Heihoたゆすとの趣味生活

ゲーム、アニメ、ラノベ、ネットの話題を中心に毎日1~3記事投稿しています。

               このブログはゲーム・アニメ・ラノベの話題を中心に、出来るだけ毎日、一日1~3記事投稿します。

                  このブログの主についてはプロフィールの『Myはてなプロフィール』をクリック!

【修正】「魔法使いの嫁」星の待つひと中編感想 悲惨な過去と優しい三浦さん…

f:id:tayusuto41:20170908233354j:plain

2017年秋アニメ、毎週土曜放送の「魔法使いの嫁」。2話が放送されたので、感想を書きます。まあ、とりあえず見るのが早いので見て下さい、魔法使いの嫁

 

 【まほよめ公式HP】

http://mahoyome.jp/

【 まほよめ1話】

http://www.anitube.se/video/90552/Mahou-Tsukai-no-Yome-01

【まほよめ2話】

http://www.anitube.se/video/93780/Mahou-Tsukai-no-Yome-02

 

今回は1話の後半に続き、9割以上が回想シーンでした。

主人公のチセの、辛い辛い過去が、段々見えて来ました。

チセの過去の家庭事情を見ていると涙腺が...(平成生まれなのに涙腺弱くなってきてますw)

誰からも必要とされず、ちょっとおかしくて、邪魔者だと思われているのが、可哀そうで仕方ありませんでした。

本当は、大人しくて可愛い子だと思うんだけど...

 

そして、家から出てけ等の罵倒や精神的ダメージなどを与えられたチセは、やっと居場所を見つけるんですよね。

そこは『森の図書館』。そこで今回の話の重要人物、森の図書館の管理人(?)の三浦さんに、これからも来ていいよと優しくされたので、毎日のように、そこの図書館に通う事になるのです。

散々、親戚から邪魔扱いされてきたチセにとっては、嬉しかったんじゃないかと思います。

f:id:tayusuto41:20171015221554p:plain

 ここから毎日のように通い、いつかはこの図書館が、そして本が『居場所』となるんですよね。

 

しかしある時、チセが図書館に泊まることになったものの、三浦さんが浮かない表情。

そして「もう君がここに来ることは無い」と三浦さん、意味深な発言。

翌日、チセは森の図書館に来たものの、扉が開いてない。ただし、裏口が開いてたので侵入。そうしたら三浦さんが焦ってる表情。

もしかしたら、図書館に泊まってはいけないのでしょうか?

その時、図書館に、大量の黒いバケモノ(?)の様なものが入って来て、三浦さんがチセをかばってくれたものの、やられてしまいました。

これは死んでしまったんですか?

f:id:tayusuto41:20171015222551p:plain

結局、意味深な発言が多かったですね。その前から、三浦さんの昔から抱える『過去』のことが映ってたり、本を読んで急に体調が悪くなったりと。

けど、図書館にチセが泊まってから、話の流れが急に変わりましたね。

 

三浦さんの過去に何があったのか。←失恋っぽいですね

そして、何故三浦さんがこうなってしまったのか。何故、三浦さんとチセだけがバケモノを見ることが出来て、バケモノに襲われたのか。

そして、何故三浦さんが「ひとりぼっちのほしのこは」という本をチセに渡したのか。

 

後編も見ましたが感想書きません。次はちゃんとTVアニメ3話の感想書きます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitter(フォローお願いします!)→https://twitter.com/Heiho70416763

 読者登録お願いします!→

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

気軽に絡んでくださいな(・∀・)