「妹さえいればいい。」4話感想 2人を翻弄する税理士w



👇サイトはこちらに移行しました

f:id:tayusuto41:20171009060907j:plain

妹さえいればいい。」の4話が放送されたので感想を書きます。

 

なんか前半は、Twitterで他の作家との仲良しアピール(毎度おなじみ)や締め切りについて話していたのって、完全に作者の『平坂読』先生のことですよね?(笑)

 

そしてバレンタインは、これはまたしても作者の願望?(笑)

本の登場人物宛に送られたチョコって、作者に沢山来るんでしょうかね。

 

あと気になってるんですが、所々、大学の同期の白川がフラグを漂わせているのが気になります。

自分だけかもですが(''ω'')ノ

 

そして後半は税理士に振り回せられる始末www。

全てを経費扱いして、税金返してあげようとした等のフィクションだからあり得る行動(笑)。

f:id:tayusuto41:20171030183113p:plain

この人ほんとに税理士?って疑っちゃいました。

これも作者の願望にしか思えなくなりました(笑)。

 

ってかこの税理士、最後まで何がしたかったのか分かりません。

そして最後に衝撃の事実!

なんとこの税理士、年齢が32歳w。ババア呼ばわりです(笑)。

うーん、解せぬ。

 

何か今回は作者の願望や実体験の要素が入っている感じがしましたが、最後全部税理士の『大野アシュリー』に持ってかれましたね(笑)。

この税理士、エロマンガ先生の山田エルフに似ていると思ったのは僕だけ?

まあ他作品なんでどうだろう...

いもさえだから、他作品だからこそ?

 

まあどうでもいいですね(笑)。

それでは良いアニメライフを!

( `ー´)ノ良いアニメライフってどんなだよ!w

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Twitter(フォローお願いします!)→ Heihoたゆすと (@Heiho70416763) | Twitter

 ↓読者登録お願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html