オープンワールドの原点!「シェンムー1&2」を購入! 開封レポート



👇サイトはこちらに移行しました

 

本日はこんなゲームを買って来ましたよ!

f:id:tayusuto41:20181122233411j:plain

シェンムー1&2」限定版

 

 

時は世紀末、ソニー任天堂とのハード戦争真っ只中、セガは新型ゲーム機ドリームキャストを出し、覇権を取ろうとしていた。

そんな中、セガの鈴木裕が人がちゃんと生きているリアルな街を散策するゲームを作りたいという所から始まり、最初はセガサターン向けに作っていたもの。

膨大なモーションキャプチャーによる現実感のある演出、街をぶらつく脇役まで声のある完全フルボイス、全ての町並み、キャラクター、イベントシーンを実機ポリゴンで表現。天候が刻々と変化し、朝から夜に至るまでの時間の経過、登場キャラクター達が「生活習慣プログラム」によって日々を営む世界観(ここWikiより引用)

ミニゲームを導入したり家のタンス全てが開けられたりと、どうでも良いような事から作らなくても問題無い箇所まで作り上げ、普通に進めると全てを楽しむことは勿論出来ず、シェンムー全てをやり尽くす事は不可能と言われているくらいで、多分全てが攻略されていないであろう途方も無いゲーム。

まだCGも無く容量も限られた中で、当時の最新技術、セガの最先端な技術をふんだんに入れ込んだ一大プロジェクトは、開発費70億円とギネス記録に認定されるまでの物。

(ちなみに今の最高開発費は、GTA5で500億円。コンシューマーゲームの開発費は10億円以内または前後が普通)

 

今ではそのGTA5やゼルダの伝説botwなど、オープンワールドゲームはメジャーとなりましたが、当時はそんなジャンルなんて皆無で、そのジャンルを作り切り開いた原点とも言えるのがこの作品です。

セガは時代を先取りし過ぎた。ネットでも『セガは大体いつも10年くらい早い』と言われるくらいですw

まあドリキャスはネットに接続出来ましたが、あれも10年後だったら丁度良かったんですがね。

いやむしろ逆に時代がセガに追いついたのかもしれぬ。

 

そんなシェンムーの1と2をPS4に移植したものが今回買った物!

来年には3が出るから発売したんでしょうが、当時の人から考えればPSでシェンムーが出るなんてありえない話だったり。

また移植なんて到底できやしないと言われていたのに、やってしまった外国の下請け会社。そしてそれを4000円で売るセガ。流石です。

限定版のパケ絵(上の写真参照)も最高かよ。

 

 

シェンムーを語ったところで、早速開封して行きます。

f:id:tayusuto41:20181122235706j:plain

左がソフト、右が限定版特典のサントラCD。

やべええええ興奮が止まらないぜええええ

 

f:id:tayusuto41:20181122235833j:plain

ソフトはこんな感じで、ゲームディスク以外に特典の両面フルカラーポスターと、なんと紙の説明書が入っていました!

ゲームソフトを開けてもソフトしか入っておらずどこか悲しい昨今、‘‘紙の‘‘説明書が入っている事に驚きと喜びを隠せませんでした!

操作方法やゲームのインストール方法が記載されています。いやPCゲームかよ。

 

例の両面フルカラーポスターはこんな感じ。

f:id:tayusuto41:20181123000756j:plainf:id:tayusuto41:20181123000819j:plain

折り目が若干気になるけど、最高過ぎてそんな事はどうでも良いぜ!

両面だからこその問題、どちらの面で飾ろうか凄く迷いますね...

こちらは通常版でも特典として付くので、シェンムーを買ったら誰でも手に入るという。

 

f:id:tayusuto41:20181123001044j:plain

そして限定版特典、サントラCD!

限定版にしか付かない為、これ目当てで限定版を購入したという人も一定数居るはず。

僕も音楽好きなんで限定版を買いました。ですが、正直定価の6000円超えだったら通常版を買ってたけど、Amazonでは5200円程度で限定版が売られてたので折角だから限定版にした、というのが本当の理由ですねw

収録曲は驚異の40曲! そりゃ二枚組ですよ...

ゲームを進めつつ、合間合間で聴いて行こうと思います。

一推しはやはりテーマ曲。これからどんな壮大な物語が幕を開けるのだろうとワクワク感に駆られます。

 

 

そんな訳で、シェンムー1&2限定版購入しました!

今から超細部まで作り込まれた1986年の横須賀の世界、壮大なシェンムーの世界にどっぷり浸かって来ようと思います。

まずは1から。とりあえずクリアを目指して、その後に街を散策しまくってやり尽くしたいけど、下手だからまずクリアまでに行けるか...(おいw

1をクリアした後には2も待ってますからね。1をクリアしない限り2には行きたくないです。

3は来年の8月に発売されるようですが、ネットでの評価はイマイチですし、審議中です。

 

それでは、今再び運命の物語が、ここに幕を開ける――――

 

 

⇩クリックお願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html