漫画「君は淫らな僕の女王」1巻、2巻感想



👇サイトはこちらに移行しました

 

先日Amazonにて購入した、青年漫画君は淫らな僕の女王」の1巻と2巻。

 

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

買った次の日が台風で一日休みが出来たので、その日に本当は読み終わってましたが、今更感想ですw

 

元々あらすじが面白そうだし、クズの本懐も面白かったので期待して購入したのですが、予想以上に面白かったです。

一日で2巻共読破してしまいましたw

 

青年漫画なので、エロい描写や際どい描写がかなりあります(どっちも同じだけど)

しかし、ただエロいとか、性欲を満たす為だけの本とか、ただヒロインが可愛いとかじゃありません。

 

ざっくりあらすじを説明します。

ヒロインである昴はただ一人だけのヒロイン、学校では超美少女の高嶺の花で、家がお金持ちも相まって手の届かない所に居る。

主人公は、幼少期毎日の様にその子と遊んでいた幼なじみで、いつしか昴の事が好きになっていた。

だけどお嬢様な昴は小学校から頭の良いお金持ち校に通い、全く違う人生を歩んでいた。

高校生になって、昴の通う頭の良い学校に入学金も払えないので、主人公は物凄く勉強を頑張って、特待生で学費を免除して貰い貰い入学。

そこで主人公と彼女は出会うが全く相手にされない。

折角会えたのに逢えない、そんな時クラスでとある神様に何でもするからと願うとその願いが叶うという噂を耳する。

半信半疑な中、主人公は部屋のクローゼットの扉が昴の部屋と繋がるよう願うと、その夢が叶う。

驚く主人公と昴だが、そこに神様がやって来て、願いを叶えた代償に昴の自制心を奪って行く。

そこから二人の物語が始まります。

 

しかし、物語が進んで行くうちに、実は昴も幼少期に遊んでいた頃から主人公の事が好きだったり、昴も噂を聞いて神様に主人公に会いたいと願っていた、という事が発覚します。

ここから昴がどんどん可愛いくなって行きます。Sだけど可愛い所があって、でも実は毎日主人公を妄想して自慰ばっかしてるようなエロスティックな彼女だけど、ちゃんと主人公一筋だけど正直じゃないメインヒロイン。

部屋を繋げてもらった替わりに自制心を失った昴は、主人公とあんな事やこんな事...

なんだ、このままエロい事するだけで終わりか、と思いきや一筋縄では行きません。

昴に許嫁が居たことが発覚したり、思わぬ所で自制心が奪われたり、昴の妹が泊まりに来たり、神様との契約が終了して部屋の繋がりが解約されたり...

でもそれらを二人で乗り越えて行くんです。

特に二巻の終盤、最後の壁が二人の前に現れた時では主人公が主人公していて、とにかくカッコよく、「よくぞやった!お前が真の漢だ!」と心の中で叫んでしまいましたw

 

色々な難題という名の壁を乗り越えて、一瞬諦めかけたけどやっぱり諦め切れなくて、そして紆余曲折経た後のハッピーエンドは最高でした。泣きました。

流石ネットでも評価が高かっただけあります。最高でした。

しかもヒロインが黒髪ロングでSっ気があるけど実は物凄く可愛いという、容姿も性格も僕の好みドストライクで真正面をドンピシャに貫いて来ました。至高。

展開も面白い。つまんない所なんてどこにも無い。

絵も描写も物語も、何もかもが最高。

久しぶりにこんなにも素晴らしい漫画に出会えました。

クズの本懐がアニメ化出来たくらいなのでアニメ化もして欲しいところですが、クズの本懐に比べてきわどい描写があまりにも多いので厳しいですよね...

健全な描写だけ取るとストーリーとしては面白さが無くなってしまうし...

それらも含めてどうにかして下さい、どこかの誰か(切望)

 

こんな忙しくて数十分程度で書いた駄文では何も伝わらないかもしれませんが、是非作品の方を実際に買って読んでみて下さい。

百聞は一見に如かず、自分でこの作品を体験してその素晴らしさを味わって頂きたいです。

 

 

⇩クリックお願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html