【2019年春アニメ】「ぼくたちは勉強ができない」9話~13話感想 そして2期が10月より放送決定!



👇サイトはこちらに移行しました

 

五体投地のポーズで寝る男、Heihoたゆすとです。

 

いつもの如く、今期アニメを視聴した感想の6月放送分をまとめた感想を書いていた所、ぼく勉だけ色々と語り過ぎてしまった為、別枠となりますw

かつて2018年秋アニメの最終週で、「色づく世界の明日から」だけ語りた過ぎて別枠にしたのを思い出しますね。この記事を見てる人は誰も知らないでしょうがね!

 

 

放送前、今期のジャンプ枠の本命は鬼滅の刃であり、こっちはあくまでサブであり保険であると思っていました。
そしてPVを見た時、ああこれは作画アカンなと。ジャンプ原作のアニメは作画崩壊しないという掟を破るのかと。期待値は全然高く無かった。
しかし、13話まで完走した今、放送開始前の僕をバットをフルスイングして全力でボッコボコにしたい。
作画はOPで全力を出し、本編でも1話から最後まで一貫して安定していた。
そして何だこの面白さ!? 前半はまあまあなレベルで落ち着いていたが、後半から一気に駆け登って来るかのように面白くなったので、はよ次の回放送しろと水曜辺りでイライラしてましたねw

特に凄かったのが11話。真冬先生がめちゃんこ可愛かったです。尊い
決めてというか、僕が落ちたのはこのシーンでした。えっっっっっ

f:id:tayusuto41:20190701021459j:plain

そりゃ原作一番人気のヒロインだよ。もう20代後半に差し掛かってるはずなのに処女というのは色々とポイント高いが、この真冬先生回をきっかけに原作を購入しようと決心致しました。
その前の10話の新ヒロインである浪人先輩が出て来た回も凄く良かったし、積極的な幼女先輩すこすこだったし、次ぐ12話も前回に引き続き真冬先生回にして真冬先生無双でニヤニヤが止まりませんでしたね。

 

 

武元ピアノ回を挟み、最終回である13話はなんと文乃ちゃんのターン。

いつだって武元ちゃんと主人公をくっ付けようとして、お祭りでも完全に放置状態だった文乃ちゃん。クラナドで言う所の杏と同じポジションに陥り、一人寂しくたこ焼きを食べていた姿は泣きそうになりましたw(おい

けれど最後にちゃんとターンが回って来て、無事お泊りイベントを達成。本作で主人公と初めて一夜を共にしたヒロイン。

旅館で一緒の布団から、文乃ちゃんの大好きな星空を二人で眺める。これはもう文乃ちゃんルート確定。

序盤の星が好きだと言っていた発言とキャラ設定が、実は伏線だったという高度なオチ。あれがデネブアルタイルベガ・・・ってそれ失恋ソングだわw

更には最終回という事で、1話からの流れも加味して、もしかしたら本作のメインヒロインは文乃ちゃんかな?と思いました。

かぐや様みたく最終回のラストシーンだけでも無理矢理オールスターにすれば良かったものを、文乃ちゃんオンリーで貫いて来ましたから、これは非常に怪しいです。

そんな感じで最終回は文乃ちゃんが激かわでした。OPから最終回の着物が似合う人はスタイルが細い云々発言までの貧乳弄りも、非常に高度かつ面白かったし。貧乳はステータスだ、希少価値だ。

f:id:tayusuto41:20190701024122j:plain

一カ月前では文乃ちゃん推しでしたが、11話で完全に真冬先生に乗り換え。がしかし、最終的には真冬先生と文乃ちゃんの二大巨塔、二人推しという所に着地しました。
それは反則だって? 大丈夫、ここは二次元です。

 

クオリティでは鬼滅の刃の方が高かったですが、面白さと心が動かされた度合いで言えばずば抜けてぼく勉の方が高かったですし、他のラブコメアニメとは一線を画していました。

ヒロインの属性や脚本の光り方は明らかに他のラブコメアニメとは違う。普通のラブコメアニメ、テンプレ、はいいつものつまらんとか言ってる人は、一体何を見ていたのだ?と疑いにかかりたくなります。これをいつもの漫画原作のラブコメアニメだと思ってる人は、もう一度一話から見直して来た方が良いレベル。

もう少し名が知れて、盛り上がって欲しいなと感じました。完全に存在感とか色々、鬼滅の刃に飲まれてしまって損してる気がします。

 

 

そして最終回放送終了後に2期が決定!!!

 数日前にリーク情報が出回っていて知っていたから、最終話放送終了後の2期公式決定に正直驚きは少なかったですが、 ついOPのように飛び跳ねてしまいたくなるほど嬉しいです。
五等分より待遇良くて草とかは言わないであげて。手塚プロダクション?・・・その名を言ってはならぬ。
しかも放送は今年の10月からという事で、1クールおいての放送と動きの俊敏さよ。
まあ約ネバと同様、分割2期でしょうね。
約ネバより動きが早いのはどうしてかな? そして同じく6月に一旦終わって10月から再び始まる『この音とまれ』の分割2クールと何が違うのでしょうか? 更に、2クールおいても分割2クールと言い張る進撃の巨人とはどこが相違点なのかな?

 

分割2クールと分割2期の違いの謎が深まった知らせでもありましたが、 あとは原作を買うだけですね。もう絶対買うわ。今年激推しのラブコメ漫画の五等分の花嫁の作者とぼく勉の作者が仲良しという所も含めて絶対買う。

秋までに原作買って秋から2期観て。今年はもうぼく勉から離れられそうにありません。
こりゃ勉強ができそうにないぞ!

 

 

【関連記事】 

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html