【2019年春アニメ】5月27日~6月30日放送分のアニメ感想(フルーツバスケット、鬼滅の刃、進撃の巨人、ぼくべん、なんここ、青ちゃん他)



👇サイトはこちらに移行しました

 

ペロッ...これは青酸カリ!

淫らな青ちゃんの感想を呟いたら原作者にRTされた男、Heihoたゆすとです。

f:id:tayusuto41:20190627035114j:plain

やべぇよ原作者に見られてるよ...というかエゴサしてるんですね!もしかしたらこの底辺ブログも見られてるかも知れないから変な事言えないね!

 

そして先日、2020年公開予定の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」(四部作に渡るエヴァ新劇場版の四作目)の冒頭10分40秒の映像が公開される事が発表されました!

その名も『0706作戦』が始動。

何とも異例な出来事です。やっぱエヴァは色んな意味で展開を読めんな。

お前ら、エヴァを観てから夏アニメに突入だぁ!

 

〈目次〉 

 

 

 

アイドルマスターシンデレラガールズ劇場 CLIMAXSEASON(4期) 9話~13話〈完結〉

1期の頃から一貫して変わらない、デレマスのプチアニメという立ち位置を譲らない。

CLIMAXSEASONと銘打ってるくらいですから、多分この4期が本当に最後の最後なのでしょう。

その最終回である13話は、メイン3人と人気キャラと新人キャラの詰め合わせ。クイズに答えてキャラの可愛い部分を見せるという、プチアニメらしい大雑把さや適当さが端々に見受けられましたが、良くも悪くも普通だったなと。 

3分でさらっと終わるので気軽に観れるという所は評価したい。デレマスが分からない人、デレマスが好きじゃない人に勧める事が出来ないのは難点です。勧めるなら765プロのアニメからだよね(おい

f:id:tayusuto41:20190703001217j:plain

 

異世界かるてっと 8話~12話〈完結〉

1話は本当に面白かったけど、話数を重ねるごとに徐々に面白さが減退。

終盤2話の運動会回に関しては正直萎えました。全く面白くない。行儀悪いですが、食事しながら流し見しました。 

四作品の絡みもそこまで面白くなかったし、まずこの四作品をクロスオーバーさせる意味や必要性が感じられなく、それによって生まれる‘‘見たことのない新たな面白さ‘‘というのが欠片も無かった。

何とかこのすば頼りで最後までバトンを繋いで来たが、終盤に行くに連れて展開の無理矢理感が強く、最終回に関しては無理矢理に四作品の主人公を前に出して、そこまで絆も深まってないだろうに仲間内の協力や友情みたいなむず痒いものを全面に押し出し、音楽や脚本含めて作品自体を感動の方向へ持って行こうとしてるのが非常に嫌だった。

四作品のキャラクターの絡みや、日常から何気なく生み出される笑いを全面に押し出す、ギャグ/コメディアニメじゃなかったの?

中心にある軸がズレた、とんだ茶番の12話でした。

f:id:tayusuto41:20190703001319j:plain

 

そして何故か2期が決定。

誰も呼んでないし誰も期待してなんていなかった、異世界かるてっと2期w

どこにそんな金があるんだよ? どうせ角川の権力を振りかざして無理矢理2期も作るんでしょ...1期の時と何も変わらない何も学ばない...

ロズワール先生が紹介した転校生の正体とか全然気にならないので、そのお鉢を幼女戦記に回してあげて下さい。幼女戦記観ます。

 

川柳少女 9話~12話〈完結〉

放送前の高かった期待値はどこへやら。いつの間にか今期異世界かるれっとの次に視聴するのが憂鬱になった作品。

まず主人公である五七五でしかコミュニケーションを取れない川柳少女があまりハマらなかった。ざーさんの声は可愛かったけど、五七五の川柳も徐々に適当かつ下手くそなものになって来ていて、本当にコイツこれで高校生活乗り切って来たのか!?と、もう川柳少女がコミュ障ガ〇ジ感が否めなかった...言葉遣い悪くして失礼ござんした。

周りの環境が甘過ぎるというか優し過ぎるというか。それであんな五七五でしか会話出来ない子が出来ちゃったんだろうな...。

次回予告も全然五七五になってなかったし。せめて次回予告は作品として五七五の定型で纏めて欲しかった。

でも端々で原作は面白いし、ヒロインたちも可愛いんだろうなと思ったので、アニメによって原作を無駄にしっちゃったんだろうなぁと沸々感じました。勿体無い。

EDは綺麗さっぱり終わってくれるような、あえて余韻を残させない感じがして凄く良かったぞ。

f:id:tayusuto41:20190703001455j:plain

 

淫らな青ちゃんは勉強ができない 9話~12話〈完結〉

15分アニメの宿命なのか、終盤に行くに連れて面白みが欠けて行ったような。

それでも無事青姦の青ちゃんと鬼島が結ばれたということでハッピーエンドです。良い最終回だった。予想通りの結末。

あと、萌ブタウケ必須の可愛い女主人公で相手が忌み嫌うイケメソなのに、ターゲット層の主が男性で最終的に残った多くのユーザーも男性というのは今までにあまり無かったタイプの作品でした。

期待を超えては来なかったけど、期待通りの面白さがあった、シルバーリンクらしさが滲み出ている作品でした(シルバーリンクはディスってないよ)

OPの謎の中毒性も異常。

f:id:tayusuto41:20190703002118j:plain

 

フルーツバスケット 9話~13話

手元にあるメモだけで述べると、12話は生徒会長がカズマで草生えた。狙撃ッ! 

草摩の当主であるあきとさんがとにかく怖かった。それを登場人物たちも視聴者たちをも和ましてくれるバトミントン、良いね。

13話は、自分が持っていない物を持っている人に素直に好意を抱けることが大切だというのを学んだ。

 

f:id:tayusuto41:20190703002731j:plain

1stシーズンの1クール目は5、7話辺りがピークという所で、そこから出来上がった本作独特の素敵な雰囲気がずっと保たれており、突出した回は無かったけれど、先に繋げる為の決して無駄にはならなかった話、時間だったなと感じました。

男が観ていても不快感の無い美少年の押し出し方も凄く良いですね。当たり障りがないというか。

あくまでメイン層は女性だけど、男性にも楽しんでもらいたい。それどころか、日本よりも断然評価の高い海外にも向けているようにも思えます。

今一番観るのが楽しい作品です。取り敢えずこの作品を観る為に毎日生きてる感ある。

f:id:tayusuto41:20190703002746j:plain

 

この音とまれ 9話~13話

実はまだ13話まで観れていません・・・!ごめんなさい!

追記で感想書く可能性は無きにしも非ず。

 

 

鬼滅の刃 9話~13話 

良くも悪くもストーリーも展開も一直線上で、全体的なクオリティはやはりufotableだから今期最高峰の水準で安定してるものの、無難な1クール目だったなと。取り敢えず1クール目最終話の13話まで観て感じました。

続いて2クール目にそのまま突入。一体2クール目でどんな変化があり、奇抜な事をやって来るかに期待です。 

f:id:tayusuto41:20190703002327j:plain

 

ぼくたちは勉強ができない 9話~13話〈完結〉

語り過ぎて長引いたので別枠、別記事ですw

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

 

みるタイツ 4話~8話

R-17.9の、ただ単に作者と制作陣の性癖を見せつけられるアニメにして、美少女JKや美女教師が履くタイツをただ拝むだけの作品です。

5分という短い時間ながら、とてもタイツの魅力が伝わり、中学生が観たら性癖を歪められそうだな…と思ってしまうほどw

全てはタイツを魅せる為だけの作画、演出、脚本。

タイツの作画は素晴らしく、見ただけでタイツのデニールが分かってしまうほど描き分けが凄い。演出も如何にタイツを魅せるかだけに特化しており、丸戸脚本もタイツを魅せる為だけに書かれた展開が盛りだくさんで、全体的にクオリティが非常に高い性癖アニメです。もはやエロアニメ。

 

7話、8話に至っては神回。

7話はビッチ先生による、先生に欲情してしまった生徒への放課後特別指導(意味深)。多分タイツで足〇キされたであろうそういういかがわしいシーンも、上手く隠しながらも隠喩的表現でそれを示唆する演出と脚本。これが本当に凄い。色々と想像や妄想を掻き立てられました。

8話は7話の裏側で、ただJKがJKに足つぼマッサージをしてあげるというはずなのに、何故かエロい。いやわざとエロくしてるw

足つぼマッサージしてるだけなのに頬は赤らむわ、声優はドエロい演技かまして喘ぐわ。ほんと人妻二人で何やってんだよ...(中の人の話)

f:id:tayusuto41:20190703003019j:plain

まあ本当に観ていて楽しいですw まず冷静に集中して一回観てから、もう一回コメントを流しつつ笑いながら観る。この2周1セットで毎話視聴しております。ほんと「ビルゲイツ」のコメで毎度笑わせられるw

丁度一年前に、同じく絵師さんの作品をアニメ化したニコ動配信専用のアニメ「嫌パン」よりも、個人的には面白さもクオリティもこちらの方が高いかなと思っています。

男性には絶対に観て欲しい。

 

なんでここに先生が!? 9話~12話〈完結〉

f:id:tayusuto41:20190629025147j:plain

とてもえちえちでした。

今期の他のアニメと比べたらクオリティは劣る部分があるかも知れませんが、エロアニメとしては最上級の完成度。

多少中弛みはありましたが、すみぺ演じる最初の先生と、物静かな四人目の先生が個人的には凄く良かったです。

二人目は完全に朝比奈さん。みくるビーム! 三人目の肌が小麦色の先生は、ぼく〇んと被ってるんだよなぁ...僕的にはそっちの子の方が好きだった。

四人目の最後の先生は、もう何か人物像とか全てが良かったですね。イベントは使い回しで新鮮味は薄かったですがw

某起承転結の無い四コマ漫画みたいな異世界アニメの続編を作るのなら、これを真っ先に2期やるべきでしょ、と思いました。

f:id:tayusuto41:20190703001627j:plain

(810...ホモネタも密かにぶっこんで来るネタの高度さよ)

f:id:tayusuto41:20190703001907j:plain

本当に最後まで「なんでここに先生が!?」でした。それがこの作品を一言で表した集大成の感想。

 

進撃の巨人3期 Part2 55話~59話〈完結〉

3期Part1では政治の話に姿を豹変し、Part2では真実に迫る話へと変化しました。

ここ数話は本当に怒涛の展開で凄絶でした。改めて進撃の巨人という漫画、そしてアニメは凄い作品なのだなと嫌でも感じました。

f:id:tayusuto41:20190703003445j:plain

55話~59話は、やっと物語の真実へと迫る地下室に入る事が出来たところから、ある日のエレンの父の物語という名の長きに渡る回想が始まりました。そこで話の点と点が幾つも繋がり、あれが伏線だったのか...と驚愕したり。

怒涛に明かされる真実に脳は追い付けず、ただただ凄かった・・・とボキャブラリーが遥か彼方へと消え呆然とするのみでした。

でも何とか視聴後に脳内で情報整理をして、理解する事が出来ましたよ。

壁の外は人類なんて居ないと思っていた。だけど違ったんだ。壁に走って来る巨人はみな元は罪なき人間で、砂漠の隅に落とされて生産されていただけだったんだ。

世界はもっと広くて、それでいて残酷だったんだよ。

全てはエレンの父さんが‘‘壁から出た‘‘ことから始まった物語。

社会現象化していた時に観ていた、普段はアニメを観ない一般層の人よ。今進撃の巨人観てみ?凄いぞ?話はあの頃思い描いていた所から随分とかけ離れ、予期せぬ方向へと壮大な話に膨らんで行ってるぞ?

もう真実はほぼ明かされましたかね? 58話のサブタイが「進撃の巨人」でタイトル回収しちゃった所には驚き、「名は・・・進撃の巨人」の台詞で鳥肌が立ちましたが、作画・演出・脚本全て最高の3期Part2でした。

もっと語りたい事が山ほどあるけど、そうしたら文字数が半端ない事になるので諦めます。各自色々と何かした感じただろうし。

f:id:tayusuto41:20190703003350j:plain

f:id:tayusuto41:20190703003905j:plain

あと王女になって思いっきり働いてるクリスタちゃんすこ。

 

・・・そして、TVアニメ「進撃の巨人 The Final Season」2020年秋より放送決定!!!

来ましたわ。2期の最後に3期が決定したように、3期の最後で実質4期の決定。

ここまで心を動かされて満たされた進撃の巨人の続編は、最高に嬉しいですね。異世界かるてっととかいう角川アニメとは大違い。

『The Final Season』と銘打ってるから、アニメとしては‘‘最後‘‘という事になるのでしょうか。もうここまで来たから、勿論原作の最後までアニメ化しますよね?

まあ1クールは無いと思いますが、2クールじゃ原作の最後まで行くのは無理難題なのではと思います。駆け足気味にならない為にも、4クールほどかけてじっくりと熟して欲しい・・・

この発表に、原作も同時期に完結するのでは?と囁かれています。

始まりあれば終わり有り、終わりは始まったその時から始まっている...とうとう進撃の巨人にも終わりが見えて来たのか、と感慨深いです。

一年という期間は凄く長いですが、続編に期待して冬眠してでも待ちましょう。

f:id:tayusuto41:20190703003949j:plain

 

 

[おまけ]

今期切った作品

・フェアリーゴーン(3話で切)

・消滅都市(4話で切)

 

所在不明

八月のシンデレラナイン(気が向けば観ようと思っているので、いつか観ますよ、必ず...)

 

諸般の理由で観たかったけど観れてないの

この世の果てで恋を唄う少女yuno(正月に買った原作ゲームをプレイしてから観ます)

・キャロル&チューズデイ(2クール目が続けて7月からやるが、時間の関係上観れそうにないし、事実観れていないw)

 

今期個人的に良かったと思う作品ランキングTOP5

1st.フルーツバスケット(リメイク)

2nd.ぼくたちは勉強ができない

3rd.進撃の巨人3期Part2

4th.鬼滅の刃

5th.みるタイツ

・・・という感じです!

1位の売上でギネス保持の少女漫画の再アニメ化、2位の当初全く期待していなかったラブコメアニメ、3位の安定のビッグタイトル、4位の安心安全ジャンプ枠、5位のエロアニメ。

今期も楽しませてもらったよ!!!

 

 

【関連記事】

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

tayusuto41hekuro.hatenablog.com

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html