【2018年冬アニメ】「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」13話(最終回)感想 「愛してる」の意味を知ったヴァイオレットちゃん。



👇サイトはこちらに移行しました

序盤は前回の続きで列車の上での戦い。

機械で出来た手で銃弾を防ぐも、ヴァイオレットちゃんの右手が失われます。

これにはあの大佐も、『両手を失い、主を失い、全てを失ったのにも関わらず、何故か目の前に立っている』と、述べていました。

 

そしてどうにか敵を全滅まで追いこんだが...

先にある橋の上には爆弾が!

ヴァイオレットちゃんとベネティクトが爆弾を船から外します。

しかし意外と堅いのか、とうとうヴァイオレットちゃんの左手も粉々に...

f:id:tayusuto41:20180405142719j:plain

どうして手が粉々になるまでここまで動くのか、どうしてここまでヴァイオレットちゃんに行動力があるのか。それは、前回の12話で『もう、誰も死なせたくない』と言っていたからだと思います。

昔無双して殺してた奴が何を言ってんだって感じですが、少佐の死で反省したのでしょう。

 

そして見事、爆弾を橋から取り除き、列車、そして乗客を守ることに成功。

これで和平反対派の策略は、ヴァイオレットちゃんの手と一緒に粉々になって行きました。

これには大佐も、どこか昔、物として扱っていたことに対し罪悪感を抱いているように見えました。

 

 

そして、念願だった北と南の両国の和平が成立。

戦争は終わり、平和になったが、死人は帰って来ない。

そんな中、ヴァイオレットちゃんの周りは皆、手紙の祭りが近づいているので、誰かに手紙を書くことになります。

それに勧められたヴァイオレットちゃんも、初めて自分の手紙を書くことにします。

勿論差出人は少佐。

f:id:tayusuto41:20180405143855j:plain

ここのシーンでも、どこか不安そうな顔をしていたヴァイオレットちゃん。

思う通りに書けばいい、とか言われても、実際どうしたら良いかなんて分からないですよねw

 

 

次の日、手紙をもう亡き少佐宛に書くことになったが、なかなか書けない。

そんな時、ヴァイオレットちゃんに客人が。

客人は大佐、用件は、ヴァイオレットちゃんに会いたいと大佐の母が言っているとのこと。(ヴァイオレットちゃんと少佐について話したい)

ということで、ヴァイオレットちゃんは大佐のお母さんの元へ。

 

そこで、少佐の事について大佐の母から、ヴァイオレットちゃんは話を聞きます。

f:id:tayusuto41:20180405144206j:plain

そしてその大佐のお母さんと会話によって、ヴァイオレットちゃんは「愛してる」の意味を知ります。

 

やっとですよ、やっと。ここでヴァイオレットちゃんは、本当に「愛してる」の意味を知ったってことは、少佐があの時どういう気持ちでどういう風に言ったのかが、ようやく分かったのでしょう。

このシーンは若干うるっと来ました。

 

 

そして帰り際、ヴァイオレットちゃんは大佐に声を掛けられます。

「お前は生きろ。あいつ(少佐)の分も生きろ。生きて生きて生きて、そして死ね」と、大佐からの最後の命令をヴァイオレットちゃんは貰います。

f:id:tayusuto41:20180405144941j:plain

それに対しヴァイオレットちゃんは、昔少佐から「もう命令は聞くな、自由に生きろ」という命令を貰ったことを思い出し、大佐に向かい「もう、命令はいりません」と答えました。

 

ここのシーンも本当によく出来てる話だなぁと思います。

生きて生きて生きて、そして死ね!ってのも、なんか笑いを誘ってる感があります(笑)。一度言ってみたいw

そして最後に、命令はいりません!と、少佐の命令を聞いているところも、ほんと上手く作ったセリフだなぁと思っていました。

 

 

そして、無事手紙のお祭りも終了。

f:id:tayusuto41:20180405145721j:plain

ヴァイオレットちゃんが少佐宛に書いた手紙に、こんな文字列がありました。

春も、夏も、秋も、冬も、幾つも季節が巡って来ましたが、少佐がいらっしゃる季節が巡って来ません

この文作った奴天才だろ!w

というか、ヴァイオレットちゃんの手紙がとにかく素晴らしく、少佐への愛が込もった手紙だなぁと思っていました。

一応作品の上ではヴァイオレットちゃんの作った文ですが、本当は原作者か脚本家が書いたこの文、感銘を受けました。(メタい)

 

 

そして長い終わりのシーンが続く中、最後にヴァイオレットちゃんが一言。

f:id:tayusuto41:20180405150347j:plain

「自動式人形サービス、ヴァイオレット・エヴァーガーデンです」

これはいつもの挨拶ですね。この一言で、最終回の幕が閉じました。

まあちょっと終わりのシーン(手紙以降のシーン)が長く、どんだけ引っ張るんだよ!って思ってましたが、ちゃんと話が完結(?)しました。

 

無垢な女の子の心の成長の物語でしたが、これまでよく出来た物語、それを際立てる神作画。神と神の融合はゴッドだということが改めて分かりました。

 

 

そして最後。

f:id:tayusuto41:20180405150620j:plain

 なんと、ヴァイオレット新作決定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

2期!?OVA!?劇場版!?

多分、この間発売された、原作の番外編のアニメ化なのではないかと踏んでいるので、僕は多分劇場版だと思っています。

さて、新作はどうなるのやら、楽しみで仕方ありませんね!

 

それでは!

 

 

↓クリックお願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html