【個人的アニソンランキング2019 TOP50(+10)】第10位~4位を発表!



👇サイトはこちらに移行しました

f:id:tayusuto41:20190303180115p:plain

 

【第60位~51位】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

【第50位~41位】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

【第40位~31位】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 【第30位~21位】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

【第20位~11位】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

 

第10位「マイペース」(BLEACH ED6)

www.youtube.com

一つ、数えて進めばいい。二つ、数えて休めばいい。三つ、数えて考えりゃいい。マイペースで進めればいい。

 

この曲は僕が落ち込んだ時、鬱になった時、憂鬱になった時、など心がグレーになった時、僕を勇気づけ、そして励ましてくれました。

その後にアニソンだと知り、BLEACHを知ったまでです。

アニソンは人を元気づける、人を救う、それが言いたい。多分これより上の順位はそんな感じで癒された楽曲でもあります。

 

第9位「secret base 君がくれたもの」(あの花ED)

www.youtube.com

この曲を聴くと自然と涙が溢れ出て来る。

この曲は「君がくれたもの」というJ-POPのアーティストが出した楽曲のカバー曲です。

だから、この「あの日見た花の名前を僕達ははだ知らない」というオリジナルアニメの作品に合わせて作られた曲、詞では無いのです。

だけど書下ろしかと思うくらいに物凄く作品や作品の物語とマッチしている。これは選曲とカバーの勝利です。

アニメ本編を観た後にこの曲を聴くと、めんまあああああああ見いいいいいつけたあああああああああ!!!!!!!と叫びたくなる貴方は既にこの曲の魅力を分かっています。

 

第8位「Hacking to the Gate」(シュタインズ・ゲート1期OP)

www.youtube.com

アニメ勢からするとシュタゲと言えばこの曲!という感じがする、ハッキングトゥーザゲート。

シュタゲのシナリオを書いた千代丸先生(天才)が作詞作曲したということもあって、この曲を聴くと身がシュタゲに浸食されて行く気がして、あの事件を、悲劇を、マッドサイエンティストという名の鳳凰院凶真の物語を思い出してしまうかのような。そんな気がします。

これが機関のエージェントの仕業なのか!?...いやこの曲に出会ったこと、それ自体がシュタインズ・ゲートの選択なのだと思います。

 

第7位「Alchemy」(エンジェルビーツ挿入曲)

www.youtube.com

Alchemy!?こんな序盤で!?

いや十分後だよ。エンジェルビーツで一番好きなのがこの曲です。

歌詞は作中で出て来る一人の少女を表しています。無限に生きたい。無限に生きられたら、全て叶う。

でも生きられない、時間が無い。そんな少女と過ごした、少しだけの時間の、ちょっとした悲しい物語。

歌詞はもはや言うまでもなく最高で、作品を視聴したならより深い所を見ることが出来るけれど、曲もめちゃくちゃ良いです。特筆すべきは、イヤホンで聴くと出だしが片方からしか聴こえないあの意図的な音の演出。

 

第6位「残酷な天使のテーゼ」(新世紀エヴァンゲリオンOP)

www.youtube.com

アニソンの代名詞となった、アニソンを知らない人でも知っていて、もはや知らない人って日本に居るの?くらいのレベルと化した、アニソンを代表する楽曲です。

未だにカラオケで歌われる曲ランキングで断トツで一位に輝く悍ましい楽曲。

あのですね、本当に素晴らしいですよこの曲。日本国民どころか世界のアニメ好きの心も捕らえただけあるよ。まさに神曲

残酷な天使のテーゼ。テーゼとは立てられた命題のこと。つまりこれは残酷な天使により立てられたテーゼであって、エヴァの世界を象徴する一曲なのです。曲調や歌詞など、色々な場所にエヴァの世界が散りばめられています。

是非エヴァンゲリオンTVアニメ本編と、劇場版、そして只今公開されている新劇場第三部まで全て視聴してから、カラオケで歌ってもらいたいものです。

せめて、せめてでもTVシリーズ26話(2クール)は観て頂きたい。

 

第5位「あなたがいた森」(Fate stay night ED)

www.youtube.co

Fateディーン版と呼ばれる、アニメ制作会社スタジオディーンが制作した、エロゲーFateのセイバールートを描いた本作は、Fateの元であり始まりの全てであり、これを見なければ後のFateに繋がらない。

そこで欠かせないのが、Fateを象徴するメインヒロイン、それは誰もが知るエクスカリバーの遣いセイバーです。

そのセイバーを表した、表現したのがこの曲「あなたがいた森」です。

一言で言えば素晴らしい。ゆっくり進んで行って、穏やかで、爽やかで、まるで風が吹く草原のようで、真っ白だけど緑で、あなたに逢いたいという気持ちが込もってて、滲み出ていて。心地よい余韻を残してくれる。

最後の最後まで力を溜め込んでから『深い深い森の中で~』と歌って、このどこまでも続く大地に、永遠に続く空に羽ばたいていくようなところが、この曲の中で一番好きです。

 

第4位「ライオン」(マクロスF OP3)

www.youtube.com

菅野よう子は天才であるという事を改めて痛感させられた楽曲。

ライオン、曲名も歌詞もよく聞くと意味不明かつ独特だけど突っ込んではいけない。

この曲はマクロスシリーズで一番好きな楽曲であり、至高です。マクロスシリーズでFが一番好きというのもあるかも知れませんが、シェリルとランカ二人の歌姫の歌声に乗せられる歌と曲を聴いて、まるで体に雷でも落ちたかのようにずびびっと来ました。

シェリルの歌役のMay'nさんの歌声とランカ役の中島愛さんの歌声の、圧倒的な歌唱力を誇る二人のデュエットが非常にマッチしていて、それが今を生き残るようなキャッチーなメロディに乗せられて。それはまるで宇宙を、三角関係の恋愛模様を、マクロスを表現しているようで。

広大な宇宙で繰り広げられる戦いから『生き残りたい』、という意志が強く伝わって来ます。

 

 

次回、いよいよTOP3を発表!

僕の個人的なアニソンランキングなんて誰が期待してるんだよ、とつくづく思いますが、乞うご期待です。

是非共感のコメントや異を唱えるコメント、意見など宜しくお願いします。

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html