Heihoたゆすとの趣味生活

ゲーム、アニメ、ラノベ、ネットの話題を中心に毎日1~3記事投稿しています。

               このブログはゲーム・アニメ・ラノベの話題を中心に、出来るだけ毎日、一日1~3記事投稿します。

                  このブログの主についてはプロフィールの『Myはてなプロフィール』をクリック!

僕が個人的におすすめするアニメを10作品ずつ紹介!その3

【過去の記事】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

今回も、僕が個人的におすすめするアニメ作品(深夜アニメで)を紹介しようと思います!

第3回ということで、前回までの続きです。

絶対に、見て損はしない作品を毎回選んでいるので、 見たことの無い作品、気になった作品があれば是非見て下さい!

 

 

けいおん!

f:id:tayusuto41:20180210222841j:plain

『私たちは、ずっと放課後ティータイムだよ!』

同じ学年の四人、唯、澪、律、紬の学園生活と軽音楽部での活動(?)などのほのぼのとした一年生の一年間を描いた、1期前半。一年後輩の梓が新たに軽音部に加わった、二年生(1期後半)と三年生(2期・映画)の計三年間が描かれた作品です。

放送当時は社会現象にもなり、アニメ業界から音楽業界までも潤した、ビッグタイトル。

軽音部を主軸として話が進みますが、お茶ばっかり飲んでたりと、ほのぼのとして、それでも全くつまらなく無いです。

アニメ制作はあの京アニということで、ギターを弾くときなどの作画も素晴らしく、キャラも可愛く、放送から約十年経った今でも見劣りしない作品ですね。

あとは、なんと言っても曲が全部神曲! 絶対ハマる!

 

【公式サイト】

http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/k-on_tv/index-j.html

 

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

f:id:tayusuto41:20180210224213j:plain

 『最後のお別れは、やっぱり悲しい...』

泣かないやつは絶対にいない!

アニメ史にも残った、泣く人が続出する、そんな感動するアニメです。

昔事故で死んだヒロインのメンマ。何年か経ったある日、主人公じんたんのところにいきなりメンマが現れる。昔、じんたんやメンマたちといつも遊んでたグループは、今はもう破滅。しかし、そのグループの人達と再会し、何度も交差しながらも、最終的にメンマのお願いを叶えてあげよう。そんなモノローグです。

高校生になった、昔の遊んでたグループのメンバーの人間模様、死んでしまったメンマを巡る色々なこと。

とりあえず、見たことの無い人は見ろ!絶対泣くから!

 

【公式サイト】

TV版→ http://www.anohana.jp/tv/

劇場版→ http://www.anohana.jp/

 

 

とらドラ!

f:id:tayusuto41:20180210225100j:plain

 『いつも隣に居た人、それが運命の相手』

こちらもアニメ史に大きく名を刻んだ、ラブコメアニメです。

最初、主人公の高須は櫛枝というクラスの活発な女の子が好きで、手乗りタイガーがあだ名の大河は生徒会副会長の北村くんが好きでした。

ある日の放課後、一人で教室に残っていた大河が北村くんが好きだということを知ってしまい、そこから二人は恋愛感情は生まれないものの、話したりするようになり、話が進んで行きます。

二人の関係は最初は言い合いみたいな関係でしたが、だんだん距離も近くなって行き、二人共最初は違う人が好きだったのに、次第にお互い気になるようになり、守りたいと思い合い、最終的には...という感じのモノローグです。

 

なんでおすすめしたいかと言うと、まず2クール24話以内にちゃんと話が完結することです。

そして最終的には読者や視聴者の望む物の展開になること。また、高校生というまだ大人にしては幼い年齢をちゃんと描き切っていること。そして主人公高須と大河を中心とした人間模様が切実に描かれているということです。

特に最終話辺りは涙が止まらないので、是非見てみて下さい!

 

【公式サイト】

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/toradora/

 

 

NEWGAME!

f:id:tayusuto41:20180210230457j:plain

『ゲーム制作頑張るぞい!』

主人公青葉は高卒でゲーム会社に就職。そこから始まる、ゲーム会社の人達を中心とした話です。

最初は新入社員として、憧れのあの人と一緒にゲーム制作の仕事をしたりと、ほのぼのとして面白いも、内容の濃い感じです。

1期はほのぼのとしていますが、2期からは真面目になり、ゲーム作り、自分の才能などを考えさせられる登場人物たち、そしてその人たちの人間模様や世知辛い世の中をきちんと描いてある作品ですね。

キャラも可愛く、作画も安定していて、是非おすすめです!

 

【公式サイト】

http://newgame-anime.com/

 

 

ゲーマーズ!f:id:tayusuto41:20180210232006j:plain

 『勘違いに勘違いが引き起こす、ドタバタラブコメディー』

特に目立たない陰キャ主人公、ある日突然学校一の美少女兼ゲーム部部長に声を掛けられ、そこから始まるドタバタギャグラブコメです。

主に、 ゲームが好きな五人の中で話が繰り広げられ、どんどん勘違いが起こり、更に勘違いが勘違いを重ねてすれ違って行きます(笑)。

ほんとね、上手くちょうど登場人物たちが勘違いするように話が出来てて、凄いと思いました。

そして最後の方はちょっと切なく、でもやっぱりギャグ要素が強めな、忙しいラブコメ

作画も大変綺麗で、特にゲームも好き!って方には見て欲しい作品です。

 

【公式サイト】

 http://www.gamers-anime.com/

 

 

四月は君の嘘

f:id:tayusuto41:20180213183956j:plain

 『君が居たから変わることが出来た...』

主人公はピアノが弾けなくなって二年。14歳の中学校生活を送っていたある日、君に出会った。暴力上等、印象も性格も最悪の女の子だった...

しかし、その彼女の弾いたヴァイオリンは、彼女は、美しかった...

という感じのモノローグです。

 

漫画が原作のこの作品。 なんと言っても、あのワンピースの作者が嫉妬したことでも有名の作品であり、ラブコメ史上、五本の指に入ると言われる最高傑作です。

話、セリフ、展開、情景描写、とにかく何もかもが一つ一つまで計算し尽くされた作品。

原作も完結、アニメも2クール22話で完結しており、最終話まで見たら、この作品の全貌が分かるアニメ、一話を見ちゃったら止まらない。そんなアニメです。

合間合間にギャグも入れてきたり、最後は切なく絶対に泣けるし、絶対この作品は見て欲しいです!

 

【公式サイト】

http://www.kimiuso.jp/index.html

 

 

俺の彼女と幼ななじみが修羅場すぎるf:id:tayusuto41:20180213190323p:plain

 『王道ラブコメここに極まれり!』

青春アンチで特に取柄も無いのに何故かモテる主人公、同じく青春アンチで学校一の美少女の主人公と付き合っている彼女(関係は偽物)、幼馴染の可愛い子、前世が君と恋人だったと語る中二姫、幼稚園児の時婚約したという風紀委員長。主にこの五人で繰り広げられる、ハーレムラブコメです。

ブコメの王道を堂々と切り開いた作品ながらも展開は面白く、設定やキャラも一癖二癖あるやつらばっか。

話の展開も早く飽きず、何故かずっと見ていられるような作品です。

青春時代に未練を残した方には、特におすすめのラブコメ作品です! 

 

【公式サイト】

http://www.oreshura.net/

 

 

月がきれい

f:id:tayusuto41:20180213191433p:plain

『純粋無垢な中3の青春群像劇』

恋愛モノのアニメではトップクラスに傑作と言われている作品。

キャラクター達の年齢設定が中学三年生と、高校を舞台とした恋愛アニメが多い中の中学という設定。これが、ただ単に純粋に好きになり、純粋に付き合ったりと、主人公を中心としたヒロインや友達などの青春の過ごし方、人間模様がきちんと描かれているところが凄く話に入りやすいです。

普段下品な言葉でネット上を彷徨う俺たちの方が馬鹿らしくなって来るような、そんな自分を見つめ直させるような作品です。

原作の無いオリジナルアニメなので、ハーレム展開と言った物は無いものの、純粋に恋をしている中3、青春真っ只中の子たちを見守る、少し心が暖かくなる作品です。

 

【公式サイト】

https://tsukigakirei.jp/

 

 

進撃の巨人 

f:id:tayusuto41:20180515221626p:plain

『社会現象にもなった、 子供から大人までの人気作品!』

ある日、100年もの間、巨人から人間を守っていた壁が巨人によって破壊される。そして主人公・エレンは住んでいた地域が陥落し、母親を巨人に食われ無力を感じ、幼馴染のミカサとアルミンと共に、あの時人生をどん底にまで落とした巨人に復讐するべく、巨人を殺す兵士になるために訓練兵団に入団する、というあらすじです。

 

まあ言わずも知れず、今から約4,5年前に社会現象にもなり、下は小学生から上は定年を迎えたおじさんまでもが虜になった、幅広い年齢層を誇る絶大な人気アニメです。

何故当時社会現象にもなったかと言えば、ストーリーと作画。

作画は2013年に放送したと思えないほどの、カメラワークが凄かったり(語彙力)、キャラクターがそこで必死に生きていると分かるような表情や体の動きなど、ただでさえ作画の大変なバトルアニメなのに、それを更に越えて行く凄さと臨場感が伝わる作画でした。

ストーリーも、伏線は勿論、これ伏線だったんだという物もちらほら。ちょっとしたキャラクターの言動が伏線だったりと、特に2期では原作未読故に余計に驚いた記憶があります。

敵だと思ってた奴が仲間に、仲間だと思って奴が敵に...

とにかく見ていて飽きない、自分もキャラクターと同じ所に立っているような感覚が楽しめる、そんな作品です。

 

【公式サイト】

http://shingeki.tv/season1/

 

 

エンジェルビーツ

f:id:tayusuto41:20180515223143j:plain

『時に理不尽でも、尊いもの、それが人生』

 

KEYという大ヒットギャルゲーメーカーが手掛けた、オリジナルアニメ。

舞台は死後の世界。そこに何らかで死んだ主人公は送られ‘‘ゆり‘‘と名乗る少女に出会い、ゆりがリーダーを務める「死んだ世界戦線」に入り、この死後の世界で生き抜く為に立ちはだかる敵‘‘天使‘‘と戦う...という内容のあらすじです。

この作品も、涙無しでは語れない作品ですね。

個性豊かなキャラクター、そこで必死に抗い生き続ける姿が懸命に描かれているところにぐっと来るものがあります。

勿論ギャグ要素やラブコメ要素も抑えつつ、最後には誰もが予想しなかった展開へ...

とにかく、脚本がめちゃくちゃ素晴らしいですね。

この作品の原作・脚本は麻枝准さんという方なのですが、この人は泣かせるのが上手い(笑)。さらに素晴らしいBGM(音楽)までも手掛けているということで、本当に見て損は無いと思います。

とにかく見て欲しい、そんな作品です。

 

【公式サイト】

http://www.angelbeats.jp/index.html

 

 

 ということで、今回も僕が個人的のおすすめするアニメ作品を10作品ずつ紹介しました。

気になった作品があれば、是非書店でBlu-rayを借りたり、ニコ動やAbemaTVなどの無料放送で見たり、円盤を買ったり有料ネットサイトで是非見てみて下さい!

 

 

↓クリックお願いします!


にほんブログ村

気軽に絡んでくださいな(・∀・)