【2018年春アニメ】「斉木楠雄のψ難2期」13話感想 ψ強は斉木?照橋さん?



👇サイトはこちらに移行しました

斉木13話見ました。今回から2クール目扱いということでOPとEDが一新されました。

EDは照橋さんと金髪ギャルと斉木のデュエット曲でした。

 

 

まず最初の目良さんの話。

斉木は終始、唯一の超能力者同士の金髪ギャルと行動したりテレパシーで会話しながら、目良さんと目良さんのお父さんを再開させました。

f:id:tayusuto41:20180411224628j:plain

なんか最終的に感動的に終わらせた感じがムンムンしますが、途中かなりツッコミどころありましたよw

 

 

次は白神先生という漫画家の話。

漫画家が漫画家の話を書いたり、ラノベ作家がラノベ作家の話や編集の話を書くと、だいたい100%の確率で編集ディスりに入るんですが、この話も遠回しにジャンプ編集をディスってました(笑)。何やってんだよ、原作者!w

f:id:tayusuto41:20180411225213j:plain

もう斉木の父が編集者ってところが悪wwww

白神先生も普段大人しいのに思いっきり陰口叩いてたしw

 

結局、斉木のお陰で漫画が面白くなったという話でしたが、この業界の闇が垣間見えたお話でしたw

 

 

次の話は花見の場所取りの話。

若干話を誇張してますが、花見の場所取り戦争。

f:id:tayusuto41:20180411225627j:plain

仕方無く端の桜の少ししか見えないところで花見をする斉木たちでしたが...

照橋さん降臨!

f:id:tayusuto41:20180411225729j:plain

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!女神、メインヒロイン、御本家様のご登場だああーー!!

 

そして照橋さんが「お花見たいな…」と呟くだけで、昨日の朝5時から場所取ってる人たちが普通にさらっと場所を譲ってくれる始末www

この作品、斉木が最強かと思ってたけど、それに劣らないくらい照橋さんも最強キャラを位置づけ出来てると思いますw

 

 

次の話は、どうして斉木楠雄の話は高2で無限ループしているのかという話。

確かにずっと斉木たちは高2のままですが、こんなの漫画ではよくある話。

しかし漫画だからこそ、正直な小学生から「どうしてキャラクター達は歳を取らないんですか?」って聞かれることでしょう。だから設定を後付けしたりするのはよくある話なんですが...

それの斉木ver.の話でした。

 

まず開幕地震w(嫌な予感しかしない)

斉木はよく分からんところに瞬間移動し、自分の能力を鍛え出します。

f:id:tayusuto41:20180411230313j:plain

うん、さっきの訂正。斉木が最強だわwwww

 

そして何故斉木の世界は同じ年がループしているかも分かりました。

それは、毎年この頃になると活火山が大噴火しそうになり、このままでは日本が滅びてしまう為火山の噴火を止めようと試みるも、それが毎年失敗しているから何度も一年戻しているのだとかw

え?無限ループって怖くね?

なるほど、そんな隠された真実があったのかw

 

 

総括

はいということで、13話でしたが相変わらずセリフ早いわツッコミどころ満載は話濃いわのいつも通りでした(笑)。

目良さんの知られざる過去や斉木の真実が知れたり、照橋さんの美顔を拝めることが出来たので良かったです。

 

それでは~

 

 

↓クリックお願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html