たゆすとの趣味生活

ゲーム、アニメ、本、ガジェット、ネットなどに関する話題から適当に文章を紡ぐブログ

               

【2019年夏アニメ】僕が視聴予定の13+2作品を紹介!

 

小っちゃくないよ! 身長は170を余裕で超えているオタクのHeihoたゆすとです。

最近髪を切ってじんたんから脱却しました・・・そんな事はどうだって良い!

 

 

三ヶ月に一度、年に四回のお楽しみ。

アニオタなら頭をうねらせる一週間になるであろう、クールとクールの間の、2クールやちょっと話数が多い作品以外は何も放送されない退屈な七日間。

これを‘‘僕らの七日間戦争‘‘と呼んだりは・・・しませんねw

 

冗談はさておき、勿論親に呆られるほどのアニメ好きである僕も、2019年夏アニメで何を観るか、選考を始めており、いよいよ出揃ったので発表する時が来ました。

 

参考:アニメイトタイムズ様 2019年夏アニメ一覧、2019年夏アニメ全36作品PVまとめ動画

www.animatetimes.com

www.youtube.com

 

これは6月30日時点のものなので、今後視聴作品を増やしたり、時間の無駄だと判断して切る場合もございます。

取り敢えず全作品1話は観るとか、秘儀3話切りなどの器用な作業も出来ないし、そもそも時間が足らなかったり精神が持たなかったりするので、取り敢えずこの作品は何が何でも観るつもりだよというものを紹介すると思って頂ければ至極幸いです。

次クール何を観るかなどの参考文献にして下さると嬉しいです。

 

 

前期以前より放送が始まっている作品(2クール目以降)

フルーツバスケット(リメイク)

f:id:tayusuto41:20190630020348j:plain

前期である2019年春アニメで一番良かったと思った作品がこのフルバ。勿論2クール目に突入しても視聴継続致します。

そしてふと疑問に思ったのが、このリメイク版フルバは何クールで放送するのかという事。

ググってみたところ、出て来たのが「全63話」という文字・・・え?それま?

堀江由衣Ver.もとい旧版である2001年に放送された方は、まだ原作が連載中だった為、アニメオリジナルで勝手に終わりを作って2クールで終了。

そしてこのリメイク版では、2006年まで連載が続いた原作の最後までアニメ化するという事で、ファンの間では3クールだとかなり駆け足気味、4クール(大体48話くらい)が相場じゃないかな?と囁かれている中の、全63話・・・情報のソースが非常に怪しいですw

公式が言及してないので現段階では何とも言えませんが、「鬼滅の刃」みたく全何話で何クールだよ!とか、いつからいつに放送していつに終わるよ!とか公表して欲しいです。だから毎クールヤフー知恵袋で恒例行事の如く話数予想が始まるんだよ...

1stシーズンは2クール26話らしいので、まあ少なくとも3クールはある事が予想出来るでしょう。

原作も未読、旧版も未試聴なので、原作消費スピードが全く分からないけれど、取り敢えず放送されて観れる分には楽しもうと思います。

ロボアニメ並みの長期戦になりそうだ...

 

鬼滅の刃

f:id:tayusuto41:20190630022049p:plain

こちらは先述した通り堂々と「2クール全26話だよ!」と宣言してくれているので、安心して観れる節があります。

あとは制作会社が脱税云々で首を跳ね飛ばせられないか。そんな所まで作中の出来事と相似させなくて良いわ...

 

 

今期から放送が始まる作品(1クール目)

からかい上手の高木さん

f:id:tayusuto41:20190630024821j:plain

配信はネトフリ独占、地上波は関東のみ、かろうじてBSなどで北海道・・・と、日本の西側に住んでる皆さんはネトフリ契約するか観ないかの二択で決めて下さいと言わんばかりの放送状態。前期この音とまれ枠のかそっかその放送地域を、欲しいがままに手にしたからかい上手の高木さん...

放送地域の悪口は置いといて、全世界70億人のアニオタ(主に男性社会人)をメロッメロにさせたからかい上手の高木さんの待望の2期です。

放送当時の盛り上がりから絶対2期は来るだろうなとは確信していましたが、1期から約一年後と予想以上に続編の放送が早いことに、何よりもビックリ。

神クールと呼ばれた2018年冬アニメの豊作な作品群の中でも、動きが断然に早いのは、何十年もドラえもんクレヨンしんちゃんを手掛けての、アニメーション制作の慣れからでしょうか(笑)。

続編の動きは早ければ早い方が良いという事は、動きが速かったこのすばと、動きが遅かった進撃の巨人が証明していますからね...

放送当時のアニオタ界隈の盛り上がりにしては、個人的にそれほどではなかった本作。

しかし極めてつまなかったという訳でも無いので、一応2期になっても視聴を続投。

一年経って更に穢れ錆びた僕の心に、果たしてクリティカルヒットするのでしょうか。乞うご期待。

 

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

f:id:tayusuto41:20190630031302j:plain

タイトル長いから略して「ダンまち2期」。

なろう発の異世界転生モノじゃない系という事で、売上的にも魔法科高校の劣等生ゴブリンスレイヤー辺りと同じ分類にされる作品です。

1期は可もなく不可もなく、二年前に放送されたソードオラトリア(外伝)は酷くて見るに耐えなかったから6話で切ったし、劇場版に至っては観てすらいない。

そんな僕でも楽しめるでしょうか?

番外編は1期のストーリーの裏側、劇場版はアニメOGのオリジナルストーリーという事で、1期本編さえ観ていれば話には付いて行けそうです。がただ、ストーリーや作品に対する愛を深める事は出来ないでしょうね...

沢山仕事を抱え、今期も4作品放送しなければならない中、一体どんなものを魅せ、どんな完成形を視聴者であるアニメファンに与えてくれるのか。JCスタッフの動きを含めたそこが凄く気になります。

 

彼方のアストラ

f:id:tayusuto41:20190630032720g:plain

今期覇権候補にして今期期待度一位。

制作はLercheと、この規模の作品ならもう少し上の大手の制作会社に頼めたのではないか、と思ってしまうレベルですが、近年手掛けた作品から鑑みるに、案外そんな事は言えなさそうです。

PV第一弾を見た感じ、正直何も伝わって来なかったですが、原作勢の声を聞くに、何だか凄そうな作品に感じたので、取り敢えず観てみようかなと。

それもマンガ大賞2019の大賞を受賞し、ネットの評価は極めて高い。ヒロインの女の子が可愛い、ストーリーが面白い、10年に一度の傑作レベルと発する声も。

そんな期待出来そうな作品を、僕はアニメから入ります。

 

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

f:id:tayusuto41:20190630034623j:plain

10年前のラノベ原作アニメを思わせる、タイトルとタイトルの長さと作品の内容。

そこであらすじが、彼女いない歴=年齢な普通の高校生である主人公がある日突然、パンツ付きのラブレターを貰い、その差出人であるツンデレラを探すという、‘‘新感覚変態湧いてくる系ラブコメ‘‘。

・・・もう草しか生えんわ。変態湧いて来るとか、このアニメ犯罪者生産機になりかねないぞ!

可愛ければ変態でも好きになってくれますか、って? 答えはイエスだよ!(おい

 

そして一つ気になるのが、スタッフにパンツの専属デザインが居るという事...

f:id:tayusuto41:20190630034346j:plain

パンツのデザインだけに人員一人割いてるのほんと草。

キャストも意外と豪華だし、作画も案外良さそうだし、僕らが予想している以上に予算があるのかも知れませんし、クオリティの高いものが出来ているかも知れません。

何十回も見たような、コテコテの、パターンとテンプレを詰め合わせて固めた団子のような、「時代が10年遅かった…!」と言わざるを得ないラノベ原作のラブコメアニメに仕上がっている様に見えて、強ち侮ってはいけない、そんな気がします。

特に吹っ切れたあらすじから...これは色々とヤバい予感。

 

荒ぶる季節の乙女どもよ。

f:id:tayusuto41:20190630040757j:plain

変態繋がりで、前の可愛ければ以下略と同じく、今期色んな意味でヤバそうなアニメです。

その一端が垣間見えるのは勿論あらすじ。高校の文芸部に所属する小野寺和紗たち女子5人が‘‘性‘‘に振り回せる、と言った感じ。

PVでも下ネタを、龘の如く思いっ切り吐いており、イヤホン必須、部屋に籠って一人で視聴しろ案件だなと感じました。

今作の魅力は、何と言っても原作漫画のシナリオとこのアニメの脚本が岡田麿里である事。そうです、岡田麿里脚本です。

ラーメンの具の一つと同じ名を持つ白髪の少女を探したり、JKが本気で殴り合うアニメの脚本を手掛けた天才(前者はあ〇花、後者はとら〇ラ)

覇権に成り得ないかも知れませんが、彼方のアストラに次いで今期二番目に期待しております。

2019年のいつにも増して暑い夏、再び至高の岡田麿里脚本が降臨する!

 

ヴィンランド・サガ

f:id:tayusuto41:20190630041725j:plain

もう今期覇権で間違いないであろう作品。

原作は講談社の漫画、アニメーション制作はアクションに定評のあるWIT STUDIO、制作に入る放送局はNHKという事で、次期進撃の巨人です。

アクションシーン含む作画や演出に関しては間違いないでしょう。あとはシナリオですが、既に原作漫画が20巻以上刊行されている、アニメ化にしては遅い方の作品なので、方向性は定まりキャラクターも全然濃く出来る段階まで来ているので、その辺りも安心かなと思います。

更に初回は1~3話まで一挙に放送!しかも1話は30分枠じゃ終わらない拡張版!・・・という事で、かなり力が入っています。放送局はみんな大嫌いNHKだから、放送時間帯差さえ東西であれど全国どこでもテレビとアンテナさえあれば見られる!

こりゃもう観るしかないね!

1クールで16話くらい詰めて来るのか、2クールやるのか。

その辺りも気になる所ですが、兎も角制作陣が本気である事は分かったので、その気持ちを受け止めるしかありません!

 

Dr.STONE

f:id:tayusuto41:20190630043729j:plain

今期のジャンプ枠。

先日美容室に行って髪を切ってもらった際に、置いてあったジャンプで本作を読んでみたところ・・・エロい、だと!?

そこには、花畑で摘んだであろう草で結えた冠を頭に被り、白い花嫁衣装のようなものを着た純白の、若干幼めの少女が居ました。幼女っぽいくせに太ももエロかった。

あれ?これってそういう作品なの?

まあそんな不純な動悸で観ようと思ってるわけでは無く、ただ単にジャンプが原作だからという理由だけですw

今更ですが、近頃ジャンプ原作のアニメにハズレはない!と分かって以来、ジャンプ原作アニメを過信してるので、本作の視聴に当たるのもその流れです。

因みに僕はジャンプっ子では無く、どちらかと言うと講談社のラブコメをずっと読んでた派です。ジャンプはバトルモノの印象が未だに強い。

制作はトムスエンタテインメントなので、凄まじい作画や派手な演出をやって来ることは無く、無難に普通のジャンプアニメをやって来そうです。良い意味でも悪い意味でも。

 

BEM

f:id:tayusuto41:20190630045003j:plainf:id:tayusuto41:20190630045018j:plain

ご存じの人も多い漫画「妖怪人間ベム」を原作とした、完全新作アニメーション!

かつて妖怪人間ベムのアニメは1968年にアニメ化され、更に2006年に2クール掛けて放送されましたが、そのどちら共観た事はありません!

がしかし、2011年に放送されたドラマはちょろっと観ていた時期があったので、何となくではありますが覚えています。俺たちゃ妖怪人間なのさ~!って。

そんな8年前の事なども思い出しつつ、ゲゲゲの鬼太郎を5期から、ジョジョを5部から観るような、つまり途中から観るような感覚で視聴して行こうと思います。

作品の雰囲気は、ネトフリで独占配信でもしそうな、大人っぽくちょっとビターな雰囲気。

キャラデザも完全に現代風に変えられており、ベラに至っては最早萌えキャラ。いやベラ可愛くね…? ゲゲゲの鬼太郎猫娘とやってる事同じじゃんw

これは期待しかない。サイコパスをも感じさせる、大人なカッコイイ世界とキャラクター、そしてアクションが幾度も見られ、時に可愛いベラで尊い気持ちをビターなチョコと一緒に味わう事となるのでしょう。

それこそゲゲゲの鬼太郎猫娘の時と同様、ベラ可愛くね?と話題になるかも知れません。

そんな事も見越しての本作の視聴。今期裏一位。

 

ソウナンですか?

f:id:tayusuto41:20190630045654p:plain

 上(BEM)とのギャップが凄すぎて草。

キービジュでは、可愛いJKたちが南のビーチorプライベートビーチで、水を掛け合い制服が透けている‘‘楽しそうな絵‘‘に見えますが、本当は本物のサバイバル知識が出て来る百合百合サバイバルアニメらしいです。

但しあらすじはまたしてもぶっ飛んでる。『修学旅行の途中、飛行機が墜落――。気が付くとそこは無人島だった! 』・・・「遭難ですか?」「そうなんです!」「ソウナンですか?」「ソウナンです!」、みたいなやり取り絶対あるよこれ。それも狙ったタイトル付けだよね。

 

女子しか居ない時点で百合百合確定。スカートのひらりとブラ透けから、エロ要素も必ずあると予測。ヴィンランドサガ、ドクターストーン、BEMという濃いメンツの後に観て癒されたい。

15分枠なので、割と気軽に視聴出来てしまうのも長所です。タイトルと内容をかけた寒いおやじギャグは見なかった事とします。

 

女子高生の無駄づかい

f:id:tayusuto41:20190630052245j:plain

※上の画像は原作絵です

丁度一年前に放送された「あそびあそばせ」を彷彿とさせる、どこか狂気を漂わせるそこそこぶっ飛んでそうなアニメ。

PVで面白そうだと判断しました。PV第一弾と第二弾で主人公の女の子が物事を変な物で例える所から始まり、意味不明な変な歌をBGMに映像を流すという、正気の沙汰には感じられないPVでしたw

女の子だけのギャグアニメはご無沙汰だったので、どうしても観たい。

 

手品先輩

f:id:tayusuto41:20190630165406p:plain

今期のえちえち枠。前期で言うところの淫らな青ちゃん辺りです。

手品する部活?に入った主人公は、100%の確率で手品に失敗する巨乳の白髪先輩にっ振り回せる、という話かな?

先輩が手品に失敗してエロい姿になっちゃう!という展開が基本的に繰り返される形でしょうか。

毎年こういう漫画原作の男性向けエロエロアニメがあるよね。エロに頼ればどうにかなる、アニオタを騙せると思ってるよな、最近のアニメ業界...

まあ騙されて観るんだけどね!

 

 

気になってる程度に留まっている作品

ありふれた職業で世界最強

f:id:tayusuto41:20190630173044j:plain

元々2018年4月に放送予定だったが、諸般の理由で約一年ほど延期してしまった、小説家になろうユーザーなら誰でも知ってる、有名ななろう発異世界転生モノ作品。
PVのラストシーンで主人公が二丁拳銃を撃つシーンがシティーハンターにしか見えず、それが脳に焼き付いて離れないので一層のこと観てみようかと思っていますw

制作はASREAD × WHITE FOXなのでリゼロです。

気になっている程度に留まっている理由は、なろう発の最強主人公が無双する異世界転生モノは大体が地雷という経験則があるからです。

 

因みに2018年4月に放送予定だったVer.の方のキービジュがこれ。

f:id:tayusuto41:20190630173558j:plain

キャラデザも作画も随分改善されていますね。主人公から幼さが消え、ヒロインが若干可愛くなった様にも見えます。

ファンからのキャラデザ含むキービジュに対する批判が殺到し、原作側もゴーを出さなかったから延期になった、という理由が分かる気もします。

 

グランベルム

f:id:tayusuto41:20190630185540j:plain

某アニメ系ユーチューバで本作の存在を知りました。

既に第1話のAパートのみが先行して公開されているので拝見した所、何だか面白そうな女の子たちが闘いに飲まれるロボアニメっぽいです。

キャラデザはリゼロの原作絵の人で、監督もリゼロを手掛けた人なので、ほぼリゼロです。

あっれれー?おっかしーぞー?今期リゼロ二つもある。

 

 

Q&A

Q.「とある科学の一方通行」観ないの?

A.正直とある飽きたw 禁書3期も2018年秋アニメ視聴予定作品発表の記事で『観るよ!』と大口を叩いたが、結局観る気すら起きなかった。まあ1期の時点で正直面白いとは思えなかったからね...

超電磁砲3期は観たい。でもまだ2期の最後まで観てないorz...

 

Q.「ロード・エルメロイ二世の事件簿」は観ないの?

A.「Fate/Zero」をまだ観れてないから、観ても楽しめないから観ない。Fate/Zero視聴次第だけど、いつ観れるかの目処が全く立っていない。兎に角時間が足らないのだ。

 

Q.シンフォギア5期は(ry

A.シンフォギアまったくわかんな~い(´・ω・`)

 

Q.八月のシンデレラn(ry

A.ねぇねぇ、「消えた八月」っていう合唱曲知ってる?(ゲス顔)

 

最後に、今期は正直豊作とは言い難いラインナップで、地味な作品が多く、奇抜で派手な作品が少ない。これ絶対面白いと言えるようなあからさまな覇権候補が年々減ってきているのを肌で感じます。

あと、今期は同じ声優ばかり。各作品のキャスト一覧を見るとよく見かける名前が幾人買います。人気声優&今舞い上がって来てる声優のカテゴリーに属する100人の中から、全作品選出してるんじゃないか?と思わせられるくらいに。

まあ何はともあれ、7月から始まる夏アニメを楽しむとしますか!

それでは・・・このLemonは世界を変えるッ!

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html