プレイステーションクラシックを購入! 開封の儀&レビュー&PSクラシックでR4をプレイしてみた



👇サイトはこちらに移行しました

 

1・2・3!1・2・3!

12月3日はプレイステーション発売!デンデンデデンデン

 

という訳で、今日12月3日は初代プレイステーションの発売日、つまりプレステの誕生日です!

もう24歳ですか、早いものですね...

 

そんな初代PSが復活!

初代PSが縦横で約45%、体積で約80%コンパクトサイズになり、ソフトが20本入った物が9月に発表され、丁度一カ月前の11月3日に一般予約がスタートしました。

 

予約は下の記事を見て頂ければ分かる通り、比較的平和的に予約戦争に勝利し、無事予約する事が出来ました。

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

 

そして発売日の今日、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

f:id:tayusuto41:20181203232101j:plain

f:id:tayusuto41:20181203232723j:plain

箱は思っていた以上に大きかったですw

ミニファミコンミニスーファミと比べると二倍くらいの大きさがあります。

箱の絵、柄などはめちゃくちゃ懐かしいですねw

当時そのままに復刻したって感じですね。

ただ細かい箇所を見ると、『HDMI』やCEROが表記されていたり、権利表記が明記されていたりと、時代が違う事を感じさせられます。

やはりその辺りは当時のままとも行かず。それに一世紀前ですし...

てか地味にCERO『D』なんですねw

メタルギアソリッドやバイオ辺りが対象年齢を上げているのでしょうか。ギリCERO『Z』の18禁扱いは免れたようで。いや当たり前かw

まあCERO『D』までは17歳以下だろうと誰でも購入出来るから良いよね!

実際のところ17歳以下の人間が買うというより、小学生の頃友達の家に遊んでプレイしたなどのリアルタイムで触れた世代が購入すると思うので、CEROなんてあって無いような物ですよええw

箱の裏には収録タイトル20本が載っています。これもオリジナル版との違いですね。

 

f:id:tayusuto41:20181203233910j:plainf:id:tayusuto41:20181203234155j:plain

型番を見ると『SCPH‐1000RJ』。

初代PSの型番が『SCPH‐1000』なので、復刻の際にRJが追加されたのかな?

他のハードではあまり型番なんて見ませんが、プレステだけは値下げやらスペックのアップダウンがよくあり、それに伴って型番も変更される事から、よく型番をチェックしますよねw

これ3000版だからS端子削除されてる奴じゃん!とか。

PSPではよく型番をチェックするものです。

 

それじゃあ開けてくよ!キュピン☆(あざとい)

f:id:tayusuto41:20181203234647j:plain

箱を開けるとまた箱が! PSのロゴが真ん中に書かれただけの白い箱。

それを更に開けるとやっと説明書と本体が顔を出しました! メインディッシュのお出まし!

f:id:tayusuto41:20181203234925j:plain

メインディッシュの下にはコントローラーとケーブル類も入っており、これで全て!

左上がプレステクラシック本体に、左下がケーブル類(HDMIケーブル、USBケーブル)、右がコントローラー×2。

コントローラー2個は今では珍しく太っ腹ですが、当時はこれが普通だったんだよなぁ...

その代わりデュアルショックでは無く、初代のコントローラーですが(-"-)

3Dゲームはアナログスティック無いとキツくないですか!?

まあPS初期の頃のソフトは十字キーでプレイする前提で開発されているので良いですが...

 

f:id:tayusuto41:20181203235436j:plain

本体にコントローラーを挿して置いてみました。

本体小っさ!!! その小ささたるやコントローラーとほぼ同じサイズw

若干本体の方が大きいくらいでしょうか。

それにしても重量が軽いですw

片手どころか指単位で持ててしまう!

どうやら重さは、オリジナル版が1.5Kg、今回のクラシックミニは170gと、小数点第三位以下四捨五入で約8.82倍もの違いがあります!

もう面倒だから9倍か10倍くらいって事で。

もはや玩具ですw 

いやテレビゲームはおもちゃ、玩具なんだけど、その言い方は個人的には嫌いなので、きちんとゲームかテレビゲームと言っておきたいです。けどもはや玩具と言っても過言では無いレベル。

 

f:id:tayusuto41:20181203235603j:plain

本体の裏やコントローラーの端子の先を見ると、ああ平成末期なんだなと感じさせられます。

奥に写る本体の裏はHDMIとUSBミニ端子と超現代。

手前のコントローラーの端子もUSB。USBの手前の持ち手の部分をわざと広げる事で、コントローラーを本体に挿した見た目が当時と同じ様に感じさせてくれます。

 

f:id:tayusuto41:20181204000724j:plain

ミニミニトリオ!!!(NEOGEOミニは買ってないので不在。四つ並べたかった。欲しい)

こう見るとサイズ感がほぼ同じ。これが現代の技術力って事よ!

まあ現代の技術だったらまだまだ小さく出来ちゃうでしょうがw

だってスマホがあのサイズでPCに近いスペックを誇る時代なんですから。

まああまりに小さくし過ぎると、今度は持ち辛いなどの不備が発生しますからね。

 

 

いざ、起動じゃ。

電源ボタンはオリジナル版と変わらずこの一番でっかいボタン。カチャカチャうるさいのとたまに反応しない。

ランプはスリープ時が赤、起動時が緑に点滅します。ちなみにLED。これも当時のままを残しファンの期待に応えながらこだわり、尚かつ今の技術を使い出来るだけ節電をするという開発者の考え。流石。

 

起動音も当時のまま。あのドゥーンってやつですw(擬音で表現する辺り語彙力皆無)

懐かしい。

初回起動時のみ、言語設定などの初期設定が。

 

ホーム画面はこんな感じ。

任天堂ファミコンミニスーファミミニなどのホーム画面とはわざと遠ざけたユーザーインターフェースにしましたね。

まあN〇EOGEOミニみたいにファミコンミニのUIをパクる訳には行きませんからねw

何せライバルだし。

あ、既に昔発売したゲーム機、過去の財産をミニにしてもう一度売りさばいてる時点でパク(それ以上言ってはいけない

あと今はもう亡き岩田社長の名物企画、『開封の儀』をパクった動画もプレステ公式チャンネルに出しt(それ以上以下略

一応ホーム画面はソフトが楕円みたいなのを描いてぐるぐる回ってる為、全ての収録ソフトが見渡せます。

セーブデーターは一つしか保存できない様です。そこはクソだないえクソとは言ってません。

出来れば四つ欲しかった。つまりセーブした箇所からリプレイや巻き戻しが出来るミニスーファミが最強と言う訳だ。

 

 

とりあえず一旦全作品起動してちょっとは遊んでみようかと思いましたが、プレステクラシックのゲームプレイテストも兼ねて、今回はあえてこのゲームを遊ぶ事にしました!

f:id:tayusuto41:20181204002725p:plain

R4、ことリッジレーサー4!

あえてというより、初期から発表されていたから王道かな?

とりまグランプリをプレイ。

グランプリ優勝! ゲームクリアしました!

f:id:tayusuto41:20181204002914j:plain

(最終レース、4~6週目タイム)

f:id:tayusuto41:20181204002612j:plain

金の優勝トロフィーをゲット!

f:id:tayusuto41:20181204002848j:plain

若干あったストーリーも良かった。整備士のおっちゃん良い奴。

ちょっと涙出るかと思いましたよ...

f:id:tayusuto41:20181204003058j:plain

エンディング(スタッフロール)も良かった!

いややっぱりR4面白いですね。PS最高峰のグラフィックと音楽も相まって最高でした。

ほんとグラフィックは‘‘当時‘‘一流企業だったナムコが自社で開発&プログラムしたもので、PSの限界に挑戦したソフトとも言われているほどですから、今見るとこれが綺麗なのかよと思ってしまうものの、やはり当時にしては優れています。

音楽もレースゲームに合ったPOPな感じやカッコいい曲ばかり。一瞬サントラ買おうかと思いましたw いや普通に買いたい。

そしてゲームの中身も。やってみてやはりこのゲームはドリフトが要だなと思いましたね。

カーブで上手いことドリフトを効かせて曲がり、曲がれなければ壁に当たって減速してライバルに抜かされると。

またドリフトが難しいんですよねこのゲーム。滑るしちょっと独特だしで慣れが必要です。

やっぱりレースゲームは至高。リッジレーサーの新作、現行機で出ないですかね。

10年代に入ってから3DSとvitaと、本気の最高峰のグラフィックがまだ出ていません。

今はバンダイナムコだからアレかもしれませんが、是非とも宜しくお願い致します。

当時のナムコを返せ!今の利益優先のコ〇ミと同じだ!...おっと失敬。

 

 

終盤ちょっとR4のレビューになってしまいましたが、初代PSクラシックミニの開封&レビューを行いました。

まあR4のレビューは、実際にPSクラシックでゲームをプレイしてみた!という事で。

問題点、不満点、気になる所は特段ありませんでした。

うん、買って良かったです。置いておくだけでもコレクションになりますからね。

今回はこんな所で。

ではでは。

 

 

⇩クリックお願いします!


にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html