任天堂×Cygamesのスマホゲーム「ドラガリアロスト」が本日配信! プレイレポート



👇サイトはこちらに移行しました

 

マリオやポケモンなどで知られるゲームの老舗メーカー任天堂と、グラブルやシャドバなどのソシャゲ界のドン?として知られるCygamesの二社が共同で開発しているスマホゲーム「ドラガリアロスト」。

 

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

8月30日のドラガリアロストダイレクトで告知された通り、本日9月27日サービスが開始されました。 

 

☆あらかじめ

任天堂らしいというからしくないというか、グラブルの影響が加味しているのかは分かりませんが、ファンタジーの王道を貫く作品っぽいですよね。

どこか分からない会社の作るゲームだったら絶対にプレイしようとは思いませんが、あの任天堂とCygamesが作るゲームなので、絶対面白くない訳が無い!

という事で、プレイする事にしました。

 

 

ダウンロードは数日前から事前に出来たので、事前にインストールしておきました。

f:id:tayusuto41:20180928002703j:plain

ドラガリアロスト、公式略称はドラガリらしいです。

このゲームのドラゴンという要素を全否定する、ドラゴン狩りの略とも取れますが(取れない)

 

f:id:tayusuto41:20180928002934p:plain

サービスは始まってないのにダウンロードは出来るゲームあるある、ゲームを起動してみてもしかしたら奇跡的に遊べるんじゃないか、を実行してみました。

が、当たり前田のクラッカー(古い)、まだサービス開始してないから帰れ、と追い出されました(笑)。

 

 

f:id:tayusuto41:20180928003232p:plain

そしてサービス開始時刻の16時、開始と同時にゲームを起動。

いや正確には16時4分に起動してますね、過去の僕。

 

 

早速、一章の終わりまでプレイしてみたので、レビューはそこまでの段階です。

世界観は予測通り王道ファンタジーのそれです。

偽善者な主人公と可愛い可愛いメインヒロイン、王の命令で竜との契約へ。

山寺さん演じる豪華な竜と契約を交わそうとすると、それを咎めようとする仮面の少女。

その少女はヒロイン・ゼシアと瓜二つだった、と。

f:id:tayusuto41:20180928003842p:plain

まあよくありそうな、というか何度も見たことがある、ファンタジー世界で紡がれる物語のテンプレを踏んでいますね。

 

ごく自然な流れで名前入力へ。

f:id:tayusuto41:20180928004122p:plain

実はソシャゲで、いかに名前入力がナチュラルに行われ、フルボイスの場合、どうそこをボイスは読むのか、って所が気になるんですよね。

ドラガリアロストは、ストーリー全てがフルボイスのようなので、特に名前の部分はどう対処するのかが気になっていたんです。

バンドリではスルー、アイマスではプロデューサーさんと呼ばれ、グラブルでは団長さんや君などと呼ばれ、曖昧に暈して対処していましたが、ドラガリグラブルと同じそれでした。

 

ゲームのクエストは、ムービー部分と会話部分とゲーム部分に別れており、会話部分はこんな感じ。

f:id:tayusuto41:20180928005129p:plain

背景などはそのステージに合わせられていて、キャラの表情や手の動きが若干変わったり、飛び跳ねたりなどの若干の動きがある、簡潔に言えばグラブルに限りなく似てると言ったらところでしょうかw

まあサイゲですからね(笑)。世界観も同じ王道ファンタジーを貫くものですし。

 

f:id:tayusuto41:20180928005557p:plainf:id:tayusuto41:20180928010000p:plain

一章の終わりまでしかまだプレイしていないので、ストーリーはそこまでしか知りませんが、一章の終盤(4話)で城に戻り、聖片を見つけるんですよね。

そうしたら、悪魔に憑りつかれたが如く豹変した王様(父親)が現れて、ゼシアを連れて行ってどこかワープして行ってしまいます。

ゼシアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!

さっきまで一緒に冒険していた、ヒロインが!

かやのんの声も相まって愛着沸いてたのに...

この世界を救う為に悪を討伐しに行く話かと思いきや、まさかのヒロインを助けるという目的も付いて来るとは...

ゼシアは旅の終わりまでずっと傍に居ると思ったのに、結局姫さんは連れ去られるのか、マリオ然りゼルダ然りと思いました。

いやー、その裏切り展開は予想していませんでしたわ。

気付いたら意外とストーリーにのめり込んでいました。

 

 

f:id:tayusuto41:20180928003523p:plainf:id:tayusuto41:20180928012856p:plain

f:id:tayusuto41:20180928012951p:plainf:id:tayusuto41:20180928014634p:plain

ゲーム性は、一番似ているものを提示すると、「ハッピーダンジョン」というPS4フリーゲームが近しいものですかね。

移動して敵が出たら仲間と攻撃し、ボスを倒したらクリア。

あとは、サイゲの歴代ゲーム、グラブルやプリコネの要素や概念をドラガリに流用したものが多かったですね。

例えば、プリネコから助っ人チケットという概念や、グラブルからは素材交換の概念と仕様やモンスターのデザイン等です。

特に、雑魚キャラのスライムは、グラブルのスライムと瓜二つです。

流用と言うより輸入ですねw 

また、基本システムはほぼ白猫。類似性抜群ですw

コロプラの看板タイトルを利害の一致したサイゲと潰しに掛かる任天堂、恐るべし。

公道をマリオカートで走る、マリカーにも本日最強と謳われる任天堂法務部が勝訴しましたしねw

ああ怖い怖い。

 

そして操作性ですが、ポケ森と似たような感じです。

タップで攻撃、画面をタッチしてスライドすれば移動、フリックでダッシュ(攻撃躱し)

まあ移動と攻撃がたまに誤動作するくらいで、ポケ森に慣れてしまったせいかそこまで違和感を覚えません(笑)。

むしろ、片手でプレイできるから楽じゃね?っていう。

 

新要素である竜化。 

f:id:tayusuto41:20180928011133j:plain

強い、のか...!?

硬化時間はわずかですが、強い気がする。

ただデカいせいで、攻撃が当たりやすいのが難点ですね。

まあメリットしかないってのもどうかと思うので、一長一短くらいが丁度良いのかな。

 

そして、このゲームのクエスト、編成、召喚に並ぶであろうモード、建設。

f:id:tayusuto41:20180928013455j:plain

よくソシャゲ界では「ルーム」と呼ばれるやつですね。

建物を建てて、そこで物が生産されて、それらをレベルアップして発展した物を築き上げる。

マリオランやポケ森、他社だとアイマスアズールレーンなんかでも存在する要素ですね。

 

こちらは竜に食事を与えて経験値を貯める、竜の庭。

f:id:tayusuto41:20180928014337j:plain

どこかで見たことあるようなやつ...

一日一回パンが無料なので、チマチマ与えて育てようと思います。

 

そして来たよ、ソシャゲと言ったらやっぱりこれだよね!と言わんばかりのガチャ。

このゲームでは召喚と呼びます。うん、ソシャゲによって召喚とも呼ぶね。FGOじゃん。

f:id:tayusuto41:20180928014945p:plain

初回無料ガチャは「カール」とか言う星4キャラが出ました。

なんだよ男かよ...一瞬リセマラしたろかと思いました(笑)。

まあしなかったですよ、星5MAXで星4なら良いんじゃないんですかね、知りませんが。

 

その後、20連してみました。

f:id:tayusuto41:20180928015750j:plainf:id:tayusuto41:20180928015804j:plain

星5一個だけ来ましたね。

提供割合を見てみると、星5は2%の内キャラが0.5%、ドラゴンが0.5%、護符が1%という...クソガチャじゃないですかw

流石サイゲ、儲け方上手いですねw

FGOより酷いとネットで叩かれていたのはまたの話で。

それよか、ガチャの演出が地味にカッコいいですね(笑)。

 それだけ。

 

 

まあプレイした感じ、やはり王道ファンタジーだなと。

それを安定の任天堂と王道素材を面白く使うサイゲが、やはり面白くしてくれたなという印象でした。

想像以上に面白いです。 

 

最後に、フレンド募集をします。

f:id:tayusuto41:20180928024400j:plainf:id:tayusuto41:20180928024722j:plain

気軽にフレンド申請して下さいね!

それでは!

 

 

⇩クリックお願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html