キーボードをジャンクで買って来た&貰ったVHSデッキの紹介



👇サイトはこちらに移行しました

 

こんにち殺法!

ブックオフなのに本ねぇ~じゃん!でお馴染みのブックオフ、そしてハードオフなどを先日巡って来ました。

 

そこで手に入れた戦利品らを、数日に分けて紹介して行きたいと思います。

主な戦利品紹介は四月になりそうな予定です。

Twitterで既に報告しちゃってますが、140文字制限があって言いたい事を全部言えなかったので、ブログではより濃密にじっくり細々と紹介しながら語って行きます。

まあいつもこういうスタンスですw

Twitterで先に簡潔に報告して、後にブログで文字数制限も無いので詳細に紹介しながら語って行くという形です。

 

 

前置きはこれくらいにしておいて、今回紹介する戦利品はこちらだYO!

f:id:tayusuto41:20190328002448j:plain

ジャンクでキーボードを二つ購入致しました。

上が300円、下が100円でした。どちらも税抜価格表記です。

PS4やSwitchなどからTwitterなどのSNSにゲームのスクショを投稿する際に、ちょっと文章を打つくらいに欲しかったので、やっすいガラクタで満足です。

コントローラーで文字を打つのはかなり面倒で煩わしいからね。

前者はジャンクにしては高いと感じながらも、打ち込みやタイピング音に惚れたのでかっさらって来ました。

後者は108円という破格だったので、予備で購入しておきました。壊れたり、何か使用用途があるかも知れないので。

 

ジャンクだから勿論修理覚悟で購入しましたが、どちらも問題無く動作が確認出来ました。

ハードオフあるある~ ジャンクで買ったけど全然動作しちゃう~!

全体的に埃が被ったりと汚かったので、ウエットティッシュで綺麗に拭いたくらいです。

 

五分間のタイピング検査をして、打ちやすさや反応などを確かめてみました。

f:id:tayusuto41:20190328003739j:plain

これまで使っていたキーボード

f:id:tayusuto41:20190328004118j:plain

300円のジャンクキーボード

f:id:tayusuto41:20190328004205j:plain

100円のキーボード。

 

どれもほぼ誤差の範囲~w

約1500回以上打ち込んだところ、遅延などの動作不良は感じられませんでした。

これは僕のタイピング能力の問題ですねw

100円のキーボードが若干打ちにくかったけれど、多分慣れの問題でしょう。300円のキーボードは指が馴染んでる訳でも無く、不慣れなのに、打ちやすいと感じました。

そんな中、やはりというか何というか、慣れて指も馴染んでいるいつものキーボードが一番成績が良いですね。

しかしそのいつものキーボードはもうボタンがへなへななので、300円のキーボードと変えましたw 逆に今まで使っていたキーボードをCSゲーム用に回しました。

これからは新体制でPC作業、そしてブログの文字打ちに励みます。そう、この文章も既に新体制です...

 

 

そして尺が余ったので(ブログの記事に尺なんてあるのかよ)、機械関連で、父から要らないと言われて貰った、ビクターのデジタルハイビジョンビデオデッキを紹介します。

f:id:tayusuto41:20190328005501j:plain

f:id:tayusuto41:20190328005521j:plainf:id:tayusuto41:20190328005544j:plain

ビデオテープでハイビジョン画質までの映像を撮れるという代物らしいです。

当時は最高峰のスペックだったらしく、父が2001年に定価25万円の所を20万円で購入したのだとか。

しかし今ではあまり価値が無く、ハードオフに持ってったら千円だったので売るのを辞めたらしいです(父情報)

ヤフオクで僕がオークション相場を調べてみたところ、安いので二千円、高いので三万ほどの値で落札されていました。

ま、まあ良いや。まだ全然動くので使います。

確か家にまだ幾つかテープが残っていたはず...それらを再生してみるか。

このビデオデッキを開発したビクターが開発したVHS規格も、今では弥生時代みたいな扱いを受けているレベル。CDとDVDがなんとか耐える中、Blu-rayとダウンロードが主流の昨今、こういうレトロな物には興奮を隠し切れないものの、時代の流れを感じてしまい何とも悲しい物です。

昔の方が良かった...だなんて、平成生まれのぺいぺいが言うのでした。

 

 

それでは、ドーンだYO!

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html