Heihoたゆすとの趣味生活

毎日一つは記事が投稿できるよう、日々精進するつもりです、適当に。

               このブログはゲーム・アニメ・ラノベの話題を中心に、出来るだけ毎日、一日1~3記事投稿します。

                  このブログの主についてはプロフィールの『Myはてなプロフィール』をクリック!

【2018年秋アニメ】10月29日~11月4日放送分のアニメ感想〈前半〉(色づく世界の明日から、寄宿学校、あかねさす、いもいも他)

※放送順に並んでいます

 

あかねさす少女 5話

いや意外と面白かったですね。

あかねさす、西部編が一番の最高傑作になるんではないかと思っています。

銀行に強盗に行くこちら側の世界の住人では無い明日架と、それを殺しにやって来たこちらの世界の明日架たちと、それらを捕獲しに来たみあ。

そして、まるでわんこそばのように一つの発言で懲役が10年追加される理不尽裁判(笑)。

その後、こちら側の世界の住人では無い明日架たちが2と2に別れて決闘。

ここでどこの世界の住人か分からない明日架が助けに来て、決闘を取り仕切る人と保安官を倒すという流れ。

こっちの世界に来ただけで、4話の通り複雑になったまま決闘まで物語が続きましたが、この複雑なままが物語をより面白くしてくれました。

仲間だから撃てない、仲間だから捕獲したくないとか。

そして正義を求めたみあでしたが、その憧れの存在であった保安官が偽の正義を司っていたってのも悲しいですが、本物の正義は明日架たちが持っていたという事実が浮かび上がったのがとても良かったです。

やはり仲間が一番なんだな、と。ラジオ部勧誘の回想シーンも凄く良かったです。

次回は誰が禊になりフォーカスが当たり、そしてどんな可能性を持った世界に転移するのでしょうか。乞うご期待。

 

 

コンセプション 4話

今回は教会に使えるアリー√かと思いきや、消極的で絵が描く事が好きなユズハ√でした。

あまり人と関わらず引き篭もっている為、僕と同類かな?と思いましたが、ちゃんと理由があってそうしているようです。その理由とは、眠り病を患っていて、いつ死ぬか分からないから。

棺桶で寝て、肌から棺桶を離さずに行動している事についてもこれが理由のようです。

序盤はとにかくマナがうるさく、黙れと心底思っていたのですが、話が進むに連れどんどん展開は落ちて行き、ちょっと悲しい感じのお話でした。

いや、いつから感動系に走ったの!?

BGMもストーリーも涙を誘うかの如く悲しい旋律を奏でていました。

 

そして無事ユズハと愛好の儀を交わし、翌日主人公はアリーの元にプレゼントを渡しに...

がしかし、ここでアリーは超ドSであることが発覚! 主人公ムチで叩かれていて草。

次回はアリー√でしょうか。どんなSMプレイが待ち受けているのかな!?

 

 

ガルパピコ 18話

相変わらずの意味不明、理解不能ストーリー。もはや狂ってるまであります。脚本家誰?

ありさの家に訪れたポピパ4人、部屋に入ったら段ボールだらけかつ段ボールの迷路が広がっていました。

いやありさの部屋そんな大きくないだろw

シールを頼りになんとか辿り着いた四人でしたが、ありさに帰り方を聞くと、シールを頼りに帰れるとの事。

あれ?香澄さんシール剥がしてここまで来ちゃったよ?

みんなが絶望の崖に落ちた所で18話終了www

何だこれ酷いなwww(良い意味で)

 

 

いもいも 4話

相も変わらず安定しない作画、作画も脚本も若干テンポ悪い感じがします。

けど一番酷かった2話よりはだいぶ原型(キャラデザ)を取り戻している気がしますね。

いやそうだと願いたい(希望的観測)

ストーリーもよく分からんうちにサイン会してるわ妹とデートしてるわ氷室さん馬鹿だわ恒例の下着・水着選びイベント発生するわ、ほんと何なのでしょうか。

あと、主人公の妄想シーンだけ妙に作画張り切っていたのも、ほんと何なのでしょうか。

 

今期覇権が多い中、悪い意味で目立ってしまっている本作。悲しきかな。

挽回して下さい。 

 

 

寄宿学校のジュリエット 5話

初手体育倉庫のシーンえろいw

子供を作るのだと勘違いしたペルシアちゃん可愛すぎて最高ですw

てか犬塚、ピュア過ぎないかとずっと思ってる。健全な男子高校生ならもっと高望みするし意識するでしょうに。

 

前半はペルシアの手作り弁当。

犬塚に頼まれてランチを作るも、料理する効果音が料理の効果音じゃないwww

まさかのペルシアちゃん、料理下手属性です。苦手な物があったりと、案外普通の女の子ってのが分かってたゆすと的にポイント高いです。

そして昼食を持って来るも、それに嫉妬したシャルがランチボックスを奪い、更にそれらに嫉妬したスコットが奪い、ドロドロの四角関係の如くペルシア特製の昼食の奪い合いが勃発w

がしかし、結局豚に奪われてしまい、スコットとシャルは退散。そしてその昼食はキッチンメイドさんが作ったモノだという事が分かりました。

お前ら一体何やってたんだよ...w

キッチンメイドさんの「私の為に争わないで~!」は吹きましたw

落ち込んでいる犬塚に、こっそりペルシアがポケットに隠しておいた特製クッキーをあげます。が、味は思わず吐いてしまうほどの美味しさ!(マズさと読む)

料理下手属性を持っていた事が分かったペルシアちゃん、余計に可愛さが増しました。

 

後半、もうすぐ体育祭が行われるので、それに向けて練習。

練習してるモブの野郎共は、蓮季ら女子にそそのかされまんまと練習に励みます。こいつら馬鹿だw

しかしそれらにはまんまとそそのかされない犬塚。頭の中はペルシアでいっぱい。

そんな犬塚に、未だに密か?に好意を抱いている蓮季は、MVPを取ったら一緒に踊ろうと告白します。可愛い。

どうやら体育祭でMVPを取ると、指名した人と踊る事が出来、その踊った相手とは100%結ばれるというジンクスがあるとか。

そこへ安定の3馬鹿。どう反則して白猫に勝つかを模索中のようで、放っておきましょう。

そんな犬塚の元に、ダビとソマリという新キャラ二人が現れます。

クソイケメンと暴力少女じゃないか。しかもクソイケメンの方はペルシアに MVPを取ったら付き合おう的な告白をします。殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す...

それらの惨状に呆れるペルシアたんwww 諦念と言った顔すこです。

 

その日の夜、犬塚の元にペルシアから二人三脚の練習をしようという手紙が届き、翌日ドキドキの二人三脚の練習をします。

足が触れ、肩が触れ、しかもペルシアたんのポニテ可愛い過ぎ萌え~(キモオタ風)

また二人が肩組んで、身長差で親子みたいになっている姿や、二人で走っている姿もなんだか微笑ましくて好きですね。

そして練習を終えると、二人三脚の練習がしたかったのでは無く、犬塚が前回の大尉策祭でヘマかまして戦犯になったトラウマを癒し元気付ける為に練習したという事実が告げられます。

蓮季やシャルもすこだけど、ペルシアたんが一番すこです。犬塚の事を心から心配して、どう慰めようか模索する姿もめちゃくちゃ可愛いです。理想の彼女。

そしてペルシアが、犬塚が頑張ったら何でもしてあげると言ったので、物凄く頑張る犬塚。ん?今何でもって?

ま、まあ元気を取り戻したようで良かったです。

また、どうやら皆が皆MVPを目指しているようで、果たして誰がMVPを取るのかも気になるところですね。まあ原作読んでるんで知ってるんですがw

f:id:tayusuto41:20181104164200j:plain

今回はネタ要素も多くて、いつも以上に退屈せず視聴する事ができました。

次回の体育祭楽しみ。

 

 

色づく世界の明日から 5話

琥珀を新たに部員として迎え入れ、改名した「魔法写真美術部」。

序盤は魔法部の琥珀が魔法で恋愛占いを行います。

ここで様々な女子が恋愛相談を持ち掛けるも、あさぎちゃんの恋愛はライバルが現れてあまり上手く行かないと言う事が告げられます。

うん、負けヒロイン臭が凄い。泣きそうな顔になっていてとても可哀想です。

そんなあさぎちゃん家は写真屋さんで、そこに部長がバイトに来ているようです。

あさぎちゃんの写真を前に二人きりになるあさぎちゃんと部長。

もう薄々気付いてはいましたが、あさぎちゃんは部長の事が好きなんですね。撮った写真を褒められてどこか嬉しそうだけど心の底から喜べない、ああ悲しいしこれから落ちて行く予感しかしない。

 

一方瞳美ちゃんは、琥珀たちが出掛ける為店番を任されていました。

がしかし、色が見えないのでどれがどの星砂かが分からない。

ここでまた色が見えないという弱点が...

そんな瞳美ちゃんの所へ葵が登場。どうやら魔法を買いに来たようです。

不意を突かれた瞳美ちゃんは焦りながらも若干照れてましたw 可愛いw

好きな男の子が来て良かったね(^_^)

そして瞳美ちゃんは、葵の絵の為に魔法を作りたいと言い出します。

それに対し琥珀「本当にそれだけが理由?」と問いただして来ます。鋭いw

葵の絵は色が見えるからという理由だけでは無く、裏に隠されたある想いがあるのではないかという核心を突くセリフです。

あとこのシーン、百合営業が素晴らしい(笑)。脚がエロい琥珀と胸がエロい瞳美ちゃん、おばあちゃんと孫というカップリング。これは新たなt(ry

f:id:tayusuto41:20181104233752j:plain

 

後半、葵の為に必死に星砂を作る瞳美ちゃん。何度も失敗を重ね、時間を掛けやっと出来ました。その星砂の色は青。綺麗。葵(あおい)だけに青(あお)なのかな?

好きな男の子の為に頑張る女の子は可愛いですね(確信)

 

翌日、前半で開催しよう!と言っていた、魔法写真美術部の部員全員でのパーティーが開催されました。

一番乗りは幼馴染である部長に恋するあさぎちゃん。回想シーンも何だか悲しい。

あさぎちゃんは可愛いクッキーを持って来ましたが、その後来た部長が持って来たのは茶色いジャンクフードたちw 鈍感な野郎共は女子たちの事も考えて食べ物買えw

一方瞳美ちゃんは、葵に星砂を渡したくてそわそわ。そこへ琥珀が助け舟を出し、ジュースが無くなったから買い出し頼むというのを口実に、葵と瞳美ちゃんを二人きりにさせます。琥珀、ナイス!

買い出しの帰り、何とか葵に星砂を渡せた瞳美ちゃん。

f:id:tayusuto41:20181104234616j:plain

何だかデートみたいで良い雰囲気ですね。無事好きな男の子に星砂を渡せて良かったですね、瞳美ちゃん。頑張ったよ。

男の方も二人きりの、しかも綺麗な景色を前にしてこんな綺麗な星砂を渡されたら惚れてしまうでしょw 更に頑張って作った手作りだよ、と聞かされれば。

手作りクッキーならぬ手作り星砂。これが60年越しの恋とかだったら溜まったもんじゃないわ!

 

買い出しから帰ると、琥珀は新しい方の星砂を使ってしまい母に怒られていて、あさぎちゃんは部長に恋心が通らない事に悲しくなったのもあって、何でテーブルの上を茶色にしたの!と怒っていました。確かにジャンクフードだけにして自分の焼いたお菓子をどかされたのは悲しい。これが心情描写ってやつですか。

けど瞳美ちゃんの頑張り(星砂の件)を知ったあさぎちゃんは、部長に積極的に行くようになります。

頑張れあさぎちゃん!負けヒロインになるな!...と、つい応援したくなります(笑)。

 

一方家に帰った葵。瞳美ちゃんに貰った星砂を使ってみる事に。

瞳美ちゃん直筆の手紙も同封されていました。字綺麗だし、そういう手紙入れて来る所に痺れる憧れる~!

星砂を使ってみると、プラネタリウムの魔法が...

f:id:tayusuto41:20181104235651j:plain

凄い、綺麗、美しい、素晴らしい。

…という所で5話が終了しました。良いですね~、男女の青春って感じがしますね~。

また部活とか魔法とか未来とか色々絡めて来ている所も良いっすね~。

やっぱり今期、色明日が一番好きですかね。

あと、今作は1クール12話という事も発表されました。というか、Blu-rayBOXが3巻まで出て、一巻に4話入っていると公式がツイートしてたので、12話でしょう。

2クールやって欲しかった気もありますが、どう1クールに収めて来るかも期待です。

 

 

⇩クリックお願いします!


にほんブログ村

ゲーム好き、アニメ好き、ラノベ漫画好き、インターネット大好きマンなフレンズを募集中!