【2018年春アニメ】「グランクレスト戦記」13話感想 お前の死は、無駄にしない...



👇サイトはこちらに移行しました

今回はテオの故郷へ、という話でした。

まず最初のOPですが、今回から2クール目ということで、OPもEDも、映像曲共に2クール目用に替わっていました。

2クール目も良いですが、今のところ1クール目の曲の方が好きですかね。

 

 

よし、本題に入ろう。

まず序盤ですが、もう既に故郷に着いていました。

テオたちは仲間を引き連れてやって来たようですが、どうやらテオとシルーカだけで無く、他にも沢山連れて来ていたようです。

f:id:tayusuto41:20180408074112j:plain

てかプリシラさん、久々の登場ですね。前は3、4話辺りでしたっけ?w

 

そしてその後、島の村中を渡り歩き、ロッシーニ家と顔を合わせたりします。

途中、テオたちが村人に非難されるシーンがありましたが、これは仕方無いって感じですよね。このシーンに関しては、テオにも非があるのではと思いました。

 

 

そして、宝石を見つめる新たな登場人物が登場。

f:id:tayusuto41:20180408074422j:plain

回想シーンで分かりましたが、どうやらこの子はテオと同じ村の住人の、いわゆる幼なじみってやつで、テオが島を出る最後まで引き留めていたようです。

なんか悲しい...

見てる限りでも、この子はテオに少しでも好意があったのではないかと思いました。

 

 

そして、その幼なじみの女の子とテオの再開、自分の生まれた村に遂に辿り着くことが出来ました。

f:id:tayusuto41:20180408074703j:plain

が、嬉しがることもせず、ただ立ち上がって欲しい、ロシーニ家に抵抗しよう!と説得するばかり。

ただでさえ貧困で食料も皆無に等しいのに、そんな中立ち上がれなんて無茶ですよね(笑)。まあ腹が減っては戦は出来ぬ、とも言いますしね…

こりゃ厳しい...

ついでにテオの過去にも厳しいものが...

 

 

そして、父の墓参りと偽り、ロシーニ家の戦いの誘いに乗ることに。

テオ一人で戦うつもりが、仲間が集まり、村人が立ち上がったのです!

f:id:tayusuto41:20180408075216j:plain

相手はこの島のドン、ロシーニ家。これが百姓一揆だあああ!!!

しかし、村人たちは貧困で空腹、それで戦う気になったって凄くない?

てか戦えるのか戦闘経験無さそうだし疑問ですが、とりあえず、ね...

 

 

そして畢竟、テオの幼なじみのあの女の子が今回の戦いのボス、ロシーニ家の次男を足止めし、無事テオが勝利を勝ち取ることが出来ました。

f:id:tayusuto41:20180408075810j:plain

がしかし、その代償は、足止めした子の死...

f:id:tayusuto41:20180408075855j:plain

この戦いは、この子の足止めが無ければ勝てなかったモノ。

お前の死は無駄にしない...

 

という感じでしたが、相手はこの島一の貴族のロシーニ家、雇ってる兵も政府に劣らないくらいだと思うんですが、それに貧困で空腹、戦闘経験ほぼ皆無の村人が勝利www

まあテオの強い仲間のお陰ですが。

 

 

はいということで、13話でしたが、製作者が山場だって言ってただけあって、これまでで一番面白かったです。

これからロシーニ家を倒すことはできるのか、平和は訪れるのか。

今後に期待です。

 

 

↓クリックお願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html