【2019年冬アニメ】3月11日~17日放送分のアニメ感想(上野さん、バンドリ2期、約ネバ、五等分、ドメカノ、かぐや様、SAO3期 他)



👇サイトはこちらに移行しました

 

いよいよエヴァ新劇場版第四部にして最終章のアフレコが始まりました。もう脚本は完成に等しいけれど、絵の方はアフレコ後にセリフに合わせて描くだろうから、まだまだと言った感じかな?

孫が生まれる頃には公開されて欲しいものです。え?孫どころか結婚出来るかも分からないって?  お、おう…(鬱)

いやツッコミどころはそこでは無くて...絶対に2020年に公開して下さいね、違う作品でも監督をする庵野監督。

 

そして社会現象にも発展した伝説のアニメ「けいおん!」も4月よりTBS系列にて再放送が決定。春アニメの覇権候補ですね()

二周くらいした気がするけど、また観ようかなと思っている次第です。1期の話なんてあまり覚えて無いし...w 

まだ未試聴という方は、是非これを機に視聴してみては。

どうせ久々に観ると話を思い出してしまうから、僕も記憶を消してもう一度観たいですねw まだ観ていないという方が心底羨ましいです。

f:id:tayusuto41:20190321205140j:plain

 

そんな中、僕は珍しくあるドラマを土日に一気に観てしまった為、アニメのストックが溜まりに溜まっていますw

そのせいで本項の投稿も遅れました。すみません。

雑談パートはこれくらいにしておいて、以下一週間前分の感想を。

 

 

※放送順に並んでいます

※視聴後に書き殴った感想なので(ry

 

上野さんは不器用 10話

前半、膨大なセットまで用意して痴漢して欲しいと嘆く痴女、改め上野さんによる茶番でした。

この時間何だったんだー?

上野さん、痴漢されそうになっただけで、耳元で囁いただけで反応してしまうのほんと草。興奮するとサイレンが鳴ってしまう、その自分で作った発明がまた良い味出してるw

色んな意味で敏感ですね。絶対すぐイクタイプ。

f:id:tayusuto41:20190320021633j:image

 

後半、撫でると瞬間で表面を削りつつ修復を同時に行うという手袋を開発した上野さん。

普通にノーベル賞狙えるレベルの発明で草。ムダ毛処理や肌のケアに使えるらしいです。何それ普通に欲しい。

これを使いサイコ田中を誘惑しようと試みる。

えちえちやぞ~( ˆωˆ )

 f:id:tayusuto41:20190320022158j:image

が、田中は女子にすね毛が生えるのか否か、という所に興味が向いてしまい……思わず幽体離脱する上野さん。いやごめんなさい仮眠らしいですw

結局、色んな人に調査を行ったところ、女子もすね毛が生えるに落ち着きました(田中調べ)

良かったね、上野さん。上野さんが蘇って終了という斬新な終わり方でしたw

 

バーチャルさんは見ている 10話

このアニメじゃないクソアニメ(矛盾)のせいでVtuberに飽き始めている今日この頃。

あの……もう切って良いですか?

冗談抜きで懲役23分過ぎて苦痛(´・ω・`)

もうドワンゴオワンゴだわ。

良い睡眠導入剤になりますありがとうございます。因みに至高の睡眠導入剤はASMRです(今は耳舐めにハマってます)

 

バンドリ2期 11話

前回最後にレイザースイレンからスカウトされたおたえ。レイザースイレンとポピパの初遭遇は修羅場も同然。

レイザースイレンがおたえのことをちゃんと考えている事に気付き、ちゃんとゆっくり考えなよとおたえに悩む猶予を与えるポピパの四人。

けれど本当は、ポピパに残って欲しかったんだと思う。でもちゃんと考えさせて、本人の意志を尊重しようと思っている辺り、みんな優しくて友達想いなんだなぁと胸が温かくなりそうでした(展開が重かったから温かくはならなかった)

 

そして香澄が帰宅途中、おたえと出会います。

公園で香澄と話して、何かを思ったのか歌い出します。ホシノコドウに乗せて1期の、ポピパ結成までの話の回想へ。

懐かしい。流石に1期は作画崩壊気味の絵だったからか、CGでリメイクされていましたw

それから思わず涙が溢れて、地面に歌詞らしきものを書き出します。多分ポピパでの思い出を思い出したのでしょう。そして決意が固まったのでしょう。

f:id:tayusuto41:20190321205523j:plain

 

それから他のポピパメンバーも呼び出され、蔵でおたえが今の気持ちを伝えたいと、書き下ろしの新曲を披露します。

それはゲームでも、これまでのアニメでも見たことの無い新曲でした。

そして、このままポピパで居たい、四人とバンドを続けたいという旨を涙ながらに伝えます。

メンバーからは前まで不安だったという気持ちと感謝の言葉が伝えられます。

ここでサブタイ挿入「ホシノナミダ」…最高かよ。

最後のおばあちゃんが蔵にやって来て、仲良く?寝ているポピパを見守るシーンで、心が温かくほっこりとなって終わりました。香澄の寝方でちゃんと笑い、オチも付けて来ると。

f:id:tayusuto41:20190321205430j:plain

いや~泣くかと思った…w なんとか耐えた。

1期から色んな意味で変革されているなあとつくづく思います。少なくとも気だるくすら感じたその1期よりは全然面白いですね。どうしたんだ?バンドリアニメチーム

 

約束のネバーランド 10話

今回一番気になったのは、ノーマンがどうなったのか。

僕の勝手な予想ですが、ノーマンが既に死んでるという可能性は一番低いのではないかと思います。理由は、メイン三人の内の一人が、いやノーマンがそう簡単に死ぬ筈が無い。

ママに導かれ、ある扉の部屋に入れられた所も気になります。ノーマンはその部屋に入って驚いた表情を浮かべていましたが、一体そこには何があったのでしょうか。

最終話が終わる迄に明らかになって欲しいところ。こっそり抜け出して本部付近の一つだけの橋を目指しているという展開も?

f:id:tayusuto41:20190322002458j:plain

 

そしてもう一つ気になったのが、ノーマンとママが門に向けて歩くシーン。ノーマンがママに今は幸せかと問い、明らかに動揺していました。ついさっきまで殊勝じみた顔をしていたのに…

あそこまでの動揺どころか、ママが動揺するという動作自体初めて見たかも知れません。幸せじゃないと?

一番不可思議で浮ついててよく分かって無い、不鮮明なキャラクターはやはりママ。ここに隠れた過去や設定が隠されていそな予感。

このシーンは絶対に伏線だと感じたので見逃せません。

 

また、終盤でエマとレイが”まだ諦めていない”と言っていました。もう絶対に諦念を抱いて絶望の淵を漂っていると思っていたのに…

完全にエマとレイの演技に騙されましたw ママも騙されてるのか?

一体二人はこれからどんな動きを見せるのか。ここが今一番楽しみです。

f:id:tayusuto41:20190322002250j:plain

あと若干鬱みたいな特殊EDもすこ。

 

五等分の花嫁 10話

伝説の結び編二日目。

前半は風太郎と四葉が中野家五つ子を驚かせるという話……から勿論ラブコメの方へと軌道修正される訳で。

前半はニ乃がかっさらって行きました。

風太郎の幼少期の写真を、風太郎の従兄弟と勘違いしてからその架空の人物に一目惚れし、今日出会った金髪のカツラを被った風太郎をその従兄弟だとまた勘違いして積極的にアタック。

本当は風太郎の幼少期に惚れて、金髪の風太郎にアタックしているとも知らずに……可愛い😆

そしてそのアタック、つまりほぼ告白紛いの台詞を言ったシーンは力が入ってましたね。演出や魅せ方がギャルゲーで、ギャルゲー好きの僕としてはこういう演出は好きですね。

ちゃんとヒロインの可愛いさを魅せれているし、このシーンは演出の勝利に違いありません。

f:id:tayusuto41:20190320014917j:image

風太郎が二乃を押し倒すシーン(二回目)はラブコメのテンプレなのでスルー。

f:id:tayusuto41:20190320015051j:image

 

後半、一花とキャンプファイヤーの薪運び。

三玖の想いを知っている一花は、風太郎と伝説のキャンプファイヤーで踊る権利を讓渡しようとするも、結局一花が踊る事になります。

三玖さん、恋愛は戦争だからそう簡単に姉妹だからと言って他の女に隙を与えてはダメですよ……もっとどこかの誰かさんみたいに積極的に行かなきゃ!焦れったいなぁ。

一方の一花も素直になれない。そんな中、風太郎からその踊りを辞めようかという提案が。

それを聞いた瞬間に泣いてしまう一花。風太郎が珍しくイケメンみたいに慰めていましたが、これは珍しく効果があり過ぎる…

本当は一花も風太郎と踊りたかったんでしょ。好きなんでしょう。気が付いたら、無意識的に心が引き寄せられていたのでしょう。それは9話の終盤の旅館のシーンで証明されている訳で。

でも自分に正直になって行動したら三玖の想いを踏み躙ってしまう結果となるから、と悩んでいるであろう中、閉じ込められてしまう二人。

何だこのラブコメ展開…! 果たして。

f:id:tayusuto41:20190320015242j:image

 

いちいちギャルゲーみたいな演出を重要なシーンに入れて来たりなど、演出面は結構良い。

f:id:tayusuto41:20190320015338j:imagef:id:tayusuto41:20190320015353j:image

(ギャルゲーのOP、イベントCGのような演出、アングルw)

ただ、作画をやはりもう少し頑張って欲しかったです。本当に要所要所では神作画が垣間見えるので、きっと優秀な原画マンは居るはずだから…あの二乃の無防備に寝ているシーンを描いた人を呼んで来て!

 

ドメスティックな彼女 10話

るいるいに友達の家に行くと嘘をつき、ヒナ姉と密会を重ねていた主人公。

クソ主人公として有名な伊藤誠とか言う存在すらして欲しくないクズの塊と、どこか似つく所があります...既に本作の主人公はクソ主人公の道を歩いている。イマイチ感情移入出来ませんw

 

密か?に想いを主人公に寄せるるいるいがほんと見ていて悲しいというか、虚しいというか、可哀想というか。

まああれもこれも主人公が全て悪い...と表面上思いがちですが、ヒナ姉もるいるいも完全に悪く無いという訳では無くて。でも一番最悪なのはずっと嘘をつき、そしてその嘘を重ねていた主人公で異論無し。

その嘘が、美雨さんが主人公を階段から突き落としてしまう、という展開によって歯車が回り出し、話が転がって行った結果があの修羅場。階段から落としたのは主人公への制裁という事で美雨さんは悪く無い。

f:id:tayusuto41:20190320232948j:plain

だって、るいるい泣いてたよ...?

主人公がヒナ姉と、人妻を犯すAVのようなシチュエーションで抱きしめたり、新婚のようにキスしたり、密接な触れ合いを、イチャイチャをしている事すらも察して。

f:id:tayusuto41:20190320232854j:plain

全てがバレて、そして主人公は全てを吐いて。ほんとこれからどうなるんですか...

あといちいちエロい。これに尽きる。

 

かぐや様 10話

一つ目の話は修羅場。

譲り合いで喧嘩してるのほんと日本人らしくて草。一周回って飛んだ痴話喧嘩です。石上会計は何も悪くないぞ、食べて構わないと言われたから食べただけだ。

この回は声優さんの演技が凄絶でしたw 声優ってすげーなぁーと改めて。

 

二つ目の話は、その喧嘩の仲直り回。

いつも恋愛相談してくる子に相談するかぐや様と、石上会計に相談”してしまう”会長。

かぐや様サイドと会長サイドの対比がめちゃくちゃ良かったですw

最後の会長がかぐや様に指一本だけ、唇に触れてしまったと言い、そしてかぐや様の手が会長の唇に触れ、お返しです、と言ったシーンは最高でした。

綺麗に収集を付けて来たし、また二人が一歩近付いて……うわぁ青春だなあと感じました。

あと石上会計ほんっっっと草。相手のその黒髪貧乳淫乱女が恐れているかぐや様だとも知らずに、煽りに煽りまくる男。あと声でかい。

やっぱ石上会計最高だわwww

f:id:tayusuto41:20190319015038j:plain

 

三つ目の話は、一学期修了式における夏休み計画会議。

本当は男女で、いや好きな人と夏休みを過ごしたいかぐや様と会長。

勿論素直になれず、蛇足に等しい頭脳戦を繰り広げていましたw

ちょっとー?男友達すら居なくて一人でずっと引き篭もる夏休みを送っていた僕の過去を思い出させないでねー?

なるほど、藤原書記は無視して無の感情になれば良いのですねかぐや様。呼吸って楽しいなー(棒) 無っ!

結局、勉強しろと正論振り翳しておきながらハワイ旅行したりトマト祭りに出掛ける藤原書記は、満場一致で置いて行って三人で夏祭りに行くことになりましたw

次回は如何に(かぐや様が)石上会計を退けて会長と花火を見るかの話ですね。

f:id:tayusuto41:20190319015057j:plain

相変わらず凝ってる演出が素晴らしかったし、それでいて今期トップレベルの面白さが続いています。

早く突き...じゃなくて付き合っちゃえYO! いっそうのこと会長かぐや様の風邪という弱みに漬け込んで襲っちゃえば良かったのにYO!どーんだYO!

 

SAO3期 22話

序盤は散々煽って最高司祭の中で射〇したいと言っていたピエロとの対決。が、案の定噛ませ犬だった訳でw

アインクラッドの姿を彷彿とさせるキリトさんがワンパンで殺傷しました。これが主人公補正。

OP込みで開始五分でやられるとはとんだ茶番です。この五分間をどれだけ有意に使えた事か。

f:id:tayusuto41:20190320233613j:plain

 

それからは最高司祭のアドミニストレータさんが召喚したソードゴーレムとの戦い。こちらが今回のメインです。

動きがいちいちカッコイイですね。男の機械とかロボとかメカに対する欲望を掻き立てる。

どーせ勝つんでしょ、と戦いを傍観しようとしたら速攻で刺し殺されるキリトとアリス。ずっとキリトの傍に着いていた(忘れていた)蜘蛛も身代わりとなり死。

久しく絶体絶命の大ピンチを迎えるも、まだ半分しか話が進んで無いのでそう簡単に死にません(メタ発言)

ここでもう一人の最高司祭、 が登場。ワンパンでソードゴーレムを討伐。そんなんチートやん!チーターやん!と言わざるを得ないほど、かなり強引な巻き返しの展開。こ、こうでもしないと三人じゃ勝てないから…

f:id:tayusuto41:20190320233338j:plain

 

そして嗜虐的な笑みを浮かべ、悪い企みを考えるアドミニストレータ。何でいつも裸でまだ全裸なんだこの人は…服を着ろや……いや着ないで下さいありがとうございます。誰だよ、際どい描写でも毛が描かれてないから生えてないとか2chで言ってた奴。

次回、いよいよラスボス?の最高司祭アドミニストレータとの戦。接戦になりそうな予感。

f:id:tayusuto41:20190320233714j:plain

 

マリアナフレンズ 9話

今回はスペシャルパートまで観て面白かったなと言いたい。正直本編は、この作品のテーマである『日常の些細な出来事、小さなすれ違いを描く』に沿ったようないつもの内容、テンプレだったので、そこまで面白みは感じられませんでした。

が、スペシャルパートのオチはちょっと面白かったw

喧嘩を止めようと思って仲裁に行ったら仲直りしていた、というまあ有りがちな展開ですがね。

相変わらずちょっと眠くなる。

 

⇩クリックお願いします! 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html