Heihoたゆすとの趣味生活

毎日一つは記事が投稿できるよう、日々精進するつもりです、適当に。

               このブログはゲーム・アニメ・ラノベの話題を中心に、出来るだけ毎日、一日1~3記事投稿します。

                  このブログの主についてはプロフィールの『Myはてなプロフィール』をクリック!

「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」を購入!

今日1月18日にNintendo Switchのゲームとして任天堂から発売された、「マリオ+ラビッツ キングダムバトル」。

UBIソフトのラビッツと任天堂のマリオがコラボした、ファイアーエムブレムの様な、戦略シュミレーションゲーム。

 

も・ち・ろ・ん、購入しましたであります!

 

 

 ということで、パッケージ版なので開封!

 

f:id:tayusuto41:20180118220413j:plain

パッケージ表は、HPとかで見たのと同じ、うん。

 

f:id:tayusuto41:20180118220516j:plain

パッケージ裏はこんな感じ。

いつも通り、ソフトの説明等ですね。

 

f:id:tayusuto41:20180118220608j:plain

パッケージを開けた中身はこんな感じです。

思い出の写真みたいになっているパケ内の絵。

カセットの絵柄はパケ表と同じですね。

 

 

ちなみに、追加コンテンツは買いませんでした(笑)。

追加武器とかはあまり要りませんが、追加ストーリーが気になるので、追加ストーリーが配信されて、お金があったら買おっかなぁと思っている所存です。

 

 

プレイしてみた感じ、FE(ファイアーエムブレム)に近い感じですね。

二年前くらいにFEifに凄くハマってた時期があったので、その時をなんとなく思い出しました(笑)。

まあシュミレーション戦略RPGなので、頭を使う感じのゲームですからね。

 

ワールドマップという概念は無く、ピーチ城から、全ての面のステージに行ける構成になっていました。

というか、ピーチ城と繋がってたら駄目でしょ(笑)。

 

 

そしてUBIソフトというか、これこそアメリカこれこそだなという印象も受けましたね。

アニメーションもあるので、その辺は特に、アメリカっぽいなと思いました。

だってラビッツたちの動きが、完全にディ〇ニーみたいですもんw

 

いかにもアメリカが作るアニメって感じのCGアニメでした(笑)。

まあ日本は、CGアニメじゃなくて、PCや紙に人が描いた絵を動かすという、比べれば結構原始的なことをしてますからね(笑)。(まあ日本の方が好きですが)

 

 

あと気になるのが、マリオなのにジャンプが出来ない!

敵との対戦で、味方を踏み台にしてジャンプすることしかせず、移動中に自分でボタンを押してジャンプが出来ません(笑)。

これが、CMでも言ってた、『マリオなのーに♪マリオじゃなーい♪』なのでしょうかw

 

 

まあちゃんと面白く、マリオの要素が多めのラビッツ要素もふんだんに入れた、コラボゲームとなっていました。

もちろんクリアまでプレイするつもりなので、頑張ってプレイします!

密度も思ってたより濃かったので、今月中にクリア出来ると良いですね...w

 

 

【追記】プレイした時のツイート(1月18日までの)

 

 

マリオ+ラビッツ キングダムバトル - Switch

マリオ+ラビッツ キングダムバトル - Switch

 

 

 


にほんブログ村

ゲーム好き、アニメ好き、ラノベ漫画好き、インターネット大好きマンなフレンズを募集中!