Switchにニンテンドーラボ第四弾としてVRが登場!



👇サイトはこちらに移行しました

f:id:tayusuto41:20190308145117j:plain

 

3月7日昼頃、急遽事前告知なども無くぬるっと発表された、ニンテンドーラボVol.4「VRキット」。

SwitchにもVRキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

任天堂VR事業に突入か!?と思いきや、ニンテンドーラボなので怪しいところ。SwitchにVR対応ソフトが出る保障はどこにもありませんが、ラボVol.1のピアノが音ゲー『DEEMO』に対応したので、PSVR専用タイトルとして出たタイトルが出たり、専用でSwitch向けに開発される可能性も無きにしも非ずです。

設計等は大体随分前に出回ったリーク情報通りです。VRゴーグルを段ボールにして、VRのディスプレイ部分をSwitch本体の液晶にすると。

でもまさかニンテンドーラボシリーズとしてVRを出すとは意外というか驚きです。そこだけはリークにも出回って無く、皆が皆、SwitchにVRが出るとしたらPSVRのようにそれ単体で周辺機器として世に出ると思っていたので。

設計の観点から見ると、Switch本体に画面を付けたのは、携帯性を持たせるだけでは無く、まさかVRゲームの開発に乗り込むことも視野に入れていたのでは?と思ったり。

そうしたらVRゴーグル自体も安く世に出す事が出来ますしね。まあスマホVRのインスパイアでしょうが。

 

これで遂に任天堂VRに手を染めたと。

任天堂ファン界隈では『バーチャルボーイのリベンジ』『黒歴史を吹っ切る今年春の任天堂最大の弾』などと、政宗くんのリベンジみたいな軽いノリで囁かれていましたw

確かに任天堂VRと聞くと、任天堂最大の黒歴史であるバーチャルボーイを連想せざるを得ない。あれは20年早過ぎた代物だからね...

今なら十分なタイミングですが、技術が段ボールと後退しているように思えるのはきっと気のせいでしょう。

 

 

f:id:tayusuto41:20190308134147j:plain

トイコンは、VRゴーグル、バズーカ、カメラ、ゾウ、トリ、風の六つ。

大体どういった遊びをするのか容易に想像がつくものから、全く想像がつかないものまで。

どれもトイコンを手に持って頭に付けて覗くという形で、PSVRやPCVRのようなゴーグルを付けてVRディスプレイを覗く本格的な形とは一線を画しています。

これならば小さい子供から年配者まで誰もが楽しめる。DS、Wii時代からある任天堂思考です。これを打ち立てたのは故・岩田社長。岩田社長の意志は引き継がれているようです。

まあこの時代から任天堂は子供向け、PSはコアゲーマー向けとか言われるようになった訳で。

これもどちらかと言うと、ライトゲーマー向けと言った感じで、まだVRの敷居が高いけれど興味を持ち始めている世間に、VRが馴染み始めているけれどVRを体験したことが無いライトゲーマーたちに目を向けている印象があります。

これならお金の無い子供でも、VRに何万も払おうと思えないライトゲーマーでも、任天堂というブランドも相まって、VRというものに手を出しやすくなりそうです。

まあコアゲーマーは有無を言わさずPSVRやPCVRに手を出してますからね(但しお金の無い学生は除く)

 

 

f:id:tayusuto41:20190308134800j:plain

発売日は4月12日を予定とすぐ。ヨッシークラフトワールドをやってたらすぐ来ちゃいますよ(ヨッシーまでが長い)

商品は、ニンテンドーラボVRキットを全て遊び尽くしたい!という人向けの、トイコンが6つ全て入った完全版「VRキット」。そんな6つも要らない!8000円も払えない!…けどVR、もしくはSwitchのVRは体験したい!という人向けの、トイコンが2つ入った「ちょびっと版」の二種類が用意されています。

尚、ちょびっと版購入者の中で完全版を買っておけば良かったという後悔するユーザーが出て来ないように、ちょびっと版に入って無い残り四つのトイコンが入った物も後に発売されるようです。

 

完全版とちょびっと版、価格差は二倍、全てを体験したいなら完全版がお得ですが、やはり8000円は高い...けれど任天堂の作るVRは体験したい...うーん悩みますね。

ニンテンドーラボをVol.1と2の両方を発売日に購入して、ロボットだけで7500円は高いと感じたし、どうせすぐ飽きると思って購入したら案の定一カ月以内で飽きたので、別にVol.1だけ買えば良かったのでは…と若干後悔しました。けれど『体験』『経験』というステータス、経験値やコレクションといった物は、代金にも代え難い物がありました。

それでVol.3はお金に余裕があれば買おうレベルで終わらせていたのですが、結局お金に余裕が無くて買えなかった。

そんな感じだったので、今回もかなりの悩みどころですw

発売日に購入することは確定として、『VR体験』というのは何物にも代え難い経験ですが、やはり8000円払って全て堪能してもどうせ一か月後には飽きている気がするので...現段階ではちょびっと版を購入して、面白いと感じたり、その後お金に余裕が出来たりしたら追加で他の4つのトイコンを購入しようと考えています。

残った4000円で他のゲームソフト買えるしね...

このかなり迷っている優柔不断っぷりが、数十行という長くも纏まっていない文章を通してお分かりでしょう( ̄▽ ̄)

 まあまだ発売まで一カ月もあるのでじっくり悩みます。ただ、発売日にどちらかを購入してこのブログでレビューするのは確定なので安心して下さい(*^^)v

 

 

皆さんはどう思われましたか?

完全版を購入、ちょびっと版を購入、スルー、興味ある、興味すら湧かない。人間のだけ感想や考え方が色々あると思います。

是非感想や、まだ八九寺真宵並みに迷ってる僕へのアドバイスなどをください。

あぁ、今度こそこの春PSVRを買おう!とか思ってたらまた任天堂に邪魔されたよ...

でもこの春、PSVRも買います。任天堂の作るVRより早く体験しておかなければとは思っているので、今月中になんとか頑張りたいです。

 

それでは、VRと共にやって来る新しい春の風に乾杯。

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html