【2018年夏アニメ】9月10日~16日放送分のアニメ感想(進撃の巨人3期、ISLAND、あそびあそばせ、ハイスコアガール他)



👇サイトはこちらに移行しました

※放送順に並んでいます

 

OneRoom2期 10話

真白さん√二回目。

またもや面接で落ちた真白さん。

体が柔らかいって事くらいで、落ちる理由は見当たりませんよ?(威圧)w

それにしても一つ一つの動作が可愛いですねw

新体操のポーズに猫のポーズ、綺麗な肩とでかいお尻、そしてキャミソールから覗かせる小さな胸。

主人公を変態さんと呼んで来る辺りもポイント高いです。

2期で一番可愛いヒロインなんじゃ?

帰宅の際、「次はハンバーグが良いな。一緒に作ってくれるならだけど…」と再び主人公と会えるよう約束を取り付けています。

皆さんこの子、誘ってますよ!しかもついでに料理の共同作業まで!

これは勝つる!!!

まあどうしてこうもチョロくて、異性の変態さんを家に上げてもてなしているのかは分かりませんが、良いんです。

ここは二次元なんです。非現実。現実逃避くらいさせろ。

今回も美少女に癒されました。

 

 

シュタインズ・ゲート ゼロ 21話

前半

二週間前にタイムリープを何百回と繰り返し、途中から二日前にしかタイムリープできなくなるので、二日前にタイムリープをまた何百回と繰り返し、合計3000回のタイムリーを経て2036年から2011年に戻るという話でした。

途中、何回も同じ会話を繰り返し、その時代の色んな人や仲間の協力もあって、無事に辿り着きました。

いやスケールが壮大な話ですねw

まあシュタゲ自体いつもの事ですが。相当な時間を要したはずなのに前半でまとめて来るとはw

 

後半

2011年のラボに来た岡部、ダルに殴るよう要請する。

殴られ倒れ、復活したのは...鳳凰院凶真!!!

f:id:tayusuto41:20180917065130j:plain

鳳凰院凶真復活キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今年の4月から半年もの間、厨二病で支離滅裂じゃない普通の大学生にしか見えない岡部だったので、逆に新鮮味もありますねw

が、シュタゲ無印ではほとんどこっちの姿。つまりこっちが本物だあああ!!!

本当の岡部を知らない比屋定さんが若干戸惑ってたのは面白かったですw

 

以後、ラボメン総動員で未来を変えるべく、鳳凰院凶真指揮官の元動きます。

策略も成功し、レスキネン教授を追い詰めますが、タイムマシーンを壊す予定のヘリが予想よりも早く来てしまいます...という所で21話が終了。

 

いや普通に神回でしたよw

前半は長い旅路、後半は鳳凰院凶真の復活。

そしてラボメン全員がちゃんと活躍していたのも良かったですね。

この作品は無駄な登場人物が一人も居ないし、皆仲間って感じで凄く好きです。

ラボメンに入りたい...

改めてシュタゲ好きだという事が分かりました。

最終話まであと2話、さてどう収束してどんなエンドが待ち受けているのか。

 

 

ガルパピコ 11話

初手から出オチでした(スカイダイビングなだけに)

スカイダイビングしながら演奏する発想は無かった。参りました。

ミッシェルの顔が外れた時には思わず吹いてしまいましたw

着ぐるみ着ながらスカイダイビングは危険です(マジレス) 

今回も相変わらず理解不能な話でしたねw

脚本家が気になり始めた回でした。

 

 

殺戮の天使 11話

グレイ神父が最も神に近い存在だと分かり、その神の命令によって魔女だと言われるレイチェルは死刑を宣告。

レイチェルは自分は魔女では無いと否定する中、そこへザックが助けに来ます。

前回そうしろよと僕が言った展開がキター!

その後も怪我したザックとそれをなんとかしようと試行錯誤するレイチェルのやり取りが続くんですが、とても不思議な関係に思えます。

そしてエレベーターで戻る時、記憶が蘇って来ます。

レイチェルの過去、これはヤバい。

素直にザックに話したらどうなってしまうのか分かりませんが、正直に話した方が良いのかも知れません。

天使が囁くのか、それとも悪魔が囁くのか。

 

 

ハイスコアガール 10話

高校生になった春雄たち。春雄は大野の通う高校に落ちてしまいましたが、なんとか友人の居る高校に通う事になりました。

やっぱり落ちたんですね。大野に合わせる顔が無い...

一方日高は女子高に通い、髪を伸ばし、男子にモテまくる可憐な美少女に。

髪形は明らかなる大野さん意識。

でもロング派の僕からしたらこっちの方が好きです(笑)。

また、春雄の気を引く為にゲーセン通いや家での特訓でゲームが物凄く強くなっていましたw

元々素質があったからこそ、前までガチャプレイしてたのにもかかわらず、今はまともにプレイして春雄を翻弄。

あれもこれも全て春雄を振り向かせる為です。

恋する乙女ってこんな感じなんですかね~(違う)

 

そしてラストシーン、日高と大野さんが対面します。

同じ男の子を好きな者同士、これは嫌な予感...

歴代の数多の三角関係を取り扱ったアニメ作品を思い出します...w

辞めて!仲良くして!

どちらに勝利の女神が微笑んでいるかはお察ししますが、次回どうなるのか。

まさかゲームで戦うとか、リアルスト2するとか?w

今回はどちらかと言うと日高さん回でしたが、やはりドギマギします。

 

 

ゆらぎ荘の幽奈さん 10話

前半、林間学校で海に入る為、狭霧が水着を買いに行く事に。

序盤、作画が若干気になりましたが許容範囲。

狭霧とその友人を使った際どいショットが多かったですねw

あんな水着、ショッピングモールの水着屋になんて売ってないでしょw

 

後半、その流れで林間学校へ。

と言ってもほぼ海。

男も居ましたが、ほぼ女性キャラの若干エッチなサービスショットばっかw

そこへ妖怪が現れます。それも触手のwww

海×水着×触手は王道の詰め合わせというか、欲望詰め込み過ぎ感。

しかも都合良く女性しか狙わず、水着を剥いで裸にさせます。

放送では線とか触手とか靄で大事な部分は映されてませんでしたが、円盤ではちゃんと映るんですよね(^^

 

終盤辺りは肝試し。

女性陣がコガラシが本当に霊能力者だとクラスに示そうとするのですが、全く上手く行かずてんやわんや。

いつも通りラッキースケベとエロ要素混ぜこぜで。

そこにまたしても妖怪が。

ここで10話は終了。次回、討伐して帰宅までが前半かな。

今回も相変わらずエロスティックが止まりませんでした。

止まるんじゃねぇぞ...

 

 

ISLAND 12話 (最終回)

早いもので今回が最終回です。

まず、この世界は石器時代から高度な文明にまで発達したらまた石器時代に戻る、の文明の繰り返しが行われている世界だという事が発覚しました。

つまり主人公・切那は本当はタイムトラベラーでは無く、時間の流れが止まるカプセルに入って長い眠りに就き、また何度目かのその時代に来ただけだったのです。

決して過去に来た、未来へタイムリープした訳ではありませんでした。

まさかの裏切り展開です。

1話からずっとタイムリープモノで、シュタゲみたく未来と過去を行き来するのだと思ってました。

 

そして、凛音は未来編で結婚を誓った凛音とは別人であって、本当はお母さんから凛音という名前を受け継いだだけだという事も発覚しました。

つまり、お母さんの玖音が本当の凛音であって、未来編で結婚を誓った凛音と同一人物だったのです。

そして切那と玖音から生まれたのが名を受け継いだ凛音、つまり名を受け継いだ凛音は主人公の娘だったのです。

好きだ、抱きしめたい、守りたいという感情は恋愛感情では無く、父として家族としての守ってやりたいという気持ちだったのです。

恋愛感情を抱いてしまった名を受け継いだ凛音が可哀想な気もしますが、仕方が無かったのでしょうか。

 

名を受け継いだ凛音は、お母さんに凛音の名前を返します。

そして、未来編で誓い合った愛が再び...

f:id:tayusuto41:20180917203027j:plain

f:id:tayusuto41:20180917203041j:plain

愛した凛音は、玖音と偽っていた名を受け継いだ凛音の母だった。

つまりメインヒロインだと思っていたのは娘で、本当のメインヒロインはママだったのだと...

二人の時を越えた愛。ロマンチックで凄く感動します。

僕自身全て内容を理解出来ている訳ではありませんが、それでもこのシーンは泣きました。

やっぱりメインヒロインが嬉しくて泣いてしまう姿を見るとこっちも来ます。

まさか母親がメインヒロインだとは誰が思ったか。またまた裏切られました。

 

それから、時を越えて無事約束した結婚式を挙げる事ができます。

やっと、やっと、約束を果たせることができました。

そして、二人の新婚旅行へ...END

 

裏切りに裏切られた、SFモノの恋愛アニメでした。

1クール12話を観て、序盤は課題が多かったですがなんとか話を飲み込めて、中盤はん?って感じでしたが、終盤に掛けてだんだん分かって来て、伏線も回収されて来て、真実に近づいて来る辺りで面白くなって来ましたね。

ちょっと1クール12話では尺が足りないのか、気になるところも多々ありましたが。

できれば今月まだ二週間ほどあるので、14話、15話という変態編成で挑んで欲しかった気もします。

SFの時間やタイムリープを取り扱った物は話が複雑化して、理解するには時間が掛かる場合もありますが、今期期待していただけあって良かったです。

f:id:tayusuto41:20180917204301j:plain

 

 

あそびあそばせ 11話

11話は生徒会で起こったとある忙しい一日の話でした。

 

一つ目は、会長を中心とした話。

会長もまあ大変そうですが、副会長は暇そうですねw

この後、男子校の生徒と6股してえらい修羅場になったとか。

飛んだクソビッチじゃねぇかwww

 

二つ目は、オカ研が文化祭に向けてクッキーを作った話。

一つ目の話で会長が病院行きになりましたが、試食した先生はなんとご満悦そうな様子!...いやいやいや、普通しか言ってないじゃないですかw

その夜、そのクッキー欲しさに病みましたw

ダメじゃねぇかwww

 

三つ目の話は、副会長の持つ色んな顔の話。

あのクソビッチ顔はまさかの化粧だと発覚www

スッピンブサイクで草。男の前だけで良い顔してるのかよ。

そんな化粧中の副会長の所にあそ研が映画放映の許可を取り付けます。

前田、おい。肛門見えてるわよ!猥褻!卑猥だわ!

オリヴィアの兄も相変わらずですね、グププ。

 

そこへ今度は男子校の生徒会長がやって来ますが、スッピンを見られ失神させますw

副会長が隠れたところに再びあそ研w

倒れた男子校の生徒会長を前に、犯人を推理します。それも金田一のパロディ付きでw

じっちゃんの名に掛けて!BGMはコ〇ンだけど!

そこへ救世主、生徒会長が登場。生徒会室はカオスw

生徒会長によって無事物事は解決します。

うん、やっぱあんた生徒会長だわ。

この学校だったらまともな方でしょw

 

という訳で、今回も相変わらず酷くて面白かったですねw

ああ着いてけねぇなぁ(ED歌詞引用)

次回は最終回でしょうか?文化祭ですかね?

楽しみじゃないです。

 

 

進撃の巨人3期 9話(46話)

ヒストリアの父が巨人化した巨人を倒す為、計画を練るエレンたち。

練った計画は、オルブト区の住民をわざと避難させず、囮に使い、そこへ来たヒストリアの父巨人を駆逐するという物。

団長は考える事が違うぜ。

 

計画実行、壁にやって来た歴代最大級の巨人がとうとう顔を見せます。

f:id:tayusuto41:20180918014708j:plain

きっもwwwそしてデカいwww

脳も見えてるし小腸みたいなのが落ちて来てるじゃないかw

どうやら移動の際、地面に顔や腹を滑れらしてここまで来たようで、その時に皮膚が剥がれ落ちてこんな姿になったようです。

一方エレンは人生で初めて巨人が襲って来た時の事を思い出します。

あれは1期の1話や2話辺りの話。虚しいなぁ...

 

そして討伐開始へ。砲弾を巨人に浴びせて時間稼ぎ。

壁に来たらエレンが巨人化して爆弾を口の中に入れます。

すると大爆発www

f:id:tayusuto41:20180918014801j:plain

汚ねぇ花火だ。

そこへ今だと言わんばかりに、リヴァイ達調査兵団の皆が立体起動装置を使い、追い打ちを掛けます。

 

そして、ヒストリア曰く最初で最後の親子喧嘩。

ついに自らの手で決着を!!!

f:id:tayusuto41:20180918014954j:plain

ヒストリアかっけーーー!!!

斬って見える、父とレイスの過去。それは悲しいもの。

 

終盤、ボロボロになって今でも死にそうなケニーの姿が。

ケニーの過去が走馬灯のように蘇って来ます。

が、その過去はまだ描かれていません。

そこへリヴァイが。二人きりになります。

殺すのか?と思いきや、ケニーの横には例の注射器セットが...

 

という事で、今回も面白かったですね。

作画もいつにも増して良かった。特にスケールのデカい巨人の描き方と、最後巨人を駆逐する戦闘シーン。

過去最大スケールの巨人と3期の見どころだからか、制作陣の気合が入っているように感じ取れました。

そして気になるケニーの過去。リヴァイも関わって来そうです。

来週はそこら辺が分かるように描かれる、回想回でしょうか。

人類は更なる高みへ...

 

 

⇩クリックお願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html