【2019年冬アニメ】2月11日~17日放送分のアニメ感想(上野さん、バンドリ2期、ネバーランド、五等分、ドメスティック、プギーポップ、かぐや様他)



👇サイトはこちらに移行しました

※放送順に並んでいます

 

上野さんは不器用 6話

今回は上野さんのア〇ルを開発する話だったようで。

前半の話ではii傘が思いっきり刺さってて笑いましたw

どうやらパンツにめり込んでいたようですが、直撃だったら血が出て、痔への直行便だった事でしょう。

結局妄想オチだったし、ほんと何したかったの上野さん…

f:id:tayusuto41:20190219031206j:plain

後半は火ノ丸相撲でしたが、体を密着させたいとかそういう魂胆だったのかな?

田中も田中で思春期真っ只中のはずなのに、あいつは病気だ。サイコパスだ。人類最後の砦だ。

まさか二回も上野さんが泣き寝入りするとは……w

 

バーチャルさんは見ている 6話

もはやお前らのコメントの方が面白くて草。

ワイもニコ動民なのでコメントして来ますた。

まあてーへん(底辺)で停滞している内容は置いといて、今回も東京モード学園みたいなEDが最高でしたね、はい。

飢餓サンダー。

 

バンドリ2期 7話

合同文化祭をやる事に、そしてそこでポピパが一周年ライブを主催ライブと並行して開催する事になりました。

順調に話は転がっていっているようです。ポピパも前を向いて進んでいます。

ちょっと素人さんの演技が気になったくらいで、後は特に何も。

 

終盤は若干おたえに焦点を当てて話が展開されていましたね。

おたえが過去に路上ライブをやっていた、という設定は中の人から来てるのでしょうか。おたえ役の大塚紗英さんは路上ライブをやったりとシンガーソングライターだったと小耳に挟んだ事がありますし。

アイマスの貴音のラーメン好きという設定が、アニメ化の際に中の人の好物を取り入れたのと同じで、声優さんからの逆輸入パータンなのかなと思い気になりました。

また、おたえと昔仲が良かった人が登場。何やらどこかで見た事のある最強バンドが密かに作られているぞ!?

どうなるのやら次回。

 

約束のネバーランド 6話

序盤、エマたち三人の次に大きい二人が、ママの隠し部屋の隠し部屋の隠し部屋まで侵入。奇跡的にバレなかったものの、このハウスの真実に直面し、エマたち三人に騙されていた事も分かります。

このシーンが一番ハラハラドキドキしたけど、即オチがついたので良かったですがあっけない感が拭い取れません。

一方のエマたち三人は、書庫からとある暗号を発見します。何でそんな暗号知ってるんですかねぇ…そういうの教育で教えちゃダメじゃないですかねぇママさん。

 

中盤、騙されていた、信用されていなかった事を知ったその二人は、エマたち三人を問い質し、知り得る全ての情報を吐かせます。

そして…ドンがレイとノーマンを殴りに掛かります。けれど女の子であるエマの前でやっと理性が働いたのか止まりました。

まさか暴力行為に出るとは…ドンの弱点はすぐかっとしてしまう点でしょうかね。

結局、ドンは殴った事と隠し部屋に入った事を謝り、エマたち三人も隠していた、信用していなかった事を謝ります。

固く友情?というか家族を誓い合い、逃げ出す作戦班は五人になりました。

仲が徐々に破綻して行き、やがて暴力沙汰になるも仲直りし、結局前より更に固く深い友情が結ばれる……的な感動的シーンでしたが、どうも音楽で泣かせようとしてる感じが鼻につきました。凄く良かったシーンでしたけど。

f:id:tayusuto41:20190220200824j:plain

終盤、仲間が五人になり改めて本格的に脱走の為に動き出します。

まずは逃げ出す下見をする為にママを騙す所から…エマたち三人怖ぇ。毎回こいつら天才過ぎないか?と思います。かぐや様よりも頭脳戦してる超高度な頭脳戦は、果たしてどうなるのやら。

どんどん回を追うごとに面白くなって行ってる気がします。控えめに言ってかなり面白い。

 

五等分の花嫁 6話

作画さえ良ければ良いんだよなぁこのアニメ…とつくづく思わされた回となりました。

いもいもみたいにもうダメ出しするのも罵詈雑言吐くのも疲れて面倒になるほど作画が酷いという訳でも無いし、良くもない。

微妙に酷い、不安定というのが一番キツイです。

原作漫画を読んでからアニメを見たせいか、ヒロインも絵だけではそこまで可愛いと思えず、声優さんの演技と原作漫画の記憶で補ってます。

 

今回一番感動した、というか全体通して初めて感動したのが、竹達さんの演技。

主人公が風呂に入ってるシーンで、ニ乃が五月の真似をして主人公から五月との仲違いの原因ヲ聞き出そうとしたシーン。

原作を読んでいたから展開は知っていたものの、あれ?アニメでは五月なの?と最初は思ってしまうほどに、竹達さんの演技が五月に似てましたw

これからも姉妹が入れ替わったりして主人公を騙すシーンとかでは、青ブタののどか編みたいに互いの演技を真似て臨機応変に対応するんですかね。凄いんだな、声優って。

 

ドメスティックな彼女 6話

昼ドラな深夜アニメ。深夜アニメなのに昼ドラみたいなドロドロ展開盛沢山なアニメ。

前回に続きまたしても新キャラが登場。国語の先生にして文芸部の顧問。CV緑川さんは流石。

この人、最初は女生徒と禁断の関係をしているのか!?と思いきや、途中からマスターと同じゲイ疑惑が浮上。あの不必要なまでのボディタッチは何なんだ…

 

そして主人公、その先生に脅され文芸部に入部することにw

そこで出会ったのが、先程先生と禁断のアレコレをしているのかと思われていた女生徒、改め美雨さんでした。

ま~たCV小原さんって引っ張りだこやなぁ。

今回一番ヒヤッとしたというか印象的だったのが、文芸部の活動で顧問から「今ここでキスをしなさい」と言われキスしそうになるという急展開でしたw

小説を書く上で経験は必要とか言ってる先生の本来の意図は掴み取れませんでしたが、その根元にある意図が気になります。現実だったらアウトですけどね…

 

一方のるいるいちゃんは、主人公が文芸部に入部したと聞き入部。ついでに前回活躍(?)した柏原ももさんも。

一気にハーレムの階段を駆け上がってしまった主人公w 既にヒロインが四人...

るいるいは、この今抱いてるモヤッとした気持ちが何か分からないとぼやいていましたが、多分それは恋なんだろうな、とマスターの恋バナ(笑)含めて思いました。

そして最後、先生もとい義姉から、二人で今度の週末どこか行かない?と、まるでデートのように誘って来ました。男と別れた先生は何を考えているのか、そして次回どんな展開が待っているのか。

 

ブギーポップ 8話

最近、ブギーポップが15話構成で、無理矢理1クールにねじ込むため、初回一時間SP、最終回は一時間半SPだという事を知って戦々恐々としている次第です。一時間SPならまだしも、一時間半SPで三話一気に来るのはキツイっす…

今回は戦闘シーンの作画がかなり安定してましたね。

激しさや躍動感よりかはゆったりと安定した動きだったかと。

 

話の展開的には、いつも白衣着てる人と豚みたいに太っている人が出会います(両方名前知らん)(語彙力)

そして白衣着てる方が能力の次元が違うという事で勝ち、豚の方が自分の能力で自殺するという形になりました。

もう誰が敵で味方なのかわけわかめ

 

かぐや様 6話

今回はまず石上会計初登場(正確には前回Cパート)

最初は僕みたいな機会好きのただの陰キャかと思いきや、どこかのさくら荘に出て来そうな天才、しかもかなりの被害妄想が激しい子でしたw

かぐや様に殺されるかもと怯えてるのは草。うん、多分それは会長との色々を邪魔された事による殺意だと思うな。間違ってないね。

三つ目の話では、「死にたくなったので帰ります」「ああ、でも死ぬなよ?」の下りが最高でしたw

良いキャラしてんなぁ石上会計。現実の僕に行動も性格も何もかもが近しい事もあり、好感が持てます。

さ、最後の不穏な映像は何だ!?

f:id:tayusuto41:20190219031602j:plain

あとかぐや様に仕える早坂も可愛かったですねw

かぐや様の傍に居る際の冷静沈着な姿しか見た事が無かった為、初めて出て来た早坂の学校でのシーンには驚きましたw

まさかバリバリのリア充ギャルを演じてるだなんてw

これがギャップ萌え!

 

勿論かぐや様も尊かったですよはい。

特に三つ目の話の最後、会長にネイルの感想を言われそうになったけど逃げられてしまった時のかぐや様。これが可愛いいいいいいい、そう叫ばざるを得なかったです。

 f:id:tayusuto41:20190219031619j:plain

 

SAO3期 18.5話

今回は総集編でした。4クールと放送枠にも余裕があるのか、区切りの悪い所で総集編を入れて来ました。

制作スケジュールに難が出て放送を落としたなどでは無く、元からここに総集編を入れる予定だったのでしょう。

それは、今回の総集編の自然な入り方から伺えました。この総集編の入れ方は上手い。

キリトが何も知らないアリスにここまで来た過程や過去を話すという設定で、キリト役のつぐつぐのナレーションだけ新規録りで放送されました。

 

まあ飯を食いながら流し見しましたが、本当にただ単に1話~18話のまとめ、いい所取りです。正直見なくても何も支障を来しません。

けれど、ああこんな話だったな、と話の覚えているようで忘れてしまっていた部分を補う事が出来ました。幼少期の話とか懐かし過ぎる…

10話とか言う神回も勿論振り返り。しかもレイプシーンをくり抜くと分かっている、マジで辞めてくれ…w

歴代で一番くらいに不快に感じない総集編でした。基本総集編は観ないか、流し見だからね。

 

マリアナフレンズ 5話

過程は明かされぬままいきなり混沌に満ちた学園内から始まった五話。

敵が学校に襲来して来るが、続々生徒はやられて行き、指示棟が乱れて行く中動かぬよう命じられるアン。

しかし隙をついて抜け出しグレアを救うと、校舎が崩れて行き……そして訓練だったというオチw

いや本当に敵が押し寄せて来たんじゃないのかい!

SP編では今回の前日譚が描かれており、思いっきり訓練前に訓練会議してました。

とんだ茶番回でしたよほんとw

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html