【アイマスステラステージ#2】起動&チュートリアル編、ステラステージでもプロデューサーデビュー! ブラック企業労働レポート第一回



👇サイトはこちらに移行しました

 

【前回】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

アイドルマスタープラチナスターズをアイドル全員エクストリームライブ大成功させ、一応エンディングを(13回)見てクリアしたので、前回、その続編となる「アイドルマスターステラステージ」の初回生産限定版の購入報告&開封をしました。

 

 

今回からはプレイレポートです。

前作プラチナスターズでは、序盤から中盤に掛けては記事にせず、一人もくもくとプレイしてましたw

プレイレポート第一回からアイドル13人全員プロデュース可能になったよ!という話題でしたから。

ステラステージでは、プロデューサーデビューから完全クリアまでお送りする予定です。

 

今回は起動&チュートリアル編。

f:id:tayusuto41:20190219200330j:plain

早速起動!

前作と同じく、メインとなるプロデュースモード、ただアイドルたちのライブを見るステージフォーユー、DLC推しのショップモードがゲームトップ画面に陳列。

いやそこまでDLC推さなくても...

本項は勿論、これからも基本的にプロデュースモードのみ取り上げて行きます。

 

f:id:tayusuto41:20190219201101j:plain

恒例のプロデューサー名決め。

前作と同じく「たゆすと」で行きます。たゆすとPとお呼び頂ければ光栄です。

 

f:id:tayusuto41:20190219201444j:plain

初っ端からアイドルとは何か、という哲学のようなものを説いたような文章の羅列が。

なに?なんかドキュメンタリー番組でも始まるの?と思わざるを得ない。

 

f:id:tayusuto41:20190219201854j:plain

面接以来の初出社。前作では事務所では無く合宿所が舞台で、ずっと山奥でアイドルとトレーニングしながら過ごしていたので、こんな演出は初めてです。

 

f:id:tayusuto41:20190219202203j:plain

そして出社早々、プロデューサーに任命されました。しかも765プロのアイドル13人全員。

う~ん相変わらずのブラック企業...

アイドル以外に社長と事務員一人とプロデューサー一人って劣悪過ぎんだろこの労働環境。唯一の救いがアイドルたちであった。

 

f:id:tayusuto41:20190219202404j:plain

最初にプロデュースするアイドルを選んでくれ、と大塚さんのイケボで言われました。

ゆくゆくは全員プロデュースするので、誰を選ぶかでゲームの進捗などに影響が出る訳も無いのですが、最初に誰を選ぶかは僕の中ではかなり重要ですw

優柔不断だからこういうの選べないんだよなぁ。だってみんな可愛いんだもん。

大体自分が推すアイドル、アイマス界隈で言う担当アイドルを最初に選ぶ方が多いかと思いますが、僕はここは無難に天海春香を選びましたw

やっぱりアイマス最初のアイドルと言ったら春香だよね。

 

f:id:tayusuto41:20190219202954j:plain

帰って来る演出あるのか(゚д゚)!

どうやら合宿中みたいで、春香(最初に選んだアイドルのみ)他の12人に先駆けて帰って来たのだとか。

合宿ってプラチナスターズから話が繋がってるんですねw

クソゲーを掴まされた...じゃなくて前作を買ったユーザーへの救済処置(?)も用意。

プラチナスターズをプレイしてからステラステージをプレイするという流れは、もしかしたら成功だったのかも知れない。

 

f:id:tayusuto41:20190219231437j:plain

最初の挨拶。スタートダッシュからいつも通りに扱ける春香氏。一日三回転ぶという日課は勿論把握してますが、やはり生で見るとそこで転ぶ!?と言わざるを得ない。

 

f:id:tayusuto41:20190219203036j:plain

初顔合わせも済んだところで、まずはお仕事から。

チュートリアルなので、何も言わなくても情報開示してしまう口が柔らかい音無さんの説明を聞きながら初めてのお仕事へ。

 

f:id:tayusuto41:20190219203701j:plain

初めての挨拶では思いっきりずっこけてました(いつもの)が、仕事前には噛んでいました。今日も平常運転です、春香さん。可愛い。

 

f:id:tayusuto41:20190219203836j:plain

f:id:tayusuto41:20190219203928j:plain

お仕事では、前作には無かった選択肢が設けられ、その選んだ選択肢によってお仕事の成果が出るようです。ギャルゲーじゃん。

前作はただお仕事選んだらテキスト流すだけだったので、ゲーム性が増えました。

美術館のレポートで『ありのまま伝えたら?』とアドバイスしたらノーマル判定でした。グッドでもエクセレントでも無く、普通。

普通なはずなのに、春香に微妙な顔されたのは何故だろう。ま、まあバッドじゃないだけ、ね…

 

f:id:tayusuto41:20190219204249j:plain

初めてのお仕事をしても、ファンは増えず...

前途多難ですね...

Aランクに上がるには50万人のファンが必要と、先も長いです。

 

f:id:tayusuto41:20190219204441j:plain

ちゃんと帰宅するシーンもありました。ブラック企業なので夜も遅いです。

ブラック企業勤務初日から一日が長かったって言ってるよ、自分...w

前作ではアイドルたちと一緒に同じ合宿所で寝食を共にしていたから、こんなリアルな描写は無かったので、ある意味感動です。

何故ブラックな所まで再現した... モデルはバンダイナムコという事で。

 

f:id:tayusuto41:20190219231908j:plain

まずユニット名を決めないと何も始まらない!という事で、ユニット名決めが始まりました。

前作では一分も掛からない内にクッソ適当に決めたのですが、今作では10分ほどじっくりゆっくり考えさせて頂きましたw 今作は真面目に行きます。

脳内候補として、『リトルバスターズ!』とか『エンジェルビーツ』とか『シャイニングフィンガー』とか『輝く765プロの戦士たち』とか色々考えたのですが...

最終的に「檄!帝国華撃団」になりました(サ〇ラ対戦)

はい、どこかで聞いた事のある団体名ばかりですね。ネタやパロディが大好物だから仕方が無い。真面目に考えてないでしょ!というツッコミはご控え下さい。
 

f:id:tayusuto41:20190219204739j:plain

ユニット名を決めた所で、続いて初めてのライブ。

 

f:id:tayusuto41:20190219231716j:plain

765プロから出て仕事場に行く演出も前作からリニューアル(舞台が違えば当たり前)

 

f:id:tayusuto41:20190219231843j:plain

音無さんに、ライブが成功するようバッチリ可愛く決めちゃって下さい☆、と言われたので、バッチリ☆可愛く♡決めました。

f:id:tayusuto41:20190219232456j:plain

コーディネートが解禁。好きな衣装をアイドルに着せるも良し、ライブに合わせたスコアを取りに行く衣装を着せるのも良しなコーディネートは、基本的に前作と同様でした。

衣装やアクセのアイドルやらシャイニースターなどの属性や、パラメーター制度なども前作と同じでしたが、前作にはあった衣装やアクセそれぞれに付いたランク制度が廃止されていました。

つまり、衣装やアクセはランクを考慮して編成しなくて良くなったという事です。まあ前作ではパラメーター優先の仕様だったので、ランク制度なんて正直関係無くて不要だったくらいなんですがね。そこを見直したのでしょう。

また、衣装やアクセの『ライブ優先コーデ』制度が追加され、▢ボタンを押せば自動的にそのライブに合った衣装やアクセサリーをアイドルに着させてくれるというもの。便利。

完全に改善されています。

 

f:id:tayusuto41:20190219233039j:plain

お次は楽曲選び。

初期収録曲は『TOP‼‼‼』『アイドルマスター 2nd-mix』『Thank you!』の三曲と、どれも前作プラチナスターズには収録されていなかった楽曲。その内の一曲、TOP‼‼‼は今作初収録にして、今作のテーマ曲です。前作の『Happy‼』的な位置づけ。

また、前作プラチナスターズのDLC除く全ての楽曲が収録されていて、ゲームを進める内に解禁されるらしいので、完全にここまでプラチナスターズの上位互換です。

 

f:id:tayusuto41:20190219234127j:plain

f:id:tayusuto41:20190219234345j:plain

音無さんに、ライブ前に練習という名のタイミング合わせを勧められ、手動でやってみました。

出た結果は0.0。つまり僕のタイミングは完璧だという事がチュートリアル時点で証明されてしまった様です。まあその背景にはプラチナスターズを約40時間プレイした苦労と慣れがある訳ですがw

 

満を持して遂にライブ本番。難易度は初回PROまでしか選べず、その楽曲をPROでクリアしなきゃ最高難易度MASTERが解放されないので、難易度PROでプレイしました。

お納め下さい。

フルコン出来なかったのは置いておくとして、無事クリア。

アイドルも衣装も何もかも初期ステータスでソロだと3000以下しかスコアが出ないんですねぇ…。いずれソロで数万、五人だと数十万もスコアを出すほど成長するんですが。

初回ライブでは一人しかファンが増えませんでした。生々しいなおい。

現実はそう上手く行かない。残酷な世界です。

まあこの後一回のライブで数千人単位でファンが増えて行く、という非現実的な現象が起こるんですが。

 

f:id:tayusuto41:20190219235332j:plainf:id:tayusuto41:20190219235350j:plain

f:id:tayusuto41:20190219235504j:plainf:id:tayusuto41:20190219235639j:plain

そして春香の、765プロのデビューライブが終了した後、他の12人も帰って来て事務所が華やかになりました。

実は今作、皆私服なんですよね。前作では前述した通り合宿所が舞台なので、みんな常にジャージを着ていて、私服のタフさや可愛さ、スカートのひらひらによるドキドキなどが感じられなかったのですが、今作ではそれらが感じられます。

女の子は制服が一番輝くとかよく言っていますが、私服もまた良きです。少なくとも前作のジャージよりは、今作のそれぞれの個性が出る私服の方が好きです。

 

765プロのアイドル13人全員の前で、プロデューサー就任挨拶。僭越ながらさせて頂きました。

 

 

…ここでチュートリアル終了!...という訳では無いです。更にまだありました。僕はまだチュートリアルという名の制作陣が引いた道から解放されません。ああ神よ、私に自由を。

まだもう少しだけチュートリアルが続きます。

という事で、起動&チュートリアル編でした。ブラック企業レポート初回でもあります。

 

拝啓、お母さんへ。

ステラステージでもブラック企業に勤める事になりました。またしても一人で13人ものアイドルを育てるようです。僕は低賃金でも元気です。

 

次回に続く

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html