Heihoたゆすとの趣味生活

ゲーム、アニメ、ラノベ、ネットの話題を中心に毎日1~3記事投稿しています。

               このブログはゲーム・アニメ・ラノベの話題を中心に、出来るだけ毎日、一日1~3記事投稿します。

                  このブログの主についてはプロフィールの『Myはてなプロフィール』をクリック!

キャプチャボード「SKNET MonsterX U3.0R」を購入したのでレビュー!

タイトルの通り、HDMIのキャプチャボードをやっと購入しました!

 

去年の八月には、コンポジットのキャプチャボードを購入したので、そう久しくはありませんが(笑)。

↓↓↓その時の記事

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

 

まず何でキャプチャボードを購入したかと言うと、Youtubeやニコニコでの動画投稿や生放送目的、ブログなどにゲーム画面を貼り付けたりしたい、わざわざテレビ付けるのが面倒なので、寝るとき以外付けっぱなしのPCの画面上にゲーム画面を映したかったなどの理由があります。

 

 

そしてキャプチャボードには沢山の種類があるので、購入条件を決めました。

ちなみに僕の購入条件。

・PCの画面上だけでゲームがしたいので、遅延無し(映像非圧縮転送)、キャプチャボードの単体録画しか出来ないものはダメ

・1080p60fpsまで出力、録画が出来ること

・僕の平凡スペックPCでも動かせること

 

この上の四つを条件に探し、一番安いのを購入しました(笑)。

ちなみに遅延有りののキャプチャボードは、キャプチャボードに負担が掛かりますが、遅延無しのキャプチャボードはPCに負担が掛かるので、今回購入したのもまあまあギリギリでした。

 

 

ということで、今回購入したキャプチャボードは、「SKNET MonsterX U3.0R」です。

そして価格は17000円...

 

他に安いキャプチャボードだと、720p60fpsか1080p30fpsしか出ないので、一番安くてもこれくらいするのです(´;ω;`)

 

公式HP→ http://www.sknet-web.co.jp/product/mvxu3r/

Amazon→ http://amzn.asia/d7mNc9c

 

 

そしてそして、後日Amazonから届いたので早速開封!

f:id:tayusuto41:20180105234751j:plain

f:id:tayusuto41:20180106004416j:plain

f:id:tayusuto41:20180106004436j:plain

f:id:tayusuto41:20180106004624j:plain

 

中には、キャプチャボード本体、USBケーブル、ドライバー・アプリケーションCD-ROM、取説、保証書が入っていました。

 

 

早速キャプチャボードを持ってみると...

軽い!

 

 想像以上に軽くてビックリです。

まあ非圧縮転送のキャプチャボードなので、映像をそのままPCに送るだけですから、軽いのも当然ですかね。

 

 

とりあえず、説明書通りにセットアップして、アプリをインストールしました。

キャプチャーボードはUSB3.0に接続、HDMIINのところに、試しにスイッチのHDMIケーブルを挿して、スイッチを起動!

 

すると...

f:id:tayusuto41:20180106001819j:plain

よっしゃ映ったーーー!!!

 

とりあえずゲームをしてみましたが、ほんとに多少の遅延がたまにあるだけで、基本はあまり遅延が無く、1080p60fpsで行けました。

 

 

そして次は、このキャプチャーソフトの録画機能を使ってみましたが、映像のフレームレートはガタ落ちで重い!

 

録画しながらゲーム外面を映して、タスクマネージャーでCPU稼働率を見ると、100%超え!!!

どうやら私のPCのスペック不足のようです(笑)。

 

しかし、他の録画ソフトを使って録画しながらプレイをしましたが、普通に録画とプレイが出来ました(笑)。

 

ということは、付属のキャプチャーソフトについてる録画機能の動作が重い!ということです。

一時はスペック不足だ、どうしよ!?ってなりましたが、外部の動作の軽い録画ソフトを使って解決出来たので良かったです(笑)。

ほんとスペック不足はなぁ...(金欠)

 

 

ということで自分は、付属のキャプチャーソフトに映像を映して、外部の録画ソフトで録画という形に落ち着きました。

 

今回このキャプチャボードを購入してみて、普通に買って良かったなぁと思いました。

普通に映ったし、録画も一応出来たので。

 別に今のところ何も後悔してないですし、個人的には納得です。

 

キャプチャボードが欲しいという人も、高い買い物だし種類が沢山あるので、自分やPCにあったやつを選びましょう。

特にPCとは相性とかがあるので。

 

 

それでは。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

気軽に絡んでくださいな(・∀・)