Heihoたゆすとの趣味生活

ゲーム、アニメ、本、ガジェット、ネットなどに関する話題から適当に文章を紡ぐブログ

               

「Nintendo Switch Lite」が発表! Switchライトについて思うこと、考えたこと

 

糾弾せよ。

大量の課題を課せる夏休み、それは本当に休みと言えるのだろうか?...と長年の忌々しい疑問を再び訝しく思う今日この頃。

 

 

任天堂ファンはドクターマリオワールドに明け暮れていた7月10日、任天堂より携帯専用のSwitch「Nintendo Switch Lite」が突如発表されました!

 

Switchライトとは、液晶の解像度をそのままに画面サイズと本体サイズを小さくして、ジョイコンを一体化させ取り外せない様にして、携帯性に特化したもの。

携帯モードでしか遊べない為、ドッグに繋げてTVの大画面に出力することや、スタンドを立てテーブルモードで遊ぶことも不可。IRカメラやHD振動と言ったSwitchの売りにしていた機能も全て取っ払われました。

CPUなどの中身のスペックはそのままにコストダウンした、価格を一万円下げ、19980円にした廉価版で、今年の9月20日に発売されるようです。早い。

f:id:tayusuto41:20190714022914j:plain

 

 

あえてE3で発表しなかったのは、何も無い7月を埋めるためかな?

スイッチ出来ないSwitchとかコンセプトの軸ブレブレで草。普通のジョイコンやProコンを接続する事は出来るけど...

3DSでは後に廉価版として2DSを出したり、WiiUでは二画面を使ったゲームがスプラトゥーンくらししか出なかったり、任天堂はギミックという名の飛び道具を色々と付けてみるものの、最終的には必要あったのか?と思わされ不要になる...というのがパターンです。

持ち運べる据え置きゲーム機、本体とコントローラーがSwitch出来るというのはまだしも、IRカメラとHD振動。これをちゃんと使ったのも上手く扱えていたのも結局ファーストパーティー任天堂だけで、その他胸を揉む感触がHD振動でリアルに再現される閃乱カグラくらい。

かつての3DSの3D機能、WiiUの二画面同様、スイッチもそのパターンを踏んだのです。

PS3PS2下位互換機能をソニーがコストダウンする為に振り払ったのと同じく、IRカメラやHD振動と言った機能も任天堂はコストダウンする際に要らないと感じたという事が、この一旦から垣間見えますね。

その技術は凄く面白いと思うんだけど、もうそれら機能を使ったゲームを任天堂も出さないのかな…?

 

そしてこのSwitchライト。ハードの仕様だけでなく、New3DSLLと同価格と言った価格面から見ても、実質3DSの後継機です。

携帯機市場はスマホに奪われつつあり、実際スマホにやられて3DSとVitaは退く羽目になり、ソニーに関してはもう携帯機を出すつもりすら無いという心情に変化してしまった模様。

そんな一番小さくなりもぬけの殻となった携帯機市場。そこを任天堂ゲームウォッチの頃から開拓していて、ゲームボーイの時代からつい最近の3DSまで変わらず天下を取り続けて来られた、任天堂に取っちゃ苦しい時には副収入となる、美味しい市場だった。

だから手放したくないという思いがあるかも知れない。だから、3DSもVitaも姿を消し空き家と化した携帯機市場に、据え置き機として展開しているSwitchを掲げて再び舞い降りて来たのかなと感じました。

据え置き機市場も携帯機市場もSwitch。一刀流なのか二刀流なのかよく分からない、けれどどちらにしろSwitchに全力で本気を出すという意気込みを感じさせる体制に、WiiUの悲惨やスマホの脅威から切り替えたのでしょう。

 

任天堂が携帯機市場で負け知らずでいられた理由である、携帯機市場を一番に支えて来たポケモン、これまで携帯機市場に投入されて来た妖怪ウォッチや、ピクロスなどのパズルゲーム、Vitaで出ていた様なギャルゲー・乙女ゲーなども全てSwitchに集まって来ている訳ですから、携帯機としてのSwitchも失敗に終わる事はあり得ないのかなと思います。

大画面の高画質で遊びたいという海外(世界)からの需要はあまり期待出来ませんが、電車社会でどこよりもスマホや携帯機が普及する日本なら需要はあるのかなと。

更には普通のSwitchより一万円も安いので、Switchが欲しい!と嘆く子供に親が与えるという、キッズ向けの需要もあるのかなと。

だから日本と子供に強い任天堂は、日本やその子供たちを主なターゲットとしているのではないかと思っています。明らかに日本に合わせたコンセプト。

 

スマホが天下を取っている日本でも、ポケモンぶつ森があるし、一定数は売れるのではないでしょうか。

特にこの日本という島国での売れ行きに期待だし、動向が見物です。

既に発売日に購入した初回生産分のSwitchを持つ僕ですが、もう一台検討したくなって来ました。プレステ同様アカウント単位なので、既に持つアカウントにさえログイン出来ればデーターを二台目の本体でも共有出来るらしいので、何かゲームに関連付けた限定版のSwitchライトが出たら、購入してみたいなと思いました。

欲は底を尽きぬ。

 

 

⇩クリックお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

https://ground.fc2.net/blog-entry-1.html