「妹さえいればいい。」6話感想 メディア展開と悲しい恋



👇サイトはこちらに移行しました

妹さえいればいい。6話見たんで感想書きます。

 

今回は商業的展開の話でしたね。

主人公のメディアミクス展開で、新キャラ「三国山 蚕」が出て来ましたね。

好きな妹はあと、エロマ..(((言わせねーよw

 

そして色々ツッコミどころ満載の、色々祝福会(笑)がありましたね。

ここで千尋が、わざわざ「男の子だから」と言ったり、ぷりけつさんにズボン脱がされたりして確信しました。絶対女の子ですよね(笑)。

まさかほんとのメインヒロインは千尋か!?と思いました。

はがないも最後、まさかの理科エンドでしたし。

 

そして、トラウマスイッチの入りまくりのカードゲームやってましたね。

何か楽しそう!

あと伊月と可児の言ってたぼっち発言、共感しました(笑)。

 

そしてカードゲームの片づけシーンで、白川がこんなカードを見つけて固まってました。

f:id:tayusuto41:20171113192915j:plain

ぼやけて見えないかもですが、「親友と同じ人を好きになる」って書いてあります。

きっと親友とは可児のことでしょう。

もうここまで来ると察しました(笑)。

可児と同じ人、つまりあの人が好きだったんでしょうね。(悲)

 

そして、期待の不破のアニメ化したアニメを、みんなで見るシーンありましたが、原作面白いのにアニメはつまんないってやつですかね。

f:id:tayusuto41:20171113193534j:plain

流石にTwitterのコメントには吹きましたw。

まあ、簡単に批判したら可哀そうってことですかね。

大丈夫、このアニメ(いもさえ)は面白いですよ!(笑)

 

あと、Twitter拡散は作者のことですか?(笑)

まあ、平坂さんのTwitterで、1話の放送、仲の良い同じラノベ作家と見る的なこと書いて他の知ってますよ!(笑)

 

まあ今回はバッドエンドでしたね。

このアニメ見てると、ラノベ作家や編集者って大変だなって思いました(笑)。

 

 ---------------------------------------

 Twitter(フォローお願いします)→ Heihoたゆすと (@Heiho70416763) | Twitter

↓読者登録お願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html