなぁ。

それと辛うじてと言って良いのか、ヒロインのボイスがフルで収録されていますが、音質がめちゃくちゃ悪いです...w

なんか薄く小さく、まるで雪が降るようにシンとしながらも、若干雑音が混じったような音、声が聞こえて来ます。もっと分かりやすく言うなら、80年代のアニメを観てる感覚。

まあ2000年代前半、PS2初期~中期頃の技術力だからね。その内プレイしていれば何とも思わなくなっているでしょう。

全然プレイ出来た事を視認したので、この辺りで終了しました。今度じっくりプレイしよっと( ˘ω˘ )

 

f:id:tayusuto41:20190420034939p:plain

そしてPS1ソフトの動作も確認。

PS1ソフトのディスクを入れ、起動すると初代プレステの起動時の演出が掛かります。

f:id:tayusuto41:20190420035257p:plain

無事起動。PS1との互換性も問題無さそうです。

f:id:tayusuto41:20190420035904p:plain f:id:tayusuto41:20190420040015j:plain

FF8と9の動作も確認が取れました、両陛下殿。

 

PS2本体も動くし、買ったゲームたちも取り敢えず全て動作完了。一先ず一安心です。

 

 

という事で、桜の開花も新たな大正桜に浪漫の嵐も間近に迫った三月下旬に巡ったハードオフでの戦利品紹介&動作確認を一気に執り行いました。

こう昔のゲームを数百円という単価の価格で収集していると、自分はゲームが、そしてレトロが好きなんだなぁとつくづく思います。また、その作品や会社の歴史などを伺えて感慨深いです。

自分の中では365日レトロブーム。

それでは、

f:id:tayusuto41:20190420042616j:plain

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

【ステラステージ#11】敏腕プロデューサーへの昇格、そして真&あずささんのプロデュースを開始!

【前回】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

f:id:tayusuto41:20190419174617j:plain

 

仕事。それはライブ、営業、レッスンなど、アイドルのプロデュース業全て。 

f:id:tayusuto41:20190412025844j:plain

時に失敗を経験したり。

f:id:tayusuto41:20190419024127j:plain

時にやっと成功出来たり。

f:id:tayusuto41:20190412025931j:plain

f:id:tayusuto41:20190419025133j:plain

時には大成功を収めたり。

 仕事に応じて臨機応変に編成組んで成功の門を潜って行かんきゃならん。

 

そんな中で輝き続けて皆に笑顔を届けて行けるのが「アイドル」だと思います。

その輝きをより保つためにケアし、輝きを更に磨いて行くのがPの仕事かなと(`・ω・´)

 

 

f:id:tayusuto41:20190419022047j:plain

プロデューサーランクが11になりました。これで称号が敏腕プロデューサーに昇格!

f:id:tayusuto41:20190419022623j:plain

業界ではすっかり名の知られる有名プロデューサーになりました。

f:id:tayusuto41:20190419022731j:plain

同時に菊池真のプロデュースを開始!

ボーイッシュな女の子も好きだぜ!(男の娘じゃないよ)

 

f:id:tayusuto41:20190419023219j:plain

雪歩とのランクアップコミュ。

これまでただ詩花の真似ばかりをしようとしていた事に気付き、これから自分の進むべき方角を再確認します。

失敗は成功の基、とはまさにこの事。気付けただけでもそれは成長です。

 

f:id:tayusuto41:20190419023409j:plain

ある日の千早さん。

鏡に向かって笑顔やピースの練習。なんとも微笑ましい光景ですw

素直に可愛い・・・

 

f:id:tayusuto41:20190419023733j:plain

貴音さんがアイドルランクCに。

f:id:tayusuto41:20190419024003j:plain

ランクアップコミュの物語内では、どうやら詩花と二人きりでルームシェアをする、という番組の計画が進行中らしいです。

f:id:tayusuto41:20190419024208j:plain

初代アイマスの主題歌にして、アイマスを象徴する曲にして、アイマスシリーズの曲の中で僕が一番好きな曲をやっと入手しました..!

 

f:id:tayusuto41:20190419024803j:plain

真のアイドルランクがDまで来ました。

もうここまで来ると、初期値のランクFからDまで上り詰めるのは一瞬の出来事に等しいです(多少盛った)

 

f:id:tayusuto41:20190419025915j:plain

プロデューサーランクが12になりました!

f:id:tayusuto41:20190419030025j:plain

時を同じくしてあずささんのプロデュースも開始!

で、デカい...!(ナニがとは言わない)

 

f:id:tayusuto41:20190419030402j:plain

f:id:tayusuto41:20190419030508j:plain

早速ランクEにアップした際のコミュから、あずささんのシナリオだけどこか悲しいというか虚しい雰囲気...

そう、実は765プロの事務所所属のアイドルで、少し離れて歳が一番高いんですよね。成人済みの21歳。

周りがJC、JKのアイドルばかりの中、一人だけ大学生という事で、このままアイドルを続けて良いのかどうかと悩んだり、結婚はそこまで先の話では無い(歳的に)と自虐ネタを挟んだり...

アイドルと同じように花嫁さんをやりたい...って、将来の夢は花嫁とか言ってる頭の中がお花畑なJC並みの発言。がしかし、発言主のせいで意味合いも変わって、どこか重く感じますw

叔母様方が見ればクリティカルヒットしそうな話題を終始繰り広げ、13人のアイドルの中でちょっと異彩を放つシナリオ。

アニメでもちょっと可哀想な所がありつつも、あずささん回で綺麗に纏めて来たからなぁ(期待の目)

あずささんルートは面白くなりそうだ。

 

f:id:tayusuto41:20190419031141j:plain

頻繁にライブを開催し、時折営業やレッスンをしながら、きちんとアイドルたちの体調管理をしていたはずなのですが...初めて見たぞその顔!

どうやら千早がめちゃくちゃ疲弊してるらしい。急いでオフを取りましたw

オフの話題が出たのでついでに文句を一つ言っておくと、12月の四週目だけオフを取れない仕様にした奴は誰だよと聞きたい。丁度12月の四週目にアイドルたちの体調が最悪になったのでイラっと来ました。

まあ体調管理をちゃんとしてなかったPである僕に責任があるんですけどもね!

適当に体調の良い子でソロライブして回避しました。

 

ここから怒涛のランクアップラッシュ。

f:id:tayusuto41:20190419031929j:plain

響ランクCへ。

f:id:tayusuto41:20190419032036j:plain

真ランクCへ。

f:id:tayusuto41:20190419032351j:plain

亜美ランクBへ。

f:id:tayusuto41:20190419032414j:plain

勇者ごっこはまだ続いていた...

雪山に来てまでお遊びかよ!と。RPGの傑作ゲームの作品群に雪山に赴くシーンのあるゲームなんてあったか?

 

f:id:tayusuto41:20190419033424j:plain

総プレイ時間、もとい総労働時間が30時間を突破していました。

ブラックな所だったら二日で回収出来ちゃう時間だねっ!()



ブラック労働に千早と同じく疲弊し切った為に今回はここまで。

次回、遂に全員のプロデュースが可能に!? 残り二人のアイドルのプロデュースも解禁されるのか否か。

それでは、「とかちつくちて」と検索するだけで出て来てしまうこの曲、「エージェントを夜を往く」に乗せてお別れです。

2000年代後半、ニコ動全盛期に、亜美or真美がこの曲を歌うと「溶かし尽くして」が「とかちつくちて」に聴こえると盛り上がった曲ですね。当時アイマス知らなかったので分かりませんがw

ただ一つ分かるのが、この曲は亜美や真美の様な若い子が歌う曲では無いという事です。

 

 

⇩クリックお願いします! 

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

「五等分の花嫁」9巻を購入!&9巻の感想

【1巻~8巻大人買い&推しへの愛を語る記事】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

【1巻~8巻を読んだ感想】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

 

どうも、二乃との新婚生活を満喫中のHeihoたゆすとです。

 

4月17日に満を持して発売された「五等分の花嫁」単行本9巻。

先月1巻~8巻を購入し、二乃にガチ恋して春場ねぎ信者になったので、勿論9巻も購入して参りました。

f:id:tayusuto41:20190419004602j:plain

いや~三玖も可愛いっすね~

アニメ放送前に連載で序盤の辺りを読んでる頃、三玖のタイツ脱ぎ脱ぎシーンでやられて三玖萌え~とかTwitterで呟いていたのを思い出しました。

 

 

●読み終えた感想●

物語は三年生編に突入し、既に若干クライマックス手前臭がする展開へと進んで行きました。

大学生編は多分無い、高校卒業から急に結婚式に話が飛んで、五人の内の誰と結ばれたのかが分かって作品の幕が閉じると憶測してるので、まだ作中の時間で一年は話が続くと勝手に思っています。

話が進んだという事は、勿論五つ子それぞれに心情の変化があった訳で。

 

一花は完全にゲスの方向へと歩みを始めている気がしてならない。先週原作勢から一花に対する悪口雑言や罵詈雑言が大きく話題になり、軽く炎上騒ぎになった一端が垣間見えた気がします。

三玖に変装して風太郎に自分を意識させるように出向いたり、一人だけ抜け駆けして誕生日プレゼントを渡して自分で夢中にさせようとしたり、本当に戦い方がゲスいw

五つ子で一番独占欲が強く、実は性格が一番悪いのでは...と思いましたw

これから更に黒さを増し、ゲスの極みになって行く事が、先述したアニオタによる一花への悪口ラッシュ事件から十分に予想する事が出来てしまう。

ブコメ漫画って徐々にヒロインを掘り下げて行くし、読者が皆次の展開と最後の結末を知りたがるし自分の考える物にしたがるから、突如として軽い炎上騒ぎになる事は多々あるよね。

 

二乃は更に積極的に攻めて行くぅ~! 同じバイト先という自分だけの長所を生かして、風太郎にほぼ直球で恋に落とそうと攻撃を仕掛けて来ます。

投げキッスは真面目にベットに倒れて三分ほど悶絶した。あと耳元で「フー君♡」って囁かれたい。

相変わらず一番可愛いです(個人の感想が多分に含まれております)

あのバイクでの告白からもう自分に素直になって、ツンからデレへと移行し、完全にブレーキが壊れていますw 一花の咎めも、三玖の抑止も今のコイツには効かない!

誕生日プレゼントで疲労回復効用のあるアロマを選ぶというシーンからは、二乃のセンスや本気さが伺えます。林間学校前の服選びのシーンを思い出す...彼女は本気だ!

 

また、その風太郎への誕生日プレゼントにもそれぞれ個性が出てました。この作品は五つ子という容姿の似た五人がヒロインという素晴らしい設定を全面に押しながらも、各キャラの個性を全員違う方向に伸ばすのが本当に上手いとつくづく思います。

ちゃんとそれぞれの設定である所の性格と辻褄が合っているというか。

ここで一花が焼肉行こうと言い出したり、二乃が遊園地のチケットをあげたら、あれ?この子たちそういう性格だったっけ?となりますからね。

 

三玖は今回表紙を飾ったにしては、出番や見どころが少なかったなぁという印象。

アニメで描かれた1巻~4巻がピークだったのでは。

 

四葉はやっと攻撃を仕掛けて来たという感じ。同じ学級長という切り口からまさか攻撃をして来るとは...

それでクラスの女子からは「二人出来てるんじゃない?」と噂され、どちらかと言うと四葉の方が満更でも無いというw

いよいよ風太郎を意識し出したという印象です。

 

そして五月。今の所一花とは別次元で一番の問題児。

9巻の終盤、主に77話で、例えるなら傷だけ付けて行って当て逃げした車。物凄く後味が悪いというか、モヤモヤが頭の中に残ってサッパリしません。

隠し事を一つ言うという条件から風太郎が隠し事を一つ言ったのに、安定の空気を読まない(読めない)四葉さんが邪魔をして五月の隠し事が明かされませんでした。

そして五月から落ちたあの2ショットの写真と、段ボールに入った何かの衣装。

これは五月が5巻で現れた零奈の正体という裏付けか!? いやまあ何となく五月だろうとは予測していたけれど...

この予測がもし当たっているなら、もう五月メインヒロイン確定ルートなのではw

やはり大多数の人間が予想してる通り、メインヒロインは五月なのか!?

 

そう思わせながらも、真実や先の展開が気になる終わり方をした9巻でした。

アニメも漫画も必死に次回を観させる為に終わらせるよね! 最近はかなりそういう手法は減って来ましたが。

 

 

次回の単行本10巻は修学旅行編、に持って行く班決め?

六人全員が同じクラスになるという現実では100%在り得ない、ストーリー上の御都合主義な、けれどラブコメに取ってはもはや当たり前となった展開によって、より混沌を極める班決めと修学旅行になる予感が、単行本最後の次巻予告からプンプンします。

定員は五人までという時点で察し。女同士、五つ子内の喧嘩や一人の男の取り合いが起こる事は容易に想像出来、また第三次世界大戦が起こっても良いように覚悟を決めています。

発売は二か月後の6月17日。例の如く二ヶ月ごとの刊行ペースらしいです。

発売日に購入してその翌日に読破してしまうほどなので、流石に二ヶ月は待てませんw

マガポケの連載でここから追って行き、お金があれば単行本の方も買おうかなと思っております。

これが五等分の花嫁最後の単行本購入にならない事を祈りつつ、

f:id:tayusuto41:20190419015817j:plain

(9巻への簡潔な感想)

 

 

⇩クリックお願いします! 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

ゲーム好き、アニメ好き、ラノベ漫画好き、インターネット大好きマンなフレンズを募集中!